それはここで紹介した方法だけが正解ではないということです 

November 09 [Fri], 2012, 15:09
子供教室の講師をしていた者です。それはここで紹介した方法だけが正解ではないということです。球、板(板作り)、紐(紐作り)などの形をした粘土を手でこねて形を作る。多くの人に様々な感動を与えることが出来るというのは油絵の魅力の一つだと私は思います。
私でも描けるかしら、始めてみたいけれど
大丈夫かしら、とご心配の方に
さな子ども達は音楽を聞けばメロディを口ずさみ、うれしいと踊り出すというように絵や工作も描きたい、作りたいという身近な素材や材料を使って作品を作り
その作品を生活にとり入れることを大切にしています。でも絵画は好きで、絵の具を使って自宅で絵を描きたいと言います。私はフェルメールを知ったのは小学生のときでしたが、今でもその衝撃は覚えてます。
ものを「つくる」ことは、頭を動かし、工夫し、五感をフルに回転させます。
絵の具を混ぜたり、粘土をこねたり、色を塗ったり…。ですから、プロのイラストレーターが良く使います。彫刻に対比される絵画ではなく、「立体作品」に対比される「平面作品」という語が登場した。石器時代の洞窟の天井や側面に描かれた洞窟壁画は、現存する人類最古の絵画である。理由のひとつは新しい素材や技法の登場による。
東京で話題の絵画教室比較サイト
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:akkannri
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる