☆素敵なレストラン☆ 

November 18 [Tue], 2008, 14:56
先日素敵なレストランに行ってきました
結婚式も挙げられる場所なので、とってもオシャレで、お料理もお酒も最高に美味しかったです

ドアを開けると青い照明に包まれたカウンターがあり、

スクリーンにはイルカ、その下にはピアノがあり、金土日は生演奏

こちらはお店の中心部。ジャズライブなどある時にはステージとなるらしい

そして外にはプールでございます

もう雰囲気最高、料理最高、お酒最高、さらに…
店員さんは美人とイケメンしかいませんでしたオーディションでもあるのか…
そんな美形も拝めて幸せいっぱい・夢いっぱい・おなかもいっぱいで大満足でございました

☆一青窈を近くで堪能☆ 

October 08 [Wed], 2008, 16:04
お久しぶりです


先日、地元の方に一青窈がライブしに来ました
ステージは野外だったのですが、ただの野外ではありません。
岩をバックにステージがセットされていて、その岩に照明を当て、とっても幻想的でした


もう彼女の曲にピッタリです
鳥肌もんです
思入れのある曲なんか涙涙涙


ただ当日は雨が降ってしまい、カッパ姿。
だんだん手に感覚がなくなり、手拍子もグーのままでした(笑)
そのおかげなのか、鼻水の分泌が多くなっております。
みなさんも風邪には気をつけつつ、たまには素敵な音楽に癒されてくださいね



           こんなステージでしためっちゃキレイ


               生一青窈は美しかったです

激熱オリンピック 

August 18 [Mon], 2008, 15:04
お盆も終わり今日からお仕事の人も、
そんなの関係なくお仕事だった人も、
夏休み中の人もこんにちは


オリンピック見てますか
日本勢頑張ってますね 中には「うそぉ〜…」という試合もありますが


もう折り返し地点です夏の祭典もあとわずか。
私は全く関係ないのに感情移入のし過ぎで燃え尽き症候群になってしまいます( ̄▽ ̄;)


そしてかなりど〜でもいい話ですが、オリンピック選手に触発されて
筋トレしまくっております(笑)


結構マッチョな体系は苦手だったのですが、この日の為に造り上げられたのだと思うとそれはそれで作品というか、最近美しいモノに見えてきました(笑)


ただオリンピックに集中しすぎたせいで、甲子園がこんなに進んでいるとは気付きませんでした高校球児のみなさんすいません。。。どうかイイ青春を過ごしてください。


今回かなりど〜でもいい内容ですいません
お口直しに、メダリストの素敵な写真をご覧下さい

モテ部屋~女編~ 

July 10 [Thu], 2008, 17:07
タイトルにもなっている「モテ部屋」について今回は書こうと思います


って言っても男性から見た理想的な女の子の部屋なのですが


まず男性諸君はキッチンに注目するとか
ちゃんと整理整頓してあるのはもちろん、冷蔵庫にこだわりがなかったり、調味料が揃ってないと
料理しないと認識してしまうらしく、女の子らしくないとか…


冷蔵庫にこだわりって何
調味料とか細かいトコまで何気にチェックしてるんですね( ̄▽ ̄;)


あとは収納が出来てなかったり、玄関にブーツやパンプスが散乱してるのはNGとのこと。
まぁ確かに散らかりすぎてるのは性別問わず、人としてね…ちゃんとしないと
でも、一人暮らしのおうちだと玄関狭かったり、下駄箱ない所だってあるから、
オシャレな女の子は収納が大変だぁね(><)


そして、こだわりのある男性だとインテリアや小物のセンスまで問われるとか…
なんてうるさいのでしょう(笑)
今回のブログを読んで、様々な感情を抱くかと思いますが、お部屋は性格がそのまんま出てしまう
恐ろしい空間なので、色々気をつけつつ素敵で居心地のいい場所にしていきましょ



ではでは

下半期スタートですねぇ 

July 02 [Wed], 2008, 17:42
こんにちは
蒸し暑い日々が続いておりますが…皆さんいかがお過ごしですか


この7月からINTERIOR SHOP SAYAKAの管理者がかわりましたので、
この場を借りてご挨拶させていただきます


すべらない話など提供できればいいのですが、
そう簡単には笑の神様が降臨して来ないので、何かためになる情報などを
ブログで紹介していこっかなと思ってます


ということで、これからよろしくお願いします

和風から洋風に…お手軽改造 

May 17 [Sat], 2008, 16:18
和室である部屋を洋風にしたい!という方、結構いらっしゃるのではないでしょうか?
特に若い女性の方に多くみられるかと思います。
襖や建具類が一際浮いてしまうのが悩みですよね。
しかし、こういったものは大掛かりな内装工事が発生してしまうため、対処が難しいのです。

そこで今回は、DIY感覚で、簡単に雰囲気を変える方法をご紹介したいと思います。

まずは襖から。
押し入れや間仕切りなどの室内の襖は外してしまい、カーテンやシェードで区切ります。
また、ファブリック使用すればアジアンテイストの雰囲気を造り出すことも可能ですよ。

それから建具。
これは襖のように取り外すのは困難かと思われます。
ペンキで塗装したり、あるいはクロス材を貼るという方法がお手軽でオススメです。

そして畳。
これは最も和の要素を引き立たせてしまうアイテムです。
全体にジュータン敷いたり、部分的にコルクカーペットやラグなどを使用して、畳の存在を隠してしまいましょう。

これらは全て、リフォーム店などへ依頼せずに出来るお手軽なDIYです。
ぜひお試しになってはいかがでしょうか?


家具配置の基本 

May 14 [Wed], 2008, 13:23
お気に入りの家具を買い揃えて、いよいよ引っ越し!という時、何も無い部屋を見渡してみてレイアウトに困ったことはありませんか?
最初は楽しんでやっても、考えれば考えるほど難しく感じてしまったり…
しかし、基本を知ってさえいれば何も難しいことはありません。

まず、家具の配置をする時に最初に考えたいのは「ゾーンニング」です。
これは、お部屋の中のどのエリアでどんな活動をするのかを決めることをいいます。
例えばLDであれば、リビングゾーンとダイニングゾーン、またベッドルームであれば眠る場所や着替える場所を決めるという作業です。

家具のレイアウトというと、お部屋の平面図を書いて家具の型紙を置いていく…という方もいますが、それだと様々な要素が後から色々持ち上がってきて、あっちを立てればこっちが立たず、あぁでもないこうでもないといってなかなか決まっていきません。

ましてや注文住宅で家を建てる所から家具の配置を考えていないのだとすると、多くは制約条件の中で自分の優先順位に基づいたベストバランスを選ぶという作業になります。
そのために、まずは大きな構想から入っていくことが大切です。

ゾーニングをする際に注意したいのは、

1.コンセプトを意識した視線計画にすること
2.あり得る具体的な活動をよく洗い出しておくこと
3.他のゾーンとの距離を考えること
4.建物の設備をチェックしておくこと

この4つの基本を抑えたうえで、細かいテクニックを付け加えながらレイアウトの完成度は上がっていくのです。

ポイントインテリア 

April 19 [Sat], 2008, 16:36
気が付けば4月も下旬に入りますね。
新生活をスタートさせた皆様は、慌しい日々をお過ごしでしょうか?
新しい部屋に引っ越しをしたり、空間を大幅にリニューアルしたり、ガラっと印象を変える方向にばかり目が行きがちですが、お部屋のちょこっとした所に気を使うことも大切なポイントになりますよ。

特に気にして欲しいところ、それは住んでいる人にとっては全くといっていい程気にならないのに、お客様は意外と見ているところです。
今回はそんなポイントのうちの一つをご紹介致します。

キッチンにもリビングにもベッドルームにもどのお部屋にも必ずある電気のスイッチ。
電気のスイッチは、絶対に毎日触れるものですが、お掃除の時には特別キレイにしたりしませんよね?
汚れがあまり目につかないのでついつい見逃しがちですが、手垢などが意外とついているものなのです。
毎日使っている人からすると慣れてしまっている些細な汚れなのですが、お客様はそんな所まで目についてしまうものなのです。
そんな電気のスイッチ周りには、プラスティックのカバーがついていることが多いですよね?
このカバー、味気ないなぁ〜と感じつつも何もしないでいる人が結構多いはず。
汚れも気になるし、デザインもイマイチなこのカバーを思い切って変えてみるのはいかがでしょうか?

真鍮製、ステンレス製など、数百円から揃っていてドライバーでカンタンに取り外しができるので、付け替えるだけであっという間にオシャレ度がアップ!
お部屋に置かれている家具に使われている金属に合わせれば、雰囲気もよりシックになること間違いなしです。

家具配置のNGスペース 

March 27 [Thu], 2008, 15:29
もう3月も終わりを迎えようとしていますね。
この春から進学・就職などで新生活を迎える方も多いのではないでしょうか?

引っ越しの際に考える家具の配置。
部屋の面積に合わせて買い揃えるのはもちろんですが、多くの方が見落としがちな大切なポイントがあります。
それは家具を配置するスペース。
設置を避けることにより家具を長持ちさせることが出来るのです。
新生活に合わせてせっかく購入したものですから、長く、大事に使用していきたいものですよね。
その為にもNGスペースを把握して、よりよいお部屋づくりを楽しんで下さい。


●直射日光の当たる場所
紫外線は、家具にとって天敵です。
太陽の日差しによって家具が変色してしまったり、劣化しやすくなったりします。
特に要注意なのがソファー。
シミや変色の原因となることがあります。
どうしてもお部屋の配置上、設置しなければならない場合には、日差しの強い日中だけでもレースのカーテンを閉めることをお勧めします。
レースだけでも紫外線はかなり防ぐことが出来るのです。



●冷暖房機の吹き出しの風が直接当たる所場所
夏の冷房、冬の暖房とクーラーやヒーターなどの直風は家具にあまり良くありません。
特に温風の方には要注意。
家具が変形してしまったり、木製の家具が割れてしまうことがあります。

●壁にピッタリと家具をつけて置くこと
壁を背に配置する家具は、どうしてもピッタリと壁に付けて置きたくなりますが、湿気の多い時期は注意が必要です。
知らず知らず、ソファーや収納家具の背板にカビが・・・なんてことがあります。
10センチくらい隙間を空けて置くことがポイントです。



●家具の上に飾ってある物に注意
家具の塗装は日々劣化していきます。
お部屋の蛍光灯でも家具は少しずつですが変色していくのです。
色の薄い木製家具の上に写真立てや花瓶などをずっと置きっぱなしにしていると、いつのまにかクッキリと跡…なんていう経験はありませんか?
時折場所を変えてあげることが大切です。

春色コーディネート 

March 13 [Thu], 2008, 15:45
日差しがだんだん暖かくなり、春の息吹が聞こえる今日この頃。
不思議と気持ちも明るく、穏やかに感じられます。

今回はそんな季節にふさわしい、春めくインテリアコーディネートをご紹介致します。


春の光は新鮮で明るく、軽やかなイメージを盛っています。
周りがそのようなイメージになると、自然と自分自身も身軽に感じ、何かを始めよう!と奮い立つのです。

春のカラーのキーワードはこの2つ。
☆明るくてかるく感じる色
☆カラフル

ファッションでも色とりどりのカラフルなものが流行していますが、インテリアも同様です。

部屋のイメージをガラッと春色に変えるには、大きな面積に先ほどのキーワードカラーを使用すると効果的です。
例えば、床に春の土をイメージさせるような柔らかい素材のジュータンやラグマットを敷くとよいでしょう。

それから、ベッドカバーには澄みきった小川のせせらぎを連想させるブルーを。
ブルーには安眠効果もあるので、リラックス出来ること間違いなしです。

そして、ソファーやファブリック類にはグリーンやピンクを用いて、新緑の爽やかさや咲き乱れる可愛らしい花々をイメージさせて下さい。

これでもう気分は春色!
清々しい毎日をお送り下さい。



2008年11月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Yapme!一覧
読者になる