ADSLモデムが電話線を共用する仕組み

March 31 [Sun], 2013, 2:04
ADSLモデムは電話線を利用します。同時に電話を使うことも
できますが、これはなぜでしょうか?

ADSLモデムは、既存のアナログ電話回線を使う設計です。
メタリックケーブル(光ファイバーではない金属)でないと
使うことができません。

はるか以前の常識では、アナログ電話回線に高い周波数の信号を
流すことはできないと考えられていました。

12Mbps程度のADSLは、約1MHzの帯域幅を使います。

電話で使う周波数帯域は4KHzまでです。低域は300Hz程度
で、これくらいあれば音声通話は十分です。ADSLの使用帯域は
25KHzから上です。

したがって、音声通話とは別の帯域を使うので、同時に使っても
干渉しません。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:イソヒヨドリ
読者になる
2013年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/isohiyodori/index1_0.rdf