ピアノでハプニング 

May 12 [Mon], 2008, 15:14
皆さんこんにちは初めてのブログです。
このブログは5人家族の子育てを通じて学びを綴った日記です。
使い方も良く分からず挑戦中ですが私が一人でも多くの人に伝えたいことがあり訳判らずにでもブログを出すことを決意しました。心を込めて毎日の出来事から私が学んだことを書いていこうと思います。思いが一人でも多くの方々に伝わることを確信して通信します。
まずは家族の紹介からといきます。
パパ(いりも しょう 43歳)
ママ(いりも たかこ 40歳)
長女(いりも りお 9歳)
長男(いりも けい 6歳)
次女(いりも なみ 2歳) 
子育て真っ最中のママです。40歳にもなると2歳児の子育てに歳を感じることが多いですがこれにも何か学びがあるのではとあらゆる面から考えてみています。それではどうぞこれも出会いと思い読んでやってください。

4月16日(水曜日)
 今日は長女のピアノの日、所が小さな事件が起きました。
 長女「ピアノ行かない。」ダラダラしながら言う。
 ママ「もう!これで三度目だよ。この前、約束したでしょう。今度、行かなかったらピアノ辞めるんだよ!」これから先は、ママが一人で怒っていた。
 ママ「先生に辞めますと伝えるから」と電話を持つ。
 長女「ヤダー辞めたくない!」と電話を取ってしまう。(携帯まで)
 電話の取り合いになり、長女がママを蹴飛ばし、ママが平手打ちで長女の左頬をひっぱたく。
 長女「アッ」と言って、静かになる。ママは長男と次女と散歩に行くと言って、出て行ってしまう。

*うわぁ〜やっちゃいました。みなさんは、こんな事ありませんか?何人かのママ達が経験あるんじゃないかな?私は率直になんて幼いことをしてしまったのだろうと反省しています。私の心の奥の本当の自分が飛び出した瞬間でした。「何を言っているの?」と思うかもしれませんが、今の自分に起きている出来事を良く考えてみると、私はもっと、落ち着いてピアノに行きたくなかった子供の気持ちを聞けば良かったのに、何だか判らない怒りに流されるかのように子供に強く言って、挙げ句の果てにはひっぱたく!その行動が暴力的で自分の感情で怒っているのは、一目瞭然です。それは、私の心の奥にある潜在意識なのではないでしょうか?意識していないので判りずらいのですが、そう理解していくとこの出来事は子供が起こした事ではなく私自身が無意識の行動によって起きたのではないでしょうか?私の心の奥にある暴力的な所を自分で気付き、克服していく事が、人生で大切な事のように思います。今日も子供から大切な学びをもらいました。ありがとう。
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:いりも こころ
読者になる
パパ(43歳) ママ(いりも こころ 40歳) 長女(9歳) 長男(6歳) 次女(2歳) 3人子育て真っ最中のママです。40歳にもなると体力には歳を感じることが多いですがこれにも何か学びがあるのではとあらゆる面から考えてみています。それではどうぞこれも出会いと思い読んでやってください。
2008年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる