インプラント上海 歯科

November 08 [Fri], 2013, 14:56

この歯科診療は痛くない、怖くない治療と言われています、そして、当院はひとりひとりに合わせた短期間のプランをご提案します、アイス.マイル上海 歯科へ安心して診療を受けていただけます。
義歯それぞれの特徴歯科では、欠損補綴にインプラントを勧めています。第一の理由は、今現在残っている自分の歯を守ることです。入れ歯の場合は、人工歯にかかる負担を、針金をかけた残っている歯が負うことになります。自分を支えるとともに、入れ歯までを支えることになってしまった歯は、予想以上に負担がかかり、やがては抜け落ちてしまいます。
 ブリッジの場合は、橋渡しをするために、土台となるまわりの健康な歯を削らなければなりません。その上に人工歯の負うはずの負担をまわりの歯が支えることになるので、やはりじわじわとダメージを受けていきます。
 しかしインプラントは、人工歯自体が顎の骨にしっかりと根を築き、自分自身を支えるため、まわりの歯は今まで通り自分の歯だけを支えれば良いのです。
 とは言っても、他の治療方法を選ぶ方も大勢います。インプラントにもいくつかの問題点があります。外科手術を要すると言うこと、費用に対して保険が適用されないため、費用が自費負担になってしまうことなどです。これらの点からインプラントではなく他の治療方法を選ぶ方も多いでしょう。
 しかし中には、インプラントと言う治療方法を全く知らずに、ブリッジや入れ歯による治療を受けている方、逆にインプラント以外の選択肢を提示されずに、インプラント治療を行った方もまた、大勢いるはずです。
 歯科クリニックでは、そういった事が起こらないよう、治療を開始する前に、考えられる様々な治療方法と、それに伴う費用を提示し、その中で最も適したものを患者様に選んで頂きます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fregt
読者になる
2013年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる