始めまして♪ 

April 30 [Wed], 2008, 6:06
始めまして

初めてブログをこちらで書かせてもらっています。

尋ねて着ていただいた方、本当にありがとうございますm(_)m

昨日、旅行から帰ってきました。

そうすると、なぜか、知らない間に、こちらの方までたどり着き、このようにブログを始めることとなりました。

本当に今は波動が上がっているというか、すぐに実現化するのですね。

自分でもとってもびっくりしています。

これからこのページでいろいろと自分の見聞きしたことや、思ったことなどを書いて自分との交流を指定校と思いますので、どうぞお暇でしたら、読んでいってくださいませ。

なお、何か、情報等ありましたら、お知らせくださいませ♪

昨日、旅行から帰ってきましたが、あの、「銀河鉄道の夜」で知られている、宮沢賢治記念館に行ってきました。

寒い中、、本当に天気もそんなによくないところを行ってみたのですが、イーハトーブとは、こんなところかと

いろいろと面白く拝見しました。

賢治氏はとても博学で、音楽、天文学、地質学、詩、農業、文学、歴史、など、多方面に渡って、たくさんのきづきを得て、インスピレーションの赴くままに、活動をされた凄い人だということが記念館から伺われました。

彼に一番深く影響していたのは、父親、母親、そして妹でした。
(これは私の感想です。)

まず、彼は父親から仏教というものを教えられ、仏教自体を深く知ることとなりましたが、歎異抄を読んで、

父親に「これが自分の習う道です」と父に背いて?います。

そして、彼は父と違う形で仏教に深く帰依していき、さまざまな勉強をされたようです。

なお、彼が仏教へと傾倒していった理由の大きなものとしては、父との対立以外に、また私の視点でかいてしまうのですが、


妹との別れが(死別)がありました。


私がこのたび記念館に赴いたきっかけというのは、先月鹿児島に行ったさい、甥っ子とプラネタリウムに行きまして、そこで宮沢賢治の銀河鉄道のよるの上映があるというので、見に行ったところ、

(理由は私が星のことをあまりにもしらないので、プラネタリウムで勉強しようということと、あと、甥っ子にもおしえたいということと、単に銀河鉄道の夜を以前小さい頃にみたのですが、まったく、寝てしまい、中途半端におわってしまったということからです。)

とても美しい映像で、わたしは、これがきっと賢治氏の見た(かいまみた)世界なのでは????

ととても興味が湧いたのと同時に、なぜこのようなことが、昔の人に出来たのか?

彼はどのようにして、この時代にならないとわからないようなことが、表現できたのであろう??

ととても疑問に思いました。

人は愛と光で出来ているということをかの、ドリーンバーチュー氏もいっておりますが、

私もつねづね、思っているところでした。

しかし、彼の物語を読んでいると、彼は精神世界(特に西洋)がすごく入っているような気がしていました。

たとえば、きらきらと光る星や、乳の流れる星の星団、カムパネルラという名前、登場人物が日本人ではない。

(or特定できない。)

なぜ賢治がそのようなことを知っているのか?とても疑問でしたが、資料館でわかったのは、

彼は小さい頃から鉱物が好きで、石っ子けんさんと呼ばれているほど、石をめでていたようです。

そして、英語も外国人から習っていたようなのです。

彼らは、きっと探究心の旺盛で、見込みのある、賢治にたくさんの話をして、英語を交えて教えたのではないのか?

思います。

彼らとかかわることで、その教師の持っているオーラというか、無意識にも近い情報を得ていたのではないでしょうか。

資料館に行って、私は賢治氏のことが、以前よりずっと好きになりました。

そして、理解できました。


このたび、賢治氏から学んだことは、

彼が一番の最愛の妹との死別をよりよく理解するため、求道した結果、生み出されたのが、

彼の求めていた世界であり、悟りであり、銀河鉄道の夜だったのではないか。ということ。

そして、感銘を受けたのが、

「人は仏の道を目指そうと、いろいろと努力をして探している。

それだけで、もう、求道しながら、菩薩行をしていること。

菩薩行。それは求道しているときから始まっているのです。」

という言葉でした。(私なりに覚えていることです。)

私もいろいろと、勉強をして仏の道を探しています。

しかし、なかなか遠いです。

でも、その努力、−求道ーすることによって、もうすでに仏の道を歩いている。

それを賢治氏は私に教えてくれました。

本当に自信が出ました。

ですから、私は今日から、この縁を機に、いろいろと考えました。


私のしあわせとは、どこにあるのか?


それは、多くの人を導くことでした。


私の知りうる知恵を私なりに、お伝えしていくこと。

それは、仏様のおっしゃる言葉を皆様に簡単にお知らせしていくこと。


日々の日常のことから、ニュースから、季節の移り変わりから、さまざまな視点から、

皆様にわかりやすく、お伝えすることなのだと思いました。


ですから、今日から、皆様に、そのような視点で、お話をしていこうと思います。


そして、皆様もそのように受け取ってください。


私は普通の主婦?とは言いがたい経歴を持っていますが、

本当に日常は簡素なものです。


ですが、いつも心に求道の心をもちながら、日々を送っています。

いつも健やかにお話が出来るように参りますので、

どうぞよろしくお願いします。


見苦しい点等、あるかもしれませんが、どうぞよろしくお願いします。


初心に戻るというか、原点に戻るために、ここに記しておこうと思います。


私は人々の為に、佳い事をお伝えしていく、メッセンジャーとなり、

人々の意識を佳い方向へと向かわせ、幸せを作っていくこと。

本来の自分の思う自分でいること。

さまざまなことに挑戦していくこと、

賢治氏のような、ピュアな精神を保ち続けること。

人々に仏の道をお知らせし続けることで、成長していくこと。

自分の一番良いインスピレーションを表現していくこと。

自分をもっと思うがままに表現していくこと。

これを行うことをしていきます。


それでは、ありがとうございました。



P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:isis
読者になる
2008年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新記事
最新コメント
アイコン画像ひまじん
» 始めまして♪ (2008年10月22日)
アイコン画像真那斗
» 始めまして♪ (2008年10月19日)
アイコン画像タイラノ清盛
» 始めまして♪ (2008年10月16日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 始めまして♪ (2008年10月13日)
アイコン画像猫男爵
» 始めまして♪ (2008年10月12日)
アイコン画像めーたん
» 始めまして♪ (2008年10月09日)
アイコン画像マヨネーズ・ラテ
» 始めまして♪ (2008年10月03日)
アイコン画像きりひと
» 始めまして♪ (2008年10月03日)
アイコン画像きりひと
» 始めまして♪ (2008年09月29日)
Yapme!一覧
読者になる