星座占星術を狼狽してなに?ダイアリー

March 14 [Thu], 2013, 10:37
その昔、噴火の際に流れ出た溶岩が道しるべをつくり、のち、富士山の水がその道をたどってその豊かな水脈をつくり上げたとか。
もう一組小さなお子さんとお母さんの親子連れがいましたが、途中で出られて、あとは貸切状態。露天風呂はありませんでしたが、
彼にとって勝つということは自尊心の満足ではなかった。祖国への、南米への、同胞への愛。
あまり器も汚さずなかなかよいではないかかわいいチーズはミモレット味もさっぱりさわやかながら、呼びたくなる名前「ミモレットや〜」
とその田の色の美しさに感動されたことなど。「でも気づかない人は気づかないですね、自然の変化に」私が言いましたらその方は、
古いも新しいもその趣にしっとりなじんでる。昔から続いているという風情のクリーニングやさん、ごく薄い青緑に塗られた外壁。
めずらしくないとか言いながらいつまでも決まらない。 男はそれを指さしてなんたらかんたら言っていた。よく聞こえなかった。
すべては泉。水の湧き上がる場所でそしてその水の合流するところで魂が浄化されるのか。熱さも寒さも耐え、聖水をとりにゆくために。
女性副収入
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:isikaa
読者になる
2013年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/isikaa/index1_0.rdf