映画「ミツバチの大地」観てきました

June 21 [Sat], 2014, 4:57
岩波ホールで「ミツバチの大地」観てきました。

「この世界の作物の三分の一は、ミツバチに依存している」

一番印象に残った場面は、中国の文化大革命時代、穀物を食べるので数十億のスズメが殺され、そのために昆虫が異常発生しました。それを退治するために大量の殺虫剤が使われ、ミツバチもその犠牲になりました。そして、一部の地区では未だにミツバチが存在していません。

ミツバチに変わって受粉の手助けをしているのは人間、花粉を袋に入れて販売している風景、花々にひとつひとつ受粉している人々。

家畜化されたミツバチたち、抗生物質や薬付けにされたミツバチたち、全ては金儲けのため・・・

多くの人が生態系のつながりを学ぶようになれば、こんな愚かなことがなくなるはずです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:環
読者になる
2014年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/isi4141/index1_0.rdf