職場の人間関係に悩み転職

March 31 [Tue], 2015, 12:37
大学を卒業して、地元の総合病院に就職をしましたが、新人医師ということで、先輩医師がプリセプターにつきましたが、私のプリセプターはとにかく厳しい人で、私がミスをすると、よく怒鳴られました。また、プリセプターが教えたことが違っていて、私が他のスタッフに注意を受けると、プリセプターは私はそんなことは教えていないと言いました。休日でも、勉強をするという名目で呼び出しを受けるなどしました。仕事が終わった後も、強制的に残らされて、薬を調べさせられたり、レポートを書かされたりして、プライベートはほとんど取れない状況でした。他のスタッフも、同様に厳しい対応をとってくるので、休憩時間も休まることがないので、休憩はトイレで取ることもありました。人間関係に疲れ、就職をしてから1年ほどすると、仕事に行く前に吐いてしまい、仕事に行けなくなりました。精神科に通い、転職を勧められ、このままでは駄目になると思い転職を決断しました。医師の求人は多く、転職にはあまり困りませんが、個人で探すよりも良いと思い、転職サイトに登録をしました。転職サイトが、私の希望する条件での転職先を探してくれた上に、面接の日取りも決めてくれて助かりました。転職が無事に決まると、ボーナスとして30万円が支給されるのも良かったです。今では、人間関係もよく、仕事も楽しく充実しています。医師の場合は、仕事で悩んだら、苦しくて駄目になる前に転職をする方が良いかと思います。

大学病院から個人病院への転職

March 31 [Tue], 2015, 12:37
元々、看護学校を卒業してから地元の大学病院に勤務していました。看護学校時代は今より授業、研修のカリキュラムが多く3年間のコースを経て大学病院での勤務でした。婦人科にた11年勤務をしていたのですが、この病院では3交代制を取っています。勤務状態は昼間と準夜勤、夜勤というシフトなのですが、やはり準夜勤から昼間の勤務の場合は体力的にきつい勤務状態でした。シフトのタイミングによっては、非番の時の時間がゆとりのある勤務ではありました。とは言うものの普通のOL等の仕事とは異なり、土日の勤務もあり不規則なスケジュールです。結婚してからも数年程、勤務していたのですが、主人の転勤に伴い大学病院を退職することになったのです。この時に転勤地で新たに他の病因で仕事をすることになったのです。しかし、当時は子供が小学校に入学したこともあり交代制を敷く大きな病院に勤務することは中々、難しく自宅に近い個人病院で仕事をすることができたのです。大学病院とは異なり、交代制がない中での勤務なので時間的なゆとりもかなりあり助かっています。産婦人科の病院なのですが、大学病院時代の経験も充分に活かせることができるので、現在では満足のいく転職だったと思っています。

小さい子供がいる医師の転職

March 31 [Tue], 2015, 12:34
どうしても、小さい子供がいる人にとって、仕事をしたり、転職をしたりすることはとても難しいことのように思うでしょう。しかし、医師の転職の際は、医師の転職サイトがあるおかげで、何歳になっても転職に困らないと思います。私も、小さい子どもがいるので、医師として仕事復帰することは、時間などの条件的になかなか働くことが難しいと思っていたのですが、医師の転職サイトに登録したおかげで、とても簡単に転職に成功したのです。どれだけ条件を絞っても、それに合うような仕事を紹介してくれるのです。しかもとても家から近くて、とても通いやすい病院を紹介してくれたのです。ですから、本当にうれしかったです。医師転職サイトに登録したおかげで、小さい子供がいても、とても良い病院で仕事をすることが出来るようになったのです。どうしても小さい子供がいるので、子供が熱を出すのでよく保育園から呼び出しの電話が来るのですが、帰る時も嫌な顔をされることがないので本当に助かっています。同じような境遇の人が多いからです。子供が小さいころに同じように、よく早退した人が多いおかげで子供がいる人の気持ちを分かってくれるように思います。とても居心地が良い病院に勤めることが出来て本当に良かったです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:リコひろuu
読者になる
2015年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/isi-saito/index1_0.rdf