室温は白髪染めの仕上がりの大切な要素

June 05 [Tue], 2012, 15:42
白髪染めを使うときは、必ず取扱説明書を読みましょう。取扱説明書には室温についての説明があります。白髪染めの染まり具合は、室温にも関係があるからです。一年を通じてみると気温はかなり上下します。特に暑い夏場、寒い冬の白髪染めは、室内の温度を暑すぎず寒すぎずに調整したほうがよいでしょう。

それでは、室温がかなり高い状態の室内で白髪染めをするとき、どんな影響がでるのでしょう?高温な環境での白髪染めは非常に早く染まる傾向があります。ですから、取扱説明書に記載されている時間より短めの放置時間で、白髪染めが完了します。

逆に室温が極端に低いときに白髪を染める場合には、染料の入り方具合が通常よりもゆっくりになります。ですので、取扱説明書で指定されている放置時間よりも放置時間を長めにしてください。そうすることでいつもどおりの仕上がりにすることができます。気温によって放置時間を変えることで、いつも一定の仕上がりがのぞめます。

では取扱説明書にある放置時間とは、どのくらいの室温を基準に書いてあるのでしょうか?ほとんどの取扱説明書は室温が25度のところで白髪染めを行う設定で記載されています。ですから、25度を基準に考えて、白髪染めをする場所の室温どのくらい差があるかを考慮にいれて放置時間を調整してみてくださいね。
白髪染めを使って白髪を減らそうう
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ishod18
読者になる
2012年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ishod18/index1_0.rdf