SIMPLE TENNIS SERIESと硬式テニス 練習メニュー

March 19 [Tue], 2013, 7:16


ライバルたちに負けまいと練習に励んでいるものの、練習後はいつも、自分のセンスのなさにがっくりと肩を落とすばかりだったとしても、
シンプルな動作なのに不思議なくらいボールを軽い力で打ち返せるようになり、狙いまで正確に定まってしまう方法がこちら







実は、スピンがうまくかけられないのも、力強いボールが打てないのも、問題点をどんどん深掘りしていくと、

いくつかの共通した要因が浮かび上がってきます。


あなたのテニス上達を阻んでいるのは、実は、テニスの練習をする以前の根本的な考え方の違いであったり、

体の動かし方に関するものばかりで、テニスの才能とか運動神経とはあまり関係がありません。



プロのプレーヤーとなって、世界大会で上位入賞を目指すには、さすがに天性のセンスが必要になるのでしょうが、

アマチュアレベルで上を目指すのであれば、テニス上達のポイントをきちんと踏まえて、正しい練習をすることで、

簡単に↓のようになることができます。





■ショットの安定感、威力がアップする

■試合で悔しい思いをすることがなくなる

■プロのようなライジングショットを打てる

トーナメントで優勝できる




石井弘樹さんのSIMPLE TENNIS SERIES vol.1 フォアハンドストローク編は、

テニスが思うように上達しない人が、ほぼ確実に見逃しているテニスで必須のポイントを効率よく身に着けることができるマニュアルで、

これまでに12000人を超えるプレーヤーへ指導をしてきたノウハウが結集されています。


たとえば、一般的なテニススクールでは、コーチが見本となるフォームを最初に見せてくれて、彼なりのポイントを解説し、

その後、実際にあなたが再現をしてみるという流れになっていると思いますが、テニスのフォームはそもそも、見るだけで簡単に覚えられるものではありません。


さらに悪いことに、指導してくれる人のほとんどは、テニスコーチの資格を持っていないケースが多く、

どのように指導すればテニスが上達しやすいのか?という根本的なところを理解していないのです。


彼ら自身は、確かに高い技術を身に着けているかもしれませんが、自分が身に着けている知識を行動や言葉でうまく伝えるノウハウを持っているわけではないので、

近くのテニススクールに通ったとしても、必ずしも、あなたのテニスの実力がグングン伸びる保証は全くないわけです。




その点、SIMPLE TENNIS SERIES vol.1 フォアハンドストローク編では、これまでに200人以上もの大会優勝者を生み出し、

石井テニスアカデミーで代表を務めている石井弘樹さんのノウハウを学ぶことができます。


年齢や性別に関係なく、あらゆるレベルの人たちへ指導を行い、たくさんの人たちをレベルアップしてきた経験から、

どのような教え方をすればてっとり早くテニスのコツがつかめるのか?というのを熟知しており、それらの情報がマニュアルの中でシンプルに解説されています。



スランプに陥ってしまった選手も数多く救いだし、現役のプロテニスプレーヤーからの信頼も厚い石井弘樹さんのプロフィールはこちらでも詳しく紹介をしています。








SIMPLE TENNIS SERIESのテニス サーブ コツ 打ち方や種類

March 19 [Tue], 2013, 5:53


SIMPLE TENNIS SERIES vol.1 フォアハンドストローク編の石井弘樹三とは、そもそも、どんな人なのかといえば、

東京オープン、千葉オープンと2週連続単複優勝を果たしたこともあるほど、実力派テニスプレーヤーとして活躍し、

他にもインド・チャレンジャーでATPポイント(シングルス)を獲得したり、ダブルスで10勝以上などの実績を誇っています。


指導者になってからは、主にジュニア育成に力を入れているものの、50代以上の方も数多く指導しています。


彼の教え子の中には、テニス経験がほとんどなかったのにスピン、ライジングショットを自由自在に打ってようになってしまった60代女性もいるほどで、

手っ取り早くテニスがうまくなってしまうことが評判となっています。


SIMPLE TENNIS SERIES vol.1 フォアハンドストローク編には、石井弘樹さんがこれまで蓄えてきたノウハウの中でも、

特にテニスのスキルアップに直結するものが厳選して紹介されています。



テニスは、正しいフォームをいくら丁寧に説明してもらっても、あるポイントがはっきりしていなければ、

何度も練習をしているうちに、だんだんフォームが崩れてしまい、悪い癖が身についてしまうものです。


しかし、石井弘樹さんのトレーニングメニューに沿って練習していくと、テニス上達に欠かせない根本的なポイントを外すことがありません。


テニスは、このポイントが身についているかどうかが上達のスピードを大きく左右すると同時に、

体への負担に関しても天と地ほどの差が出るようになり、テニス肘などの故障につながるリスクをガクンと引き下げることができます。


あなたも、今の自分にとって最適な練習をすることによって、

↓のような問題に頭を抱えてしまうことがなくなります。





■試合のここぞという時にふかしてしまう

■思いっきり打てない

■試合で緊張してしまう

バランスが安定しない


体に無理な負荷をかける練習を続けて、無用な体の故障を招いたり、上達を阻む悪い癖が身についてしまう前に、

激しい練習をしなくとも、手っ取り早くテニスがうまくなるポイントを短時間の手軽な練習だけで身に着けていきませんか??






石井弘樹さんのSIMPLE TENNIS SERIES vol.1 フォアハンドストローク編で、シンプルでわかりやすい解説で世界のトッププロと競い合ってきた超一流の技術を学んでいくにはこちら






P R

人気ホームページランキング

  • 無料SEO対策

ブログランキング
PVランキング
需給関係
ブログランキング
ブログランキング