はじめに

December 31 [Sat], 2011, 18:16
はじめに
2011年3月11日午後2時46分、宮城県沖約130kmの海底を震源として巨大な地震が発生、直後に発生した大津波が東北地方の太平洋沿岸に押し寄せて、多くの人命を奪い多大な被害を及ぼした。さらに震災の発生直後から福島第一原発の1号機から4号機までが深刻な事故に陥った。一部の識者からは、地震や津波による原子力発電所への深刻な影響が懸念されていたにもかかわらず、今回の震災であっけなく世界史的な事故を起こしてしまった。事故の詳細は調査委員会が調査中のため、最終的に真実が解明されるまでには、炉心の分解を含めた実際の装置の検証が必要で、解体が進む時期まで待つしかない。スリーマイル島の例だと事故後およそ10年の年月が必要だった。今回の件も、恐らくその程度の長い時間がかかるものと思われる。そこで、これまでマスコミなどを通じて伝えられてきた状況を元に、なぜ福島第一原発が深刻な事故に直面したのかを検証してみる。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ishii2010
  • アイコン画像 性別:男性
読者になる
2011年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ishii2010/index1_0.rdf