回転寿司屋にふさわしい面白おかしい幟

August 02 [Fri], 2013, 20:52
のぼりの材質は、近代までの軍で使うのぼりは、絹または綿の一般的な織物が用いられていました。今では、使用される布は合成繊維が主流となっていて、薄い合成繊維に片面への印刷をされたものが多くなっています。
寿命は、使われ方によって大きく期間に違いがあり、以前ののぼりの財産的価値と比べ今ののぼりは安価で購入することができます。希少性や利用の仕方も軍容などを示す用途から、補助的な宣伝で利用されたり、昔の武士の象徴的にも重要とされる使われ方から、安易な商品などの使用方法へと価値観が変化しています。
戦国時代に日本において使用されていたのぼりというのは戦争に出かけたりするときに自分たちの軍を誇示するためのものでした。そのとき見られたカラーの大部分はレッド、黒色、黄色、白色、青の5種類で、柄もいろいろでした。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:セイイチ
読者になる
2013年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ishii0522/index1_0.rdf