事務所開き 

February 22 [Tue], 2005, 21:26


  2月20日(日)小雪の舞う中、阿品台北の石原あきら後援会事務所において、事務 所開きが行われました。地元阿品台北の町内会の方を始めとして、遠路たくさんのか たが応援に駆けつけ、約200名の支援者で熱い事務所開きが行われました。教え子である吉武美和さんの司会により始まりました。
 
 来賓あいさつには廿日市市長・山下三郎さん。後援会会長・小柏弘一さん,高教組委員長・秋光民恵さん,広教組委員長・山今彰さん,そして最後に地元老人会顧問・佐竹佳司さんと続きました。



 85歳の元気なおばあちゃんである吉村そのみさんから花束を贈呈された石原あきらが次のように挨拶を行いました。
「時のたつのは早いもので,あっという間に2期8年が経過しました。みなさんの期待に十分応えることはできなかったかもしれませんが,精一杯真面目に取り組んできました。合併問題,少子高齢化の問題,教育問題など課題は山積しており,ぜひとも当選を果たしこれらの課題解決に向けて取り組んでいきたい。どうか最後まで温かいご支援を心からお願いします。」
 続いて,地元の竹村さん兄弟による『阿巌太鼓』の力強い演奏が行われました。そして,最後に竹村さんの音頭により参加者全員で力強くジュース,コーヒーで乾杯し事務所開きを終えました。元気の出る集会となりました。 

P R
2005年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
月別アーカイブ
最新記事
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ishihara1951
読者になる
Yapme!一覧
読者になる