理想は「布団に大の字で寝る」|宿縁の絆

March 30 [Wed], 2011, 10:41



さて、就寝の時間や、姿勢、環境について見てみましょう。


「就寝時間は、その日のうちに」というのが、お勧めです。


宿縁の絆


40代の人は、最低午前0時には、床についたほうがいいでしょう。


40代後半以降になると、
午前0時就寝でも、
病気にかかりやすいリスクは高まります。


50代になって就寝時間が午前0時を過ぎるようだと、
大病しやすくなります。


すでに述べたように、
夕方以降、特に夜間9時〜午前0時の時間帯は、
アドレナリン分泌が抑制されるので、
仕事をすると非常に疲れやすく、
体が寝る準備をすることができません。


で仕事を切り上げ、
「その日のうちに寝る」生活スタイルにしてください。


寝る時の姿勢は、仰向け寝をお勧めします。


仰向けのメリットはいくつかあります。


まず、肺やお腹が上になるので、
ラクに深呼吸ができ、
リラックスして深く眠ることができます。


横向きやうつ伏せになると、
口呼吸になって呼吸が浅くなりがちですが、
それも防ぐことができます。


リゾートでのバイト探し


また、仰向けで寝ると、
肩や内臓を圧迫することがありません。


さらに、姿勢がよくなって、猫背を防げます。


仰向けで寝るためには、
低い枕が不可欠です。


枕が高いと、
首が折れる形になり、
脳や肩への血流が悪くなってしまうからです。


また、よく言われるように、
布団は薄いものがよいでしょう。


柔らかすぎて腰が沈むものは腰痛を引き起こします。


昔から、庶民は、「せんべい布団」でなく、
貴族のようなふかふかの寝具にあこがれるものですが、
健康の面から言えば、
せんべい布団に低い枕のはうがいいわけです。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ishida0330
読者になる
2011年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ishida0330/index1_0.rdf