大韓民国 

2006年11月05日(日) 0時05分
大韓民国の情報
@人口(2000年現在)
全国:46,136,101人 男性:23,158,582人 女性:22,977,519人
ソウル人口:9,895,000人
キリスト教:49% 仏教:47%
A面積
99,314平方キロメートル 朝鮮半島の46% 日本の面積の26% 日本との時差はない
B言語
韓国語(朝鮮語)
C大半が漢民族。平均寿命(2002年現在)77.88歳
D為替レート2003年4月1日
 1米ドル=1256.5ウォン
E産業
 農業は米中心である。現在韓国では農業経営の近代化を進めている。水産加工品が盛んに作られている。資源が少ないため加工貿易を積極的に推進、あらゆる分野で奇跡的な成長を遂げている。しかし、1997年に入ると不良債権問題が深刻となり、株や通貨が大幅に下落した。
F観光
 最近、密かなブームとなっている「田舎旅行」。この旅行でぜひ行ってみたい観光スポットは「加平」だろう。そこにはチョンピョン湖畔を一望できる場所がある。そこから見る景色は本当に美しいという。
Gグルメ

主体性について考える 

2006年10月14日(土) 23時14分
 「のど飴をいくつ買えばいいですか?」「自分で考えなさい!」これは難しい言葉で言うと『主体性』というらしい。僕はいつも主体性を持つようにしている。人に聞く前にまず自分で考えてみる。それでもわからなかったら調べる。なおかつわからなかったら聞く。これが大切だと思っている。

My favorite song 

2006年10月11日(水) 3時48分
What do you think about the music? They sometimes give us a dream, courage, hope, power, and so on. We can’t think of our life without music. In my essay, I’ll tell you about my important song.

In the summer vacation, I bought a CD. Singer’s name is Horishita Sayuri. Her voice is tender and cute. She is 26 years old.

情報社会が奪った人間のテレパシー 

2006年10月05日(木) 0時06分
 人は以心伝心の心を忘れてしまった。それは携帯電話があまりにも便利すぎるためである。なにか急な用事があるときや早急に連絡したいことがあるとき、現在は携帯電話を使う。しかし、携帯電話がなかった時代は、その人の性格や行動パターンを考えて、相手を見つけなければならなかった。待ち合わせの約束も、互いが正しく理解しないと彼らは会うことができなかった。つまり、行動のひとつひとつに相手のことを考えるという動作が含まれていた。相手のことを考える機会が現在より多くあった。

モーダルシフト 

2006年09月30日(土) 16時22分
 世の中にある商品は輸送会社によって運ばれて、私たちの家やお店に陳列されます。今の日本では輸送手段のほとんどがトラックや航空機です。モーダルシフトとは輸送手段を鉄道や船に切り替えようとする動きのことをいいます。

なぜモーダルシフトが盛んなのか
 地球温暖化は地球にある二酸化炭素の量が多くなることが原因です。トラックを運転すると排気ガスが出て大気汚染の原因になったり、交通渋滞になったりします。だからモーダルシフトは大切だという考えがあるのです。

モーダルシフトの現状
 実は、なかなかモーダルシフトは私たちの生活に定着しません。原因のひとつに、船や鉄道で輸送するとお金がかかるということがあります。駅や港で商品の移し変えをするときにたくさんのお金が必要です。ほかに、船や鉄道で輸送すると時間がかかります。なまものを運ぶならトラックのほうが時間の短縮につながります。

解決策
 自分たちで考えましょう

人気blogランキング→

韓国語能力試験改善試案 

2006年09月26日(火) 0時47分
韓国語能力試験とは、年に1度しか行われない韓国語の級をもらうために受ける試験のことである。まぁ言ってみれば検定である。

今年は9月24日(日)に行われた。私は始めて韓国語能力試験を受験したのだが、なにかと不満に思う点がいくつかあったので紹介する。

問題点
・マークシートに黒マジックで記入する。
・試験時間がやたら長い。
・初級、中級、高級の三段階である。

解決策
今年から三段階評価となったのだが、とても厄介だ。なんといっても語彙難易度が異常に上昇した。以前は1級から6級(数字が大きくなるにつれて難易度があがる)ごとに試験が行われていたために語彙もその級に見合ったものだった。以前のシステムに戻すべきだ
マークシートも黒マジックで記入するということも理解できない。数年前までは鉛筆だったらしいが、機械がうまく読み取れなかったというトラブルが生じたため、マジックで記入することになったという。もし受験者がミス記入をしたら新しいシートをもらわなければならない。これは資源の無駄だし、受験者に迷惑がかかる。機械トラブルが原因なら、もっと高性能な機械をつかうべきだ
時間が長いということも問題だがこれはどうでもいいので省略。

この記事を韓国語能力試験の主催関係者が閲覧することを願う。

韓国教育財団ホームページ http://www.kref.or.jp/
人気blogランキング→

ロシア5人組 

2006年09月22日(金) 23時21分
ロシア5人組(ロシア国民楽派とも)

メンバー・・・バラキレフ、キュイ、ムソルグスキー、リムスキー=コルサコフ、ボロディン
共通点・・・ロシアで民族的な音楽を作曲しようとがんばっていた集団
中心人物・・・バラキレフ

代表曲
バラキレフ・・・ピアノ曲「イスラメイ」←難曲、交響詩「タマーラ」など
キュイ・・・歌劇「長ぐつをはいたねこ」など
ムソルグスキー・・・ピアノ組曲「展覧会の絵」、交響詩「はげ山の一夜」、歌劇「ボリス・ゴドゥノフ」など
リムスキー=コルサコフ・・・交響組曲「シェエラザード」、ロシアの復活祭など
ボロディン・・・だったん人の踊り(歌劇「イーゴリ公」より)、交響詩「中央アジアの草原にて」←メロディーが美しい

人気blogランキング→

囚人のジレンマ 

2006年09月21日(木) 21時55分
定義 
 相手の出方によって自己の利益に違いが出るという設定下で、二つの選択肢が与えられた二人の人間が遭遇するジレンマ。自白を求められた二人の囚人の状況になぞらえてこう呼ばれる。(資料提供:三省堂大辞林)ゲーム理論、経済学で使われる言葉。

解説
 あなたは友人とともに殺人事件を犯してしまいました。そして、あなたは強盗、友人は強制わいせつ、それぞれ別の事件で逮捕されました。警察側は、あなたとあなたの友人は殺人事件において共犯であると推測しながらも決定的な証拠を得ることができませんでした。もはや自供が頼りです。そこで警察はあなたと友人に証言を要求しました。2人には同じ条件が伝えられています。なお、2人はそれぞれ違う場所で取り調べを受けているものだとします。

・あなたが(殺人事件に関して)黙秘を続けて友人も黙秘を続けたら2人とも懲役3年になる。(2人とも別件の事件で懲役刑)
・あなたが全てを話し、友人が黙秘を続けたら※1司法取引(下で簡単に説明)により、あなたは懲役1年、友人は懲役20年になる。(あなたは減刑、友人は殺人事件と強制わいせつで懲役刑)
・2人とも全てを話したら2人とも懲役15年になる。
・友人にも同じ条件を伝えてある。

このときあなたはどれを選択しますか?
※1司法取引:捜査に協力してくれる代わりに、協力した犯人の刑を軽くする制度。日本では禁止されている。



このように、自分にとって、そして相手にもとって一番良い選択はどれなのか。つまり自分にとっての選択と全体にとっての選択を同時に行えないことを囚人のジレンマという。
参考資料(Wikipedia囚人のジレンマ

人気blogランキング→

日本におけるセクハラの状況 

2006年09月21日(木) 15時42分
 日常を生きていると、週に4回程度セクハラという単語を耳にする。つい最近、大学教授が電車内で女子高生の尻をさわるという事件が起きた。まだ若い小学校教諭が女子生徒の体をさわるという事件も我々を震撼させた。
 現代の日本では、アメリカほどではないがセクハラの対象となるシチュエーションが幅広くなってきているという。男性同士で女性に関する話題を話すだけで、セクハラの対象となるらしい。女性が不愉快に感じると、それはもはやセクハラになる。
 セクハラ発生の原因は、被害を受けた女性にもあるのではないかと思っている。電車に乗っているときや、街を歩いているとわかると思うが、最近の女子高生はスカートの丈がやたらと短い。彼女らは電車に乗っているとセクハラ(痴漢)に遭うという予測は大いにつくはずだ。
 日本は女性に対して過保護ではないのかと思う。女性らは危機意識を働かすことでセクハラは十分防げるはずだ。女性の権利が一人歩きしているとしか考えられない。今後、このような状況を改善していく必要がある。 
人気blogランキング→

死刑制度反対論 

2006年09月21日(木) 15時39分
僕は死刑制度に反対している。
 僕は現在、アムネスティー・インターナショナルの活動に興味関心をもっている。この団体の活動内容に死刑の廃止があるからというのが1つ目の理由だ。
 2つ目に死刑宣告をされた死刑囚の中には濡れ衣を着せられた人がいる恐れがあるからだ。免田事件や松山事件のように、事件発生から数十年経過して冤罪が証明されるケースも少なくない。冤罪で死刑宣告をされ、死刑が執行されると日本国の存続も危うくなる。遺族の精神的ショックも大きなものだ。何より被害者がかわいそうだ。
 以前に殺人事件の遺族に焦点を当てたドキュメント番組を見た。驚くことに、その遺族は刑務所に収容されている犯人と面会し、事件のことについて真剣に話し合っていた。遺族曰く、面会することによって事件と真剣に向き合い、そして家族を失ったという心の傷を埋めているのだという。ニュースを見ていると、たいていの遺族の場合は極刑を望んでいる。普通はそう思うだろう。しかしドキュメントの中の遺族は、犯人に刑務所で罪を償って、社会へ復帰したらまじめに生きてほしいと望んでいた。
 加害者にとって死刑はとても楽な罪の償い方だと思う。罪悪感でいっぱいの彼らにとって、死は楽になるための近道である。それよりも、加害者には刑務所でしっかりと罪を償ってもらうのが被害者や加害者にとっていちばんの方法なのかもしれない。これが死刑を反対する3つ目の理由だ。

人気blogランキング→
石塚クン
名前:石塚クン
趣味:勉強。特技:先生に「的確な」質問ができること。                  好きな女性のタイプ:勉強ができて、おしとやかな人                   使っているノート:キャンパス部活動:能力開発研究同好会
                                   
特に好きな教科は「韓国語」                   苦手はない。
最新コメント
アイコン画像すりっぱ
» 情報社会が奪った人間のテレパシー (2006年10月05日)
お願い このブログは常時ランキングをつけられています。あなたの一票ですべてが決まります。ぜひ下にあるバナーをクリックしてください。清くない一票でもいいのでお願いします。

国家情報

四字熟語テスト

http://yaplog.jp/ishi-blo/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ishi-blo
読者になる
Yapme!一覧
読者になる