上海問屋はVRコンテンツを瞬時にVRグラスになる組み込みレンズ装備のiPhoneケース

May 24 [Tue], 2016, 11:06
上海問屋はVRコンテンツを瞬時にVRグラスになる組み込みレンズ装備のiPhoneケース「VRレンズ付きケース」を発売した。

上海問屋、VRグラスになるiPhoneケース
写真:アスキー
 上海問屋は5月23日、ワンタッチでVRコンテンツ楽しめるiPhone用「VRレンズ付きケースドスパラは、グッズの輸入・販売を手掛ける上海問屋にて、iPhone用のVRレンズが付いたケースの販売を開始した。
シャネル iPhone6sケース価格は1499円(税込)。

【この記事に関する別の画像を見る】

 今回販売されるVRレンズ付きケースは、iPhoneケースの背面にVRレンズが収納されており、ロックを外して展開、レンズをディスプレイ側に回せば、VRコンテンツを楽しめる簡易VRゴーグルになるというもの。
シャネル iPhone6sケースケースを装着した状態でもカメラや各ボタン、Lightningコネクターを利用できるようになっている。

 iPhoneの大きさ別に2種類が用意されており、対応する機種は、iPhone 6またはiPhone 6sと、iPhone 6 PlusまたはiPhone 6s Plus。
ルイヴィトン マフラー

 iPhone 6/6s用のVRレンズ収納時の大きさは76×140×12mmで、ケースの重さは約50g。iPhone 6 Plus/6s Plus用のVRレンズ収納時の大きさは84×160×12mmで、ケースの重さは約65g。
シリコンiPhoneケース
上海問屋、VRレンズも備えたiPhone 6ケース
DN-13810
 ドスパラは5月23日、VRグラスとしての利用も可能なiPhone 6ケース「DN-13810」の取り扱いを発表、「上海問屋」で販売を開始した。iPhone6s/iPhone6用とiPhone6s Plus/iPhone6 Plus用の2サイズを用意、価格はともに1499円だ(税込み)。
iphone6s plus

【折りたたむとこんなにスリム】

 背面側をカバーできる保護ケースで、カバー中央に引き出し式のレンズを装備。展開することで簡易VRグラスとして利用することが可能だ。
ディオール携帯ケース」を発売した。
 最近、新聞やテレビなどで「スマートウォッチ」という言葉をよく目にするようになりました。
ルイヴィトンiPhone6sケース調査会社GfKジャパンの調査によると、2016年3月のスマートウォッチの販売数は、前年同月比で2.3倍にまで伸びています。

【詳細画像または表】

 しかし、実際にスマートウォッチを使っている人の姿は周りであまり見かけません。
シリコンiPhoneケーススマートウォッチを使っている人は、どういう用途に使っているのでしょうか。

 そこで、これから3回にわたって、さまざまな年代・業界で実際にスマートウォッチを使い込んでいるユーザーを取材し、「どういう風に使っているのか?」「そのメリットは?」など質問してみました。
iPhone6ケーススマートウォッチには興味があるけど、どう使えばいいのかわからないという人は参考にしてみてください。

●「スマホ離れ」をしたかった

 第1回目に取り上げるのは、大学職員の市原真央さん(仮名、男性26才)。
シャネルiphone6ケース就職して3年目を迎え、「ようやく仕事に慣れてきました」。そんな市原さんが使っているのは、Apple Watch(アップル)の42mmステンレススチールケースのリンクブレスレットモデル(価格は税別11万9800円)。
サンローランiPhone6ケース「少し高めでしたが、仕事にも使えるベルトがいいと思い、選びました」とのことです。

――なぜスマートウォッチを買おうと思ったのですか?

市原真央さん(以下、市原): それまでずっと、腕に着ける活動量計の「Fitbit」や「Jawbone UP」で健康管理していたので、なにかしら腕に着けたいという気持ちはありました。
iPhone6ケース シャネル風毎日の歩数を知りたかったし、週末のランニングにも活用したいと思っていました。

 もうひとつ、スマホ離れしたかったという理由もあります。
超人気iphoneケース人と話しているとき、スマホの通知を気にしてちらっと見るのが嫌なので。

 一人でいるときも、メールの着信に気づいてメールだけ見ようとしていたはずなのに、いつの間にかニュースを見てしまったりする。
iPhone6 エルメスそんな無駄な時間を減らすのに、スマートウォッチが役立つのではと思ったんです。

――今は主にどんな用途に使っていますか?

市原: 時計の文字盤にあたる画面で、コンプリケーション機能(文字盤に表示するウィジェット)を使って、予定や天気などの情報をチェックしています。
シャネルiphone6ケース

 特に便利なのは、Apple Watchにある「タイムトラベル」機能(竜頭を回して時刻を変えることで、その時刻の予定や天気などの情報が表示される機能)。文字盤の横にあるデジタルクラウン(竜頭)を回して、今日1日の予定をチェックする使い方が気に入っています。
iphone6sケース
 ケース外面に組み込まれたレンズを展開すると、簡易VRゴーグルのように両眼レンズを通してVRコンテンツを楽しめる。レンズ部は傷が付かないようにスライド式カバーが備わっている。
超人気 マイケルコースiPhone6ケース
 
 iPhone 6s/6用とiPhone 6s Plus/6 Plus用の2種類が用意される。価格は1499円。
ルイヴィトンiPhone6プラスカバー
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:etsese
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/iseotjv/index1_0.rdf