フィッシュマンズ at 名古屋 

November 26 [Sat], 2005, 12:31
行ってまいりました。
フィッシュマン自体は、名前を聞いたことあったんですが、メンバーも知らなけりゃ、音も聞いたことなかったので正直どうかなーと思っていたんですが、いやー最高でございました。時間も最高で4時間
体力ないから、足はジンジンしてくるのにヘラヘラ笑いっぱなしでした。まさかこんなに楽しんでる自分がいるとは思いもしなかったです。みなさんそれぞれ、いい声や、パフォーマンスだったのですが、そのなかでも今回、ツボだったのはPodさん。パフォーマンスに笑い(ちょっと同級生のヨシノリに似ていてので余計)。声に酔いしれました
さて、お目当ての山崎まさよし。ラストに登場です。フラリとあらわれてマイクスタンドの前に。

「おや?なんか緊張してるのか?」

それが、私の第一印象。
自分の腕とか触ったり、顎に手を置いてりして、ちょっと不安気。普段あまりみない顔でした。
けどこの曲じたい約40分くらいある長い曲で、その曲の世界を表現しようとしてたのかなーなどと思ったり、ちょと他の楽曲とも違った感じの曲だったので余計そう私が感じたのかもしれません。


この曲でいったんメンバーは袖に。
しかしすぐにメンバーを呼ぶ声が響きわたり、拍手ののち、会場全体でいかれたBabyの大合唱。むちゃくちゃ楽しかったです。
そしてラスト、出演者みんなで大合唱。
山崎さんもさっきとはうってかわって笑顔全開。緊張がとけたのでしょうか(笑)パンディエロ?叩いておりました。そりゃもう別人のような笑顔で‥

ステキなおじょうさん 

November 20 [Sun], 2005, 23:51
今日は土鍋でコトコトと鳥野菜スープを。

ショウガもたっぷりと入れて、白菜、ニンジン、その他冷蔵庫の野菜と皮付きのムネ肉を入れて中華風に仕上げてみました。
ショウガが決め手、いやー身体があったまる

ついでに、とり肉に相方は異常に興味津々。
エライかわいい顔で見上げてくるので(可愛い子に頬がゆるむおじさんの気持ちがわかる気がしたわ)
味をつけるまえによけておいたのをあげるとフンガフンガゆって食べておられました。



その後すっかりご満足されて、猫バスのように寝てました。

寒いときには‥ 

November 17 [Thu], 2005, 23:16
最近、びっくりするくらい寒くなってきている。北海道や東北地方に比べたらさむさなんか比較にならんだろうけど、ちなみに雪はめずらしいので、たまに降ると大人も子供もじいちゃんも大喜び授業とかもなくなって雪合戦とかになるくらい。
こんな時はやつの出番です。

名づけて「冬の愛玩具

やはりこの方の存在は冬場になるにつれて大きくなります。
今日はメンテナンスもかねて、最新トレンド風にセットしてみました。
オールバックです。ちょい悪親父風。


いいねぇ〜この感触たまらんっ 

November 15 [Tue], 2005, 2:13
今日コンビにで大好ききゃらのひとつ、ナイトメアビフォアクリスマスのグッズをゲット!たぶんだいぶ前に出てたんだろうけど、このキャラのモノを見つけてしまったら最後。そのシリーズを全部そろえないと気がすまなくなってしまうんだなー。今回は目に見えてるからかぶることはないから助かった〜。今まで、ガチャガチャでいくら費やしたことか、コンプリートしたものをヤフオクとかで買うのはどうも味気ないからかぶちゃってねー。
で、今回のゲット商品はソフトウォータードーム。これがむっちゃ気持ちイィソフトというだけに突付くとむにょむにょして実にいいかも塩梅。こりゃーストレス解消になるかも。キラキラも入ってるし。オススメ。
ナイトメアを作った監督(ティム・バートン)の最新作のコープスブライドもこの前観て来たけど相変わらずのステキな作りこみ(ウェディングドレスの動きは素晴らしい)と、キャラ、音楽、そして心にグッとくるストーリーで大満足!今年観た映画ランキングの上位



ちなみに感触といえば、忘れてはいけないものが‥

それは相棒のまだらなニクキュウ

奴はピンクでなくてまだらなニクキュウの持ち主。耳掻きでコチョコチョするとダンダンひらいてきてタマリマセン。そんなことばっかするから顔隠して、ため息つかれるのかなー(けっこうデカイ)




つっかれた。 

November 13 [Sun], 2005, 15:48
今日は電車に乗って試験を受けてきました。いやー勉強ってほんとに辛いやり方のコツも忘れちゃってるから、しんどい‥とにもかくにもほぼ一夜漬け状態で臨んだわけだけど‥たぶんけどいつもでも考えていても仕方がないからなー
一緒に徹夜につきあってくれた相棒にお手当てでもはずもうかな〜

山崎ライブれぽ続き 

November 12 [Sat], 2005, 11:47
暗転直後、はやくもアンコールを期待する拍手。けっこう長い、途中ヤマザキコール(サッカー風)が起こるもそろったりそろわなかったり。反響するからあわせづらい
若干の疲れと飽和間が漂い始めるなか(長かったので
パッと明かりがキタ!!っと思ったら、小芝居セットともに3人登場。
楽屋の設定らしくお酒も入って、完全にリラックスモードのお三人
ドックフードは日々味が進化している(酔っ払って食べたらしい)話や、キタローさんが「八月のクリスマス」を観た話など、楽しそうにしゃべりながらウクレレ弾いたりヤカンを叩いたり残念なのは、これでゲンタさんキタローさんがひっこんでしまったことかなー。小芝居のあともう1曲くらいちゃんとやるのかと思ってたんだけど‥
でもゲンタさんにあわせて演歌風のメロディーを流しのギター弾きみたいに弾いたりと、終止笑顔でいつもの山崎まさよし(Tシャツ)でした。
そしてご機嫌なまま台湾ラーメンを食べに行くと三人は消えていきました。
しばしの暗転のあと、白シャツに着替えてピアノに座り、しっとりと八月のクリスマスを歌い上げると、「ありがとうございました。山崎まさよしでした。それではまた」と袖にはけていきました。

 今回のライブは最初少しの不安もあったことにはあったんですが、終わってみると、そんな不安を何故感じたのか?って思うくらい想像以上のライブでした。そんなツアーの最初に立ち会えて本当によかったと心から感じつつ、これからますます育っていくだろう楽曲たちが楽しみでもあり、早くも今回のツアーの初日にしてMy楽な自分としては、残念でしかたないです。
でも猫星人だから気がついたら我慢できずに会場に行ってたりして。
以下興奮中の記憶にて間違いがあるかもしれません。




{セットリスト}
1.あじさい
2.やわらかい月
3.二人でパリに行こう
4.メヌエット
5.Plastic Soul
6.水のない水槽
7.振り向かない
8.十六夜
9.ツバメ
10.ベンジャミン
11.One more time One more chance
12.僕と君との最小公倍数
13.Fat Mama
14.ヤサ男の夢〜昼休み
15.審判の日
16.僕らはここにいる
17.中華料理(ウクレレ)
18.八月のクリスマス(サントラウクレレ.ver)
19.八月のクリスマス

好物第2弾!!山崎ライブ 

November 12 [Sat], 2005, 11:39
行ってきました!!好物第2弾。山崎まさよし10thAnniversary LIVE ARENA 2005 まず一言間違いない大正解!最高です。
では以下内容ネタバレですのでご注意を…


  降り出しそうな雲行きの中今回のツアーが名古屋からはじまりました。駐車場で機材車を見つけたので記念に撮りつつ期待と若干の不安をはらみつつ会場へ…
 スモークが焚かれた会場は思ったより近くてひとまずホッ(遠いと手元が見えない)ジャズっぽい音が流れるなか赤いドレープのステージが開かれるのを今か今かと待ちわびる。
 客電が消えナレーション
弦楽団をバックに(斜めの絵のフレームに収まっている風に見えるセット!!)
黒シャツ(第2ボタンはずし)の山崎登場!
弦をバックに「あじさい」からスタート!!Tシャツでなく、以外な(私の中で)曲でテンションも上がる。こりゃイイカモ。
やっぱり生弦達の迫力はスゴイ!!引っ張られてか、のっけから声出てるじゃない(高音)続いて、「やわらかい月」。重低音とやわらかで毒のある声、緊張感がからみあって早くも至福の一時。いつもとは違うけどこういう雰囲気もナカナカお似合いです。しかーし山崎ライブにかかせないいつものお二人がまだ‥
おやっ?遠めにみてもアヤシイ人影が!!
なんとスーツ!!のゲンタさんとキンピカマジシャンベスト姿でキタローさん登場。爆笑とともに一気に、客席ステージともになごみ「二人でパリに行こう」キンピカのピアニカ吹きがツボです。続いて「Plastic Soul」「水のない水槽」

やっぱり魚がスキ!! 

November 10 [Thu], 2005, 21:38
今日のどっちの料理ショーは塩サケとサバ味噌たまらん!どちらも大好物メニューだぜ。それに炊き立ての白飯(シロメシ)なんかがあった日にゃーフンガッフンガッ言ってしまうね。ガツガツまさに至福のヒトトキ、体重計未知のリョウイキ…トホホいつもこれの繰り返し。しかしこれではイカン(`へ´)ということで、必殺アイテム「マンナンヒカリ」なるものを手にしました!どうやらカロリーカットしてくれるらしい。ムヒヒ(^з^)-☆!!これでサケでもサバでも持ってこいだわ〜ってダメだこりゃ(笑)

歴史が動いた。 

November 09 [Wed], 2005, 20:13
ついに、発表になってしまった。
まぁそうなるだろうなーとは思っていたけど、特別ファンというわけではなかったけど実際発表となると‥
なんだかんだ言いつつも自分が見始めた時からいたトップコンビで、どんどん入れ替わっていく中で不動の存在というイメージが妙にあったからか、舞台もマンネリとか言われていたけど、初めて観る人を連れて行くなら、迷わず宙組を選んでいたなーとか、いろんな事を思った。けど何故歌劇団は今の時期に発表をするんだろう
公演中、それもガイチ氏のサヨナラ公演。あともう少しで公演も終わると言うのに。
和央氏の発表後ざわつくことぐらい想定の範囲だろうに。チケットを売る為?それともお得意の乙女心を考えてなのか?それぞれのファンの思いはどうでもいいのかと言ってやりたい。生徒さん自身が決めたことだから、退団はいたしかたないとしても、生徒の為とかいうくらいならもっと最後まで思いやりを持って欲しい。
ふと、宝塚の町中で一人帽子も被らず歩いていた彼女はたくさんのスポットライトを浴びていなくてもとても輝いてたのが忘れられない。

浮世ばなれの一日 

November 07 [Mon], 2005, 15:11
行ってまいりました宝塚花組公演落陽のパレルモ
ストーリーに首を傾げるところもありましたが
、いやーこれぞ宝塚的な独特のあま〜いセリフに酔いしれて参りました。しかも今回の公演は音楽がイィッ芝居を邪魔せず、よりイメージを膨らませ、ユメユメしい世界を盛り上げてました。もうセリフと衣装と音楽のダブルパンチならぬトリプルパンチいやーもともと軍服、マント系が好物という事もあってアドレナリン大放出でした。
そしてライティング光の使い方がいいなーと。日曜日だということか、男性の方々もたくさんおみえでしたが、いやに真剣に観ていたのが妙におかしかったです。何かの参考にするんでしょうか
2005年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像
» 失はれた土曜日の午後 (2005年11月07日)
アイコン画像
» 失はれた土曜日の午後 (2005年11月07日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ise-_-asahi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる