スマホ所有者の大半はラインを使っているのではない

November 30 [Thu], 2017, 0:37
スマホ所有者の大半は、ラインを使っているのではないでしょうか。
それくらい今ではメールや電話の代わりにラインを使うのも珍しくありません。
出会い系サイトでコンタクトを取った相手の女性ともラインのIDを交換できれば、今よりももっと関係を進展させることが出来ますよね。
とはいえ、あまり親しくない相手とラインの交換をしたがる女性はいないでしょう。
聞き方が悪いと女性が不審に思って返信してこなくなるかもしれません。
ラインについては慎重になった方が良いようです。
出会い系サイトを利用する上で大切なことは、ネット上に情報を出すリスクを知るということでしょう。
最近では本名や住所を簡単に教えてしまう人が多くなり、問題視されるようになりました。
利用者も増えている出会い系サイトですが、中には悪徳サイトも存在していますから、本名や住所を教えるのは以ての外ですし、その他の情報も必要最低限にしましょう。
特に、こうした情報全てが記載された身分証明書の画像などは、よほど信頼できる場所以外では出してはいけません。
ネット上の相手を信頼しすぎないという事も大切でしょう。
実際に相手に会ってみるまで詳しい個人情報を迂闊に伝えるようなことはしないで下さい。
出会い系サイトのリスクを考えると、顔も知らない異性に自分の個人情報を伝えるのは嫌だけれども、向こうの連絡先はノーリスクで欲しいというのが本音だと思います。
特に女性の場合は親しくもないうちに連絡先を伝えてくることは滅多にありません。
女性側から積極的なアプローチがあったり、率先して連絡先を交換したがる場合には、個人情報を収集している業者ということがあります。
慎重すぎると感じるかもしれませんが、出会い系サイトではこのくらい警戒しておいた方が良いでしょう。