雑賀だけどズッキーナ

April 18 [Mon], 2016, 7:28
永久脱毛を希望する女の人に最適なのが、医療用レーザーを使用した脱毛手段です。
脱毛サロンでは施術を受けられませんので、脱毛クリニックで脱毛施術してもらいます。



すごい脱毛効果が得られますが、施術中にはチクっと痛みがあるでしょう。


しかし、痛みの感覚には人による違いもあり、あまり違和感を持たない人もいます。
脱毛サロンで全身脱毛するとき、理想的な肌になるまでの回数はというと、一般的に20回前後、だいたい18回から24回くらいまでということをお伝えすることが多いのです。サロンごとに異なる脱毛方法を提供しているというのもありますが、全身脱毛というのが、個人の体質に合わせてカスタマイズされた施術であるということを考慮すると、どのくらいで終わるのか、一概に言うことはできないのです。

ときどきブログなどで見かけるように6〜8回程度で効果が見られたというのは、それで終わるということではないでしょう。ただ、7、8回もサロンでの施術を受けると、自己処理のときとは違い、あとからムダ毛が発生することがほとんどないので、自己処理と比べれば、相応の差は出ていると言えるでしょう。



毛深いタイプの人に関しては、脱毛エステを利用しても自分が満足いく状態に仕上がるまでにかなり時間がかかることがわかっています。例えば他の人が脱毛完了まで12回通うだけで済むとしたら毛深い人はそれより多く、16〜18回以上かかることになるかもしれません。
脱毛にそんなに時間がかけられないという人は、医療系の脱毛クリニックを選んで施術を受けると脱毛を短期間で終わらせることができるようです。

でも、クリニックは機器の出力が大きいので痛みが少々強くなる傾向があります。
脱毛サロンの主な脱毛方法は光脱毛と呼ばれるものですが、この方法はゆっくりとした効果の表われ方をします。



施術を受ける前に自己処理が必要ですし、一回くらい施術を受けたくらいでみるみるムダ毛がなくなっていくといったような目覚ましい結果の出方はしません。そのため、効果が実感できなくても粘り強くサロン通いを続けないといけません。



止めてしまうと、続けた分の時間やお金がすべて無駄になります。
自宅で無駄毛を抜けば、自身の好きな時に無駄毛の処理を行えるのでサッと済ませられます。
カミソリを利用した自分での処理が主ですが、肌にダメージを与えることなく楽に無駄毛を取り除く新しいやり方として、脱毛剤というものがあります。脱毛技術の研究も進んでおり、多くの種類の脱毛剤が販売されていて、毛の根本から抜いたり、毛を溶かすことで綺麗にするものがあります。脱毛サロンでの脱毛プロセスに即効性を求めていると、がっかりし、サロン利用のデメリットとして感じるかもしれません。
なぜなら脱毛サロンで施術に使う機器は医療用のものに比べて脱毛効果が高くないためで、当然効き目のスピードも数ランク落ちます。
あくまでも短期間で終わらせたいのなら、脱毛サロンではなく、脱毛クリニックを選ぶことです。

料金的にはクリニックの方が高くつきますが、施術を受けに足を運ぶ回数は減るでしょう。
脱毛エステとの契約を交わした当日から数えて合計が8日以内に収まるのであれば、クーリングオフ制度を利用することができます。
ここで注意していただきたいのが、契約期間が1ヶ月よりも短い期間であったり、代金が5万円以内におさまっている場合、クーリングオフを適用できる条件から外れてしまいます。

8日以上経過してしまった場合、適用制度が中途解約に切り替わりますので手続きは早めにした方がいいことを留意されてください。

日常的にピルを使用していると医療脱毛を受けられないということはないのですが、皮膚の色素沈着が起こるかもしれないという恐れがあるのです。とは言っても、確率的には低い確率ではありますし、そんなに心配しなくてもいいといえます。



それでもなお、不安を感じるなら施術を行う前にスタッフに相談することが大切です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ユイ
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/is5uetlammofil/index1_0.rdf