フェラーリのバーコードはサブリミナル広告? 医師らが調査を要求 / 2010年05月06日(木)
 フェラーリF1マシンについているバーコードがマールボロのサブリミナル広告であるとの見方が浮上し、医師らが調査を要求している。

 現在タバコ広告はEU法によって禁止されているが、フェラーリは今もフィリップ・モリスのマールボロブランドと契約を結び、“スクーデリア・フェラーリ・マールボロ”としてF1に参戦している。

 欧州公衆衛生委員のスポークスパーソンが、フェラーリのマシンおよびドライバースーツに付されているバーコードは、マールボロのパッケージを連想させるためにデザインされており、そうであればタバコ広告法に違反すると示唆、スペインとイギリスの政府に対しこれについて解明するよう求めた。

「バーコードはマールボロ・タバコのパッケージ下半分のように見える」と英国内科医師会特別委員であり、タバコ諮問グループ理事のジョン・ブリトンは、ザ・タイムズ紙に対してコメントしている。
「私はこれを見た時、がくぜんとした。過去4年にバーコードがどのように使用されてきたかを考えると、これは卑怯なブランディング行為に思える」

 フェラーリは、このバーコードは広告などではないとして、以下のようなコメントを発表している。
「バーコードはマシンのカラーリングの一部だ。サブリミナル広告の類ではない」

[オートスポーツweb 2010年4月30日] 4月30日18時42分配信 オートスポーツweb
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100430-00000004-rcg-moto
 
   
Posted at 03:40/ この記事のURL
<自転車>チームユーラシアの竹之内悠がベルギーの大会で10位 / 2010年05月06日(木)
 チームユーラシアに所属してベルギーで活動2カ月目を過ごした竹之内悠が、5月1日のレースでチーム初のトップ10入賞を果たした。同チームは元世界チャンピオンのヨハン・ムセウがアドバイザーを務め、元プロレーサーの橋川健がプロデュースする。以下は同チームによるレポート。

 出走は120人。1周5.7kmを22周。竹之内がようやく10位に入賞した。これまでも完走し、わずかながらでも賞金を手にすることはたびたびあったが「勝負どころ」を見る前にレースを終えていた。
 3月末のクルスカンプでは先頭集団8人に逃げられたが、その追撃に乗り、そこから3人で飛び出し、スプリントで敗れての11位だった。
「それだけの足があれば先頭集団に乗れば逃げ切れるだけの足はある」と見ていたのだが、なかなかチャンスはやってこなかった。
 もっともベルギーで公式戦としてはカテゴリーの最も低い「ケルメスクルス」とは言えど、チャンスが向こうからやって来るほど甘くはない。今回のレースは後半に決まりかかった10数人の逃げを後続集団で追走して振り出しに戻し、そこから8人で飛び出して最終周回にちぎれ、10位に引っかかった。
 これまで展開に委ねていたものが、今回は自らレースを展開しての入賞である。ゆっくりではあるが確実にステップアップしている。

 チームユーラシアはこの後、5月30日に帰国。国内の実業団レース、全日本選手権などのレースを走り、8月に2カ月間のヨーロッパ遠征を行う予定。 5月5日7時16分配信 サイクルスタイル・ドットネット
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100505-00000000-cyc-spo
 
   
Posted at 02:38/ この記事のURL
バカ売れ写真集の第2弾で3Dオールヌード!クリッシー・チャウが新たな挑戦―香港 / 2010年05月06日(木)
2010年5月4日、人気モデルでタレントのクリッシー・チャウ(周秀娜)が、3D効果のセクシー写真集を発売するという。世界日報が伝えた。

クリッシーは昨年、ビキニ姿を披露したエステサロンのCMで注目され、昨夏の香港ブックフェアでは、ファースト写真集「Kissy Chrissie」がバカ売れし、一躍モデル&グラドルの人気トップに。今年も期待される写真集第2弾はちょうどこの時期、モナコのモンテカルロで撮影中だが、気になる内容についてはDカップの美しいバストと抜群のボディラインを惜しみなく見せたオールヌード写真集になるという。

【その他の写真】

香港のモデル界では、日本へ進出したAngelababy(楊穎)や「警鐘胸」のニックネームで人気を集めるJessica C.もファースト写真集の発売を宣言しており、空前の激戦が予想される状況に。昨年に続いて売り上げトップを狙うクリッシーは早くもヌード宣言し、3Dのビジュアル効果で見る人を満足させる新たな手法も発表。夏を控えて写真集バトルは早くも過熱化している。(翻訳・編集/Mathilda)

【5月6日0時2分配信 Record China
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100506-00000000-rcdc-ent
 
   
Posted at 02:33/ この記事のURL
市原隼人、『ボックス!』試写会で『ROOKIES』“安仁屋”口調で悩み相談! / 2010年05月06日(木)
5月5日(水・祝)、“友情試写会”と銘打って、高校生、中学生を招待しての映画『ボックス』の試写会が行われ、上映後には主演の市原隼人、高良健吾らによる舞台挨拶も行われた。

【関連写真】この記事のほかの写真


天才的なボクシングセンスを持つ高校生とその幼なじみで努力家タイプの少年がボクシングに青春の全てをかける姿を描いた本作。この日、招待された中高生600人は全員、制服か部活などのジャージを着用。市原さんと高良さんが登場すると「イッチ!」、「健吾!」などの大歓声がわき起こった。

2人に加え、劇中の恵美須高校ボクシング部のメンバーを演じた兒玉宣勝、斎藤嘉樹、三浦アキフミ、川並淳一も登場。友情試写会にちなんで、“部員”たちから撮影中に友情を感じた瞬間などが語られ、市原さんが鼻でうどんを吸うシーンの練習を、ホテルでみんなで行ったエピソードなどが明かされた。

また、この日は会場の学生たちから集められた青春の悩みを市原さんらが答えるという時間も設けられた。「親友と同じ人を好きになってしまったんですがどうしたらいいか?」という悩みに、市原さんは「あきらめる理由はないので、好きなら好きでいい。(親友に)『おれもあいつが好き』と明かして『勝負だべ』と言いますね」とストレートに回答。この男気あふれるアドバイスに客席からは歓声と拍手がわき起こった。

また、ある男子学生の「俳優になりたい」という思いに市原さん、高良さん共に「あきらめないで続けていけばいい」とアドバイス。さらに男子学生が市原さんの主演作「ROOKIES」の名台詞「夢にときめけ! 明日にきらめけ!」を絶叫すると、「ROOKIES」の役柄“安仁屋”口調で「あったりめぇだ」と返答するサービスも。

最後に市原さんが締めの挨拶をするときには、大歓声でマイクの声がかき消されるほど客席は興奮状態に。大きな盛り上がりの中、友情試写会は幕を閉じた。

『ボックス!』は5月22日(土)より全国東宝系にて公開。


【関連作品情報】
ボックス!
 2010年5月22日より全国東宝系にて公開
 © 2010 BOX! Production Committee

【関連ニュース記事】
市原隼人と高良健吾が銭湯で裸で“あんな”ことを…? 意外な見どころに会場大興奮
市原隼人 ボクサー生活は「鳥肌が立つ」 『ボックス!』撮影現場レポート
Twitter旋風やまず 『ボックス!』完成披露試写会の応募に“フォロワー枠”を創設
『ボックス!』主題歌でRIZEと市原隼人のコラボが実現! 熱いラップ披露 5月5日21時45分配信 cinemacafe.net
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100505-00000002-cine-movi
 
   
Posted at 01:29/ この記事のURL
現代自動車「ソナタ」が米国で高い評価、日本車を圧倒−韓国メディア / 2010年05月06日(木)
 米ワシントンポスト紙は2日、自動車コラムニストのウォーレン・ブラウン氏による「ソウルからの甘い爆撃(A sweet salvo from Seoul)」と題した現代自動車の「ソナタ」に関するコラムを掲載した。複数の韓国メディアがこの話題を報じている。

 韓国のメディアは、ワシントンポストなどが、現代自動車の新型ソナタは、同クラスの日本車に比べて、さまざまな面で優れていると米国で高い評価を受けていると報じている。

 ワシントンポストのブラウン氏は、日韓を代表する各車を試乗し、比較。「現代自動車のソナタに乗ってみれば、韓国車が日本車に勝っていることが実感できる」と紹介。

 同氏は、外装デザインやインテリアスタイル、全般的な安全、効率的な走行性能、基本仕様品の水準および品質などの面で、2011年型の現代「ソナタ」が、トヨタ「カムリ」、ホンダ「アコード」、日産「アルティマ」を圧倒していると評価し、ソナタを詳しく解説した。

 また、ソナタはシボレー「マリブ」を脅かし、フォード「フュージョン」の持続的な販売の勢いを妨げる存在になるとの見解を示している。

 米国の時事週刊誌「US News&World Report」も、米国自動車部門車評価の調査を行い、ソナタの総合評点を9.3点とした。ソナタは,中型車部門22車種の中で、フォード「フュージョンハイブリッド」、「マーキュリー・ミランハイブリッド」とともに同1位となっている。

 米国の自動車評価専門雑誌も「Car and Driver」5月号では、「新型ソナタ」とホンダ「アコード」、スバル「レガシィ」の同クラス3車種を比較し、評価。ソナタが大部分の評価項目で優勢となり、 1位となっていると伝えた韓国のメディアもあった。(編集担当:李信恵・山口幸治)

【5月5日11時6分配信 サーチナ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100505-00000004-scn-bus_all
 
   
Posted at 01:23/ この記事のURL
高速鉄道建設 採算に懸念も 前原国交相、ベトナムに売り込み / 2010年05月06日(木)
 ベトナム訪問中の前原誠司国土交通相は4日、同国のホアン・チュン・ハイ副首相らと会談した。会談後、記者会見した前原国交相は「高速道路や空港、港湾、下水道などのインフラ関連分野で人材や資金面での協力をしていくことを確認した」と語った。特に、ベトナム政府がハノイ−ホーチミン間に計画する「南北高速鉄道」(約1600キロ)の建設では、日本の新幹線方式の導入に向けて大きく前進した。前原国交相は初の外遊の成果を強調するものの、リスクも大きく、手放しで喜べない課題も山積する。

 「今回の訪越で、一定の成果が挙げられたが、ベトナム側からすると、言葉だけの友好関係は意味がない。インフラ整備で協力してくれる国に対してより外交的に重きを置いている」

 前原国交相は4日の会見で、インフラ受注をめぐるトップセールスの難しさをこう指摘した。

 ベトナムは南北高速鉄道について、2020年までに北部のハノイ−ビン(約280キロ)、南部のホーチミン−ニャチャン(約380キロ)の2区間を先に完成させたい考えだ。

 ベトナム側から早期の事業化調査の実施を求められた前原国交相は、日本は段階的な整備と引き換えに、円借款について政府内で具体的に検討していく考えを表明。建設に前のめりのベトナム側をなだめながら、慎重に事業を進める姿勢を崩さなかった。

 ベトナム側の試算によると、この鉄道計画の事業費は総額560億ドル(約5兆円)。同国の08年国内総生産(GDP)の約874億ドルの6割に当たる額だ。専門家から「採算がとれるのか」などと懸念する声も上がる。

 ハノイ−ホーチミン間には現在、毎日10便の航空機が飛び、多くのビジネス需要を取り込んでいる。しかし、20年に時速350キロで営業運転を開始した場合、年間約950万人という需要予測も疑問視されている。

 一方、日本は、国際空港があるノイバイとハノイを結ぶ「空港連絡線」(約50キロ)の整備について、事業化調査をする考えを表明した。この路線を南北高速鉄道の実験線と位置づけ、早期の建設に着手。新幹線ではなく、「まずはスーパー特急」(政府関係者)の導入を想定し、徐々に運営や維持管理のノウハウを蓄積させる狙いだ。

 他国に先んじて日本方式を導入させることで、「欧州や中国に対し、日本の存在感を高めたい」(同)との狙いからだ。

 前原国交相は官民一体の売り込みによって、両国の経済関係だけでなく、外交関係の発展につなげたい考え。莫大(ばくだい)な財政赤字を抱える日本にとって、新興国への支援は大きな負担となるだけに、より現実的な取り組みと成果が求められそうだ。(ハノイ 米沢文)

【5月5日8時15分配信 フジサンケイ ビジネスアイ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100504-00000009-fsi-bus_all
 
   
Posted at 01:18/ この記事のURL
人民元大幅切り上げを否定、財政相「外圧に屈せず」―中国 / 2010年05月06日(木)
2010年5月2日、謝旭人財政相は、米国などの外圧に屈し、人民元の大幅切り上げを行うことはないとの考えを改めて強調した。中国と香港の各メディアが伝えた。

財政相は「米国との争いがあっても、人民元レートは合理的なレベルで安定を維持する。貿易赤字を人民元レート見直しの口実にすべきでない」などと述べ、米国の姿勢を批判した。

【その他の写真】

さらに「世界経済が数十年来最も深刻な後退から回復する際、人民元の安定が大きな貢献をした」「隣国のインド、ベトナム、豪州と異なり、中国は金利引き上げを行わなかった。金利引き上げは、世界経済回復のけん引役としての信頼性に疑問を抱かせるためだ」と語り、中国の貢献を自賛した。(翻訳・編集/東亜通信)

【5月5日22時37分配信 Record China
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100505-00000019-rcdc-cn
 
   
Posted at 01:13/ この記事のURL
湘南育ちの独自生麺、定着へスーパーでの販売も/平塚 / 2010年05月06日(木)
 地場産の小麦「ニシノカオリ」を使って、平塚市の飲食店主らが昨年夏に生み出した「湘南ひらつかカオリ麺(めん)」に新たな応援団が加わった。市内32店が独自に調理し、ファンを増やしてきたが、今年4月末からは地産地消の理念に賛同する市内の大型スーパーや青果店で生麺を取り扱い、すそ野を広げている。いずれは麦茶やパンづくりにも挑む。「平塚発B級グルメ」は定着するか―。

 カオリ麺は「湘南育ちは小麦色」をキャッチフレーズに素材本来の色や香りを残し、のどごしが良いのが特徴だ。地元農家が約10反(約1ヘクタール)の畑で育てている。

 開発した平塚市料理飲食業組合連合会(約800店加盟)によると、これまで店やイベントの試食などで扱ってきた中で、「麺だけでも売ってほしい」と要望が多く寄せられたという。原材料に余裕があったため、今月末からの生麺販売に踏み切った。

 協力するのが、市内全域でスーパーを営業する「しまむら」、JA湘南の大型直売所「あさつゆ広場」(寺田縄)、駅前商店街の「はだのや青果店」。地域の食材は地域で流通させよう、と後押しする。

 これを機に、同連合会では「標準献立」も発案。各店が工夫を凝らして多彩に調理してきたが、平塚共通のB級グルメとして「これぞカオリ麺」というメニューが必要だった。料理人が話し合い、どの店でも少ない材料で手軽につくれる「しらすぶっかけカオリ麺」が出来上がった。

 「これで9月に厚木市で開かれるB―1グランプリに挑戦する」。担当した水嶋一耀副会長は張り切っている。生麺は2個入り300円。

【5月5日23時15分配信 カナロコ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100505-00000027-kana-l14
 
   
Posted at 01:11/ この記事のURL
「流出アイフォーン」記者を家宅捜索 ブロガーはジャーナリストと認められるか / 2010年05月06日(木)
 米オンラインメディア「ギズモード」が、バーに落ちていたという「次世代アイフォーン(iPhone)」を拾った人物から購入して記事にした一件は、警察が動き出す事態になった。記事を執筆した記者が、不在中に自宅の家宅捜索を受けたのだ。

 ギズモードは、令状が、ジャーナリストを保護する米国法やカリフォルニア州の法に反しているのではないかと反論。しかし同時に州法によると、盗品を購入・使用した場合は窃盗罪となる可能性がある。さらに警察側は、記事を執筆した記者を「ブロガー」として、ジャーナリスト保護法の適用外と考えた可能性もある。

■「ジャーナリストの所有物押収は違法」

 米ギズモードは2010年4月19日(米国時間、以下同)、「次世代アイフォーン」の記事を掲載した。カリフォルニア州にあるバーで落ちていた試作品を、ある人物が拾ってギズモード編集部に持ち込み、これを5000ドルで買ったものだという。記事の中で、ジェイソン・チャン記者が新型機を詳しく解説していた。

 チャン記者は4月23日夜、カリフォルニア州の「コンピューター緊急合同捜査チーム」(REACT)の家宅捜索を受けた。カリフォルニア州サンマテオ郡高等裁判所が発行した捜索・差し押さえの令状にもとづいたもので、チャン記者の自宅にあるコンピューター4台とサーバー2台を押収したという。

 ギズモードはウェブサイト上に、令状のコピーや押収された物品リストを掲載。同時に、ギズモードの運営会社である「ゴーカー・メディア」(Gawker Media)のゲービー・ダービーシア最高執行責任者(COO)名で警察側に送付した書簡も公開した。ダービーシア氏は、米国法および州法では、ジャーナリストの所有物を押収するための令状発行は有効でないと指摘。

 そのうえで「カリフォルニア州刑法1524条(g)項」に触れ、証拠法1070条が定める報道機関が所有するいかなるものにも、捜索や差し押さえの令状は発行されないと説明している。さらに「カリフォルニア州控訴裁判所の判例をみると、この法律はオンラインジャーナリストも適用の範囲となっている」と強調した。

■捜査当局はジャーナリストと見なかった?

 「家宅捜索」については米主要メディアも報じた。ニューヨークタイムズ電子版は4月26日付の記事で、「次世代アイフォーン」の試作機が盗品だった場合、ゴーカー・メディアは法的トラブルに巻き込まれる恐れがあると当初から言われていたと指摘。また捜査関係者の話として、試作機を売り渡した人物や購入した人物は罪を問われるかもしれないとした。

 ロサンゼルスタイムズ電子版は27日付の記事で、カリフォルニア州新聞出版協会のコメントを紹介。令状が発行されたのは、当局側が、チェン記者はジャーナリストかどうかについて「別の意見」を持っていたか、単に「シールド法」(記者に情報源の秘匿を認める法律)を無視して刑法を適用したかもしれないとしている。つまり、ギズモードをブログメディアと分類し、チェン記者もブロガーで、ジャーナリストと見なさなかった可能性がある。

 ゴーカー・メディア創業者のニック・デントン氏は27日、ツイッターに「ブロガーがジャーナリストと見られるかどうか、今後わかるだろう」と投稿。捜査の方向性が、今後ブロガーの権利をどこまで認めるかにも影響してくるかもしれない。

 一方、試作機を拾った人物は謎のままだ。実は新型アイフォーンは、ギズモードの競合サイト「エンガジェット」にも「売り込み」があったようだ。実際、エンガジェットは17日付の記事で「これはアイフォーン4G(もしくはアイフォーンHD)か」として、試作品と思われる写真を掲載している。ただし、編集部で試作機を入手したのではなく、写真も提供されたもののようだ。だがギズモードもエンガジェットも、「情報提供者」について詳しく触れていない。現状ではこの人物が試作機を盗んだ可能性も否定できず、今後の展開によっては騒動がさらに拡大しそうだ。


■4月27日19時32分配信 J-CASTニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100427-00000003-jct-sci
 
   
Posted at 01:06/ この記事のURL
ホウレンソウをしない部下に悩む上司 / 2010年05月06日(木)
 4月になり、新しい部署に配属されたり、新しい役職に就いたりして、気持ちも新たに仕事に取り組んでいた人も多いことだろう。今回は新年度に際して、多くのリーダーの方々に共通する悩みである「ホウレンソウをしない部下をどうしたらいいのか」についてお話ししたい。

<事例>
 D次長が率いるチームに、W君が配属されてきた。W君の前の上司から、「W君はとても優秀だ」と聞いていたD次長は、早速、W君に大型受注が見込める顧客とのパイプ役を依頼し、進捗状況を知らせてほしいと伝えた。しかし、1週間経っても何ひとつ報告が上がってこない。心配になったD次長はW君に「任せたあの案件だけど、どうなっているのかな?」と尋ねた。

 するとW君からは次のような返事が返ってきた。

「先方の担当者とは頻繁に連絡をとっていて、来週、直接会う予定になっています。しっかり契約を取って来ますから、任せてください」

 W君は優秀であるがゆえに、すべて自分で判断・対処しても良いと考え、こまめにホウレンソウをする必要はないと思っていた。ホウレンソウの重要性を認識していなかったのである。

 「何度言っても部下がホウレンソウをしてこない」

 このようにホウレンソウをしない部下に悩まされている上司の方によく遭遇する。新しいメンバーが入ってきたときなどは、お互いによくそれぞれのことをわかっていないという状況である。そのためにまずは相互理解を図っていくことがまずは大切で、相互理解のためにもホウレンソウを活用することはとても有効である。

 ホウレンソウの重要性を再認識させるいい時期なので、ホウレンソウについて改めて触れたい。

●部下がホウレンソウをしない理由

 部下はなぜ上司にホウレンソウをしないのだろうか。わたしは、次のような理由があると考えている。

1. 怒られたくないと思っている。
2. 責任を取らされるのが恐いと思っている
3. 自分の評価を下げたくないと思っている
4. ホウレンソウをするほどの問題ではないと考えている
5. 自分で問題を解決できると考えている

 1つ目は「怒られたくない」と思っているということである。部下にとって、上司は恐い存在である。新しい部署に配属されてきた部下の場合、そのような意識はより強くなる。そのため、失敗を報告したら怒られるのではないか、ホウレンソウの仕方が悪いと怒られるのではないかといった、ホウレンソウをすることによって起こり得る「負の状況」のイメージが、部下を萎縮させる。

 そして、できるだけ、怒られないようにするために、失敗は報告せず、最低限のホウレンソウだけする、という方法を選択させてしまうのである。もちろん、このような状況で、ホウレンソウをしない部下に対して、「なぜ報告しなかったのか」と怒ってしまうと、部下がますますホウレンソウをしなくなるという悪循環に陥ることになる。

 2つ目は「責任を取らされるのが恐い」と思っているということである。自分の行動に責任を持つのは当然かも知れない。しかし、部下の立場から考えると、悪い報告をして責任を追及されたり、報告や相談をして「君がやれば」と丸投げされ、責任を押し付けられるのが嫌なのでホウレンソウを避けてしまうというのも、分からなくはない。

 3つ目は「自分の評価を下げたくないと思っている」ということである。下手にホウレンソウをして、自分の評価を下げられては困ると考え、ホウレンソウをしないのだ。

 4つ目は、ホウレンソウをするほどの問題ではないと考えているということである。部下は「上司も忙しいだろうし、些細なことでとやかく言われたくない」と思っている。そして、これくらいのことはホウレンソウしないでいいだろうと勝手に判断して、ホウレンソウをしないのである。しかし、ある人にとって重要でない情報が、別の人にとっては重要な情報となることはよくあることだ。ホウレンソウをする基準が明確になっていないと、重要かどうか自分の価値で判断してしまうことになる。

 5つ目が自分で問題を解決できると考えているということである。本人が自分の能力に自信を持っており、上司へのホウレンソウは必要がないと考えるのだ。事例に挙げたW君はこれに該当すると言える。

 このような5つの理由で、部下はホウレンソウをしないのである。

●上司からのホウレンソウのススメ

 今はありとあらゆるものが、かなりのスピードで変化している時代である。そのため、部下からのホウレンソウを待っていた結果、機を逸し、大きなビジネスチャンスを失ってしまうというケースも珍しくない。部下からのホウレンソウを待っていても、自分自身がやきもきし、イライラすることになる。

 以前もお話したことがあるが、ここで私が改めて提案したいのが、「上司自らがホウレンソウを実践する」ことである。上司自らホウレンソウを行うことで、部下の手本となるのである。上司が行うことで、部下もそれを真似るようになる。「便り」を出す上司が「頼り」になり、部下がホウレンソウをしてくれるようになるのである。

 ホウレンソウの実践に役立つツールとして、以前も紹介した「4つの質問」を改めて紹介したい。

・うまくいったことは何か?
・うまくいかなかったことは何か?
・うまくいかなかった原因は何か?
・次の一手は何か?

 以上4つの質問について各自が毎週末に記入し、チーム内で共有し合うのである。最初のうちは、上司が率先して記入し、メンバーにメールなどで送る。その上で、メンバーにも同じことを実践してほしいと伝える。上司が先に書いて示してくれることで、部下はどのように書いたらいいのかがわかり、書きやすくなる。

 これを毎週繰り返すことで、チーム内のホウレンソウが活発になり、情報共有が格段に進むはずである。なお、この4つの質問についてもっと詳しく知りたい方は、手前味噌ではあるが、拙著『強いチームの報・連・相』(中経出版)をご覧いただければと思う。

●風土を変える

 少し話は変わるが、ホウレンソウがしっかりと行われない組織は、馴れ合いの組織である。けじめがなく、暗黙のうちに物事が決まる。このような組織は、一見、アットホームな、心地良い組織のように見えるかもしれないが、実際に働きやすいかというと決してそうではない。

 わたしは、新年度に入ったばかりの今の時期だからこそ、改めて組織やチームの風土を変えてみることをおすすめする。社風は、長い年月を経て培われてきたものである。それを変えるのは容易ではないが、新年度にチームみんなで集まり、組織として何を目指し、何をビジョンとするのかを話し合うことで、少しずつではあるが、変えていくことができる。

 組織やチームの目指すことを明確にし、そのために組織として今何が足りず、何をしていけばいいのかをみんなで考える。チームに属する全員がチームについて「4つの質問」を記入し、それを持ち寄り、話し合ってもよいかもしれない。

 その上で、チームとして1年後にどのようになっていたいのか、みんなで考え、共有し合う。1年後にどうなっていたいのかというビジョンがなければ、1年後は、現状維持か、もしくは今より悪くなっているだろう。

 これらの作業に全員が参加することで、組織への帰属意識も高まり、メンバーも頑張ろうという気になる。また、組織とともに個人の目標も明確にするとよい。リーダー、そしてメンバー1人1人が、改善したいことを自分自身で1つ選び、取り組むことを宣言する。

・朝出社したら必ず全員に大きな声であいさつをする
・カラーコピーではなく、白黒コピーを使う
・週に1回机周りを整理する

 ささいなことでも構わない。このように宣言し合うことで、1年後の姿がまったく変わってくるはずである。

 新年度を迎えて1カ月、上司からホウレンソウを実践することで組織のホウレンソウの活性化を図るとともに、組織として、そして個人として1年後に目指す姿を明確にして、その目標に向かって、全員で邁進してほしいと願っている。【細川馨(ビジネスコーチ)】

(ITmedia エグゼクティブ) 5月5日19時48分配信 ITmedia エンタープライズ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100505-00000012-zdn_ep-sci
 
   
Posted at 01:04/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!