山本法生氏(FP王)に目覚める【山本法生氏検証レビュー

March 27 [Fri], 2009, 18:42
2 山本法生氏(FP王)に目覚める【山本法生氏検証レビュー

あまり認めたくはないけれど、リーマンショック後の金融危機の影響で急速な円高が進み、

円以外の通貨でポジションの損失が膨らんでいる人が多いのは疑いようのない事実だ。

韓国通貨のウオンなんて価値が半分になったので韓国国内は大混乱になっているが、

逆に、日本人は安くブランド品が買えるからと韓国へ出かけていく。

為替の変化は投資家だけに止まらず生活の身近な所にまで影響を及ぼすものだ。

そして、円の全面高が続いている状況ではトレーダーから明るい話がいっこうに聞こえてこない。

でも円高局面だからこそ、円以外の通貨でロングポジションを持つチャンスでもあるのです。

一方、これ以上の円高という悪夢のシナリオがよぎるのだろうか、なかなかポジションを持つことに躊躇している人があまりにも多いようだ。

しかし、ポジションを開かないかぎり、投資の恩恵をうけることはできない。

投資により資産を増やして将来に備えないといけないと思っている人がなんの備えもできていないことはおかしいことだが、

出来ていない一因に、金融危機の影響による投資環境の変化があるのかもしれない。

それまでの世界的な好景気で資産を増やせていた人の資産が一気にマイナスに転じてしまったことによって投資家心理が冷え込んだ。

そして、大事な資産は投資に向けるのではなく、現金で持っていたほうが安心だという情報が流れたのも影響しているのだろう。

今から振り返ると景気成長期にあった異常な投資熱の一因にマスコミの過剰な報道があったと思う。

今となっては、マスコミに騙されたと思っている人がいるくらいです。

ところで、投資について立ち止まって考えることを良いことだが、立ち止まっているときこそ、次に何をするかをよく考えることのできる貴重な時間にするべきです。

そんな時間にぜひとも読んで欲しいのが、FP王こと山本法生のFXパーフェクトマニュアルである。



為替相場が相手のFXは基礎的条件(主要経済指標、金融政策、政治、治安,要人発言など)によってダイナミックに変動するもので、その動きを予想するのは至難の業です。

FP王こと山本法生のFXパーフェクトマニュアルも例外ではなく、予想を当てるといったものではなく、予想が当たったケース、予想が外れたケースと両方を想定しています。

つまり予想が外れたケースでは悪あがきせずに損失として確定することが重要とマニュアルでは記されています。

しかし、予想したシナリオ通りの展開にならなければ、損失が少ない内にロスカット(損切り)する。

このようにマニュアルには、正しいロスカットの指値の出し方がズバリわかるようになっている。

もともと安易に始められるFXだけに、負の部分について記されているのは取引を見つめなおすいい機会になるはずだ。

初心者からアナリストばりのプチプロ投資家、また、勝ち続けている人、負け続けている人など、すべての投資家に一読してほしい……。

あなたも悩んで立ち止まっているのではなく、FP王こと山本法生のFXパーフェクトマニュアルを読んで未来の道筋を描いてみるのがいい。

FXパーフェクトマニュアル http://www.fx-sin.com/


  • URL:http://yaplog.jp/irufjh/archive/1
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。