運動会 

February 18 [Mon], 2008, 13:58
先週の土曜日は3男マイティーの運動会でした。
障害物競争とお遊戯と親子競技、フォークダンスにでました。
お遊戯は「ソイヤ」というものをやりました。隊形移動がけっこうあるものだったんだけど、みんな頑張って上手にできていました。
お兄ちゃん達も卒園児のかけっこに出ました。
暑すぎることもなく、寒くもなく、ひかくてき過ごしやすかったです。

丹波黒大豆 

February 14 [Thu], 2008, 10:58
ビールのおいしい当てにしようと育てていた丹波黒大豆
にヨトウ虫やハスモンヨトウが大量に取り付いている
のでテデトール(手で取ること)をしていました。
そこに母が来て豆の入りが悪くもうこれ以上太らない
と言われたので急遽撤去しました。
今年はこれで丹波黒大豆を一粒も口にできませんでした。
原因は何だろう、暑さで乾き過ぎかな、来年に期待します。
(残念!)

村と山の言い伝え そして月と光の願い事 

February 02 [Sat], 2008, 12:03
「待って・・・なら、月も光も私に隠し事をしていたの?」
よくよく考えてみたら、何も知らなかったのは私だけなのではないかと思ったのだ。
そして、その思いはすぐに口になっていたのだが・・・
「そ、そういう訳じゃないの・・・」
私からこの言葉が出るのは、月や光達にとって分かっていた事のはずだ・・・
でも、いざこの言葉を聞くと、焦りの色が顔に浮かんでいた。
「それなら、何で思い出したときに言ってくれなかったの!?」
もっともな事だ。
だけど、それは私の意志とは関係の無い言葉。
なぜなら、私はそんな事よりも、もっと知りたい事があったからだ。
それはただ一つ。
秋人と言う存在はこの世界にあるのか。
たったそれだけの事だった。
「・・・」
私の問いかけに、月は悲しそうな顔をしながら俯いてしまった。
その反応が何を意味しているのか・・・今の私には分からなかった。
ただ、苛立ちが私の中に生まれた事だけは分かったのだけど。
「夏美。月に言うなと命じたのは私だ」
それは突然の言葉だった。
「・・・どういうこと?」
ハルの口から出た言葉に、私はさらに苛立ちが募った。
「なぜか分からぬか?」
どことなく悲しい声が、ハルの口から発せられていた。
だが、私はそんな事はお構いなしと言った感じで、ハルを睨み付けていた。
「分からない。」
「そうか。ならば教えよう。」
そう言って、ハルは私に近づいてきた。
「夏美はまだ人間になる準備が整っていないのだ。」
ゆっくりとした足取りで、私に近づいてくるハルは、まるで獲物を見つめるかのような鋭い目つきで私を凝視していた。
「そなたは何故自分が人間になりたいのか考えた事があるか?」
「そ、それは・・・」
「何故自分は人間の知識を持っているのか疑問に思ったことがあるか?」
「・・・」
「何故・・・あの時秋人がそなたを守ったのか・・・分からぬのか・・・」
「!?」
私は目を丸くして驚いていた。
それは、ハルが涙を流していたのにも理由はあったけど・・・それよりも、前世の私に何があったのかを、ハルの今の言葉で思い出したからだ。
そして、その私の反応を見て、ハルは何かを悟ったかのように私に背を向けた。
「そなたが知りたがっていた言い伝えのことを話そう。」
背を向けたまま、ハルは独り言のように喋り始めた。
「・・・う、うん」
ハルの言葉に、私はその記憶を頭に刻み込み、ハルの背中をじっと見つめていた。
『山に住む呪われし者、人の中より生まれし者と共に生き、共に死ぬ。されど、思いは継がれ、来世に生まれしとき、この滝にて呪われし血は清められよう』
それは、前に聞いた事のある言葉だった。
そう。
これは前世の私が聞いた言葉。
だけど、何かが違う気がした。
「・・・これがこの山に伝わる言い伝え。そして、人間の言い伝えもある。」
「人間の?」
相変わらず背を向けたままのハルは、私の言葉に反応したのかは分からないけど、少し笑ったかのように方をピクリと動かしていた。
「夏美の知っている言い伝えだ。」
それを聞いた時、私は思い出したかのようにハルの前に走った。
「それって!」
「そう、『流れる星を見たとき、願い事をすれば叶う』と言うものだ」
やっぱり当たっていた。
それは私がいつ知ったのか分からないが、人間の話の中で出てくる事だった。
「だが、この村では、少し違う言い伝えとして残っている。」
「え?」
私はその言葉に反応していた。
少し違うと言う事は、この場所だけの言い伝えと言う事になる。
となると、私が知っているものとはまた違うと言う事なのであろう。
「それは、こう言われている」
そんな事を考えているうちに、ハルは村の方の言い伝えを語り始めた。
『星光る空の下、満月の夜に閃光現われし時。一つの命が生まれ、その命、来世にその記憶継ぎし者となる。記憶継ぎし者、時を越え、その者の願いを叶える』
これだ・・・。
私が聞いた事がある言葉。
ううん。
正確に言えば、これもあった。
この二つの言い伝えが、私の中で繋がってたんだ。
だから、何か違うって感じた・・・
やっと分かった。
「これが人間の中で伝わっていた言い伝えだ。今の村の者はもう忘れているとは思うがな」
「でも、この言い伝えってその二人じゃないと記憶が受け継がれないんじゃ・・・」
そう、それを考えると、月と光は何で記憶を受け継いでいるのだろうと、疑問が生まれてきたのだ。
「あ、それはね。」
それまで静かに聞いていた月が、思い出したかのように口を開いた。
「私達も夏美ちゃんと同じだったの」
「え!?」
笑顔で答える月に対して、私は驚きを隠せずに固まってしまった。
月と光が私と同じ??
それは突然すぎる発言だったのだ。
「前世でも現在でも、こんな風に一緒になれるなんて奇跡だってハルちゃんも言ってるんだけどね」
どことなく恥ずかしそうなそぶりを見せる月に対して、私は何もいえなかった。
と言う前に、何で恥ずかしそうなそぶりを見せるのだろうと言う疑問も沸いたけど、そんな事はどうでも良かった。
「私も驚いてはおるが、事実なのだから仕方が無いな」
「で、でも、月と光って前世が動物だったんじゃ・・・」
頭の中が混乱したまま、私はそんな事を言っていた。
「確かに犬と猫だったけど、ハルが前世が人間だけと言ったかい?」
あ・・・そう言えば。
確かにハルが言っていた言い伝えの中には人間と言う言葉は出てこなかった。
光が言った言葉に対して、私は納得してしまった。
「でも、人の中で生まれしって・・・」
「人の暮らしの中でと言う事だ。人間から生まれる者とは一言も言ってはいないはずだが?」
私の言葉を聞きながら、横にいたハルが私の言葉を遮るかのように言ってきた。
「・・・う〜・・・」
私は唸った。
何だかすごく負けた気がしたから。
「あ、でも待って・・・」
何かを思い出したかのように声を出した私に、三人は何?とでもいいたそうな顔をしていた。
「どっちが村で生まれて、何を願っているの?」
二人と経った数日しか過ごしていないけど、前世ではずっと一緒にいた。
でも、今尚二人の事をよく分かっていなかった事に気が付いた私は、その疑問を口に出していたのだ。
「・・・そうだね。夏美に僕達の事を話そうか」
「うん。夏美ちゃんが人間になって、人の気持ちを知れるようにね」
笑顔で会話する二人を、私はじっと見つめていた。
それは、何だか分からないけど、すごく羨ましくもあり、切なくもあった。
私のまだ分かっていない感情。
多分、それが二人には理解できているから・・・

知らせてないけど実は2LVUPして、まめつのは限界LVまできてます。.。:+* ゚ ゜゚ *+::+* ゚ 

January 20 [Sun], 2008, 1:10
実は、ブログでいってないけど69デスww

今日上がりました(68⇒69に


セラフィムまであと1!

セフィラムってオレ呼んでましたw



モネクイオススメですね!

補助いたら楽しいですよ!
今週で300万も使ってます( モネクイ代で


リーボアップ最高デス


あれに虫の粉とか、雲とか・・・




コモネスに挑戦するのもいいですネー


雲・ホニャ変身・リーボUP(リーボマークor i )


皆さんもがんばってくださいねー

でわお休みー


いい夢を


(;´ーω-)oO( 竜巻扇風脚!(;ε(θ┓(`д´三`д´)гθ)3;) )

今池 

January 14 [Mon], 2008, 2:15
すっごいの出来そうや。今日、完成や!KGGクオーターや!あとケータイ復活しました。

You make me so hot, You are so good to me,baby... 

January 04 [Fri], 2008, 3:13
久々に日記更新!!!

皆様、カレン女史はギリギリ生きております。


まず金曜日の放課後〜

発熱いたしました。

熱が38.5℃


しんどかった…


でもめげずに次の日は朝から模試!ハードや!!

そして弟の運動会へ!

弟は男子リレーのトップバッターでした。
華々しく2位を飾っておりました。


足速いって、羨ましいなぁ〜

弟のクラスメートが大声で、私の弟を応援している姿を見て、すごく嬉しくなったわ。

うちの弟を大事にしてやってくれ。


それにしても、この皆から応援されるヒーローになれる運動神経エェ子はうらやましい(笑


その後、パブロンゴールドと栄養ドリンクを服用して塾へ。


世界史でした。


いつものようにドキドキして、楽しみにして行ったのに…


ニア先生にひどいことを言われました。

もうショックやった。

ニア先生はもう私のこと可愛がってくれないのかな…。。


世の中は上手くいかないものです。


辛かった。



ほんでヒリヒリする心を引きずりつつ迎えた模試二日目。

国語やってんけど、初の7割!

嬉しかった。


そして塾へ行って11時まで勉強して、帰って寝た。

ほんで今朝はやっとゆっくり眠れました…。

金曜は熱めっちゃあったけど、次の日模試やったから構わず勉強したしな…((^^;;


しんどかった…

今朝は10時半まで寝た。


体楽になった…

寝不足気味やってん。



あ〜しんどい。


あ、ほんで今日!

英語のクラス編成があってんけど、見事上のクラスに上がってました!!!

めっちゃ嬉しい!


ニア先生に言われた一言のショックでずっと辛かったけど…

現文の先生の

「負けるやつは、いつまでも引きづるやつや!」という言葉で自分を律しようと思った。

そうや。私、負けたくないからいつまでも引きずるのやめよ。

どうせ向こうは何にも考えんとフラッと言った一言や。



なに言われたか書くわ。


熱あるのに、先生の授業が楽しみやったから、頑張って塾行ったのにな、


『熱あるのに、なんで来たん?みんなにうつるとか考えんかったん?』


って言われてん。


ひどくない?

なんかもう心に電流がはしったで。

びっくりした。

そこまで言う?みたいな。


なんかありえへんわ。

最悪



でも女って好きな人と上手くいくかいかんかって、幸せか幸せじゃないかの大事なポイントやん。

何があってもニア先生に言われたことが幸不幸に影響するわ。

悔しい。

なんなんあの男。

ありえんわ

ひきこもり >< 

December 15 [Sat], 2007, 21:21
今週末は兄貴と紅葉でも見に行きたいね・・・・と話していた^^
まだ早いんじゃない? といいながらもわくわく^^

しかし風邪っぴきママ。

そんでもって風邪っぴき兄貴。

サヤサヤちゃんは、相変わらず鼻水出てるけど元気。

この週末は川崎はお祭りだったのに。

近くの幼稚園はバザーで見学にいこうと思っていたのに。

ぞっと引きこもりでした。

でもお腹はすくもの。

一度は出前。一度はオムレツ。一度は外食(ラゾーナで始めてのお茶漬け)。現在兄貴がおすしとお弁当を買いに。

たかがお茶漬けで650〜900円出すのは・・・・と思って今までは通り過ぎていた。
しかし今日はさっぱりしたものがいい。
メイン・お惣菜2皿・お漬物・だしが付いていた。
おいしい^^
サヤサヤちゃんも一人前食べそうな勢い。今日は二人のおすそ分けね。

今週はしばらく引きこもりになりそうだ。

☆豆腐ひねり餅! 

December 10 [Mon], 2007, 20:49
☆豆腐モノって人気です!

ノータイトル 

December 04 [Tue], 2007, 13:31
今日は、親が用事から帰ってくるのが遅くなったんで、買い物兼ファミレスへ食事に行きました。冬物の服買おうと思ったんだけど、まだいいやと思ってジャージを買いました。アシックスの。ホントはウィンドブレーカー買おうと思ったんだけど、黒以外サイズがなかったから買わなかった。黒ばっかりになるし。

んでファミレスでは、今体作り中なんで、560calくらいのハンバーグセットとシーサーサラダを頼みました。やっぱ野菜は大事だよ〜。うまかったで〜。

んで筋トレのことなんだけど、腹筋50回、背筋50回、腕立て20回、自転車こぎ(仰向けになって自転車をこぐように足を動かす)50回を各3セットずつと結構きつめのメニューでやってんだけど、1週間続いています。まあこれからですよ。忙しくなってくるとやる時間なくなるし。その場合でも自転車こぎぬかして各2セットずつはやるけどね。技術は高校入ってから気合鍛えて出来ないことをつぶし、パワーや体力は今からちまちまやっていこうと思います。目標は高総体でベンチ入りすること。頑張りマッスル!

明日は一時間目から体育だ・・・。ちょっときついぜ。

まあ、ってことでバイバ〜イ!

観光ボランティアガイドの先進地視察研修会を行いました 

November 30 [Fri], 2007, 10:38
 9月26日(水)〜27日(木)、福井県観光ボランティアガイド連絡協議会の事務局をもつ観光連盟は、観光ボランティアガイドの先進地視察研修会を開催しました。



研修先は兵庫県。中でも活動のさかんな「NPO法人KOBE観光ガイドボランティア」と「龍野ふるさとガイド」を福井県内で活躍している観光ボランティアガイド35名で訪問しました。



 意見交換会の場では、NPO取得したことによってのメリット・デメリットや組織運営の方法、ガイド料金の有料化など、活発な質問が飛び交い多くのことを学んでいました。



 ぜひ今後の観光ボランティアガイドの活動に活かしていただきたい思います。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:irrtoo526
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像タイラノ清盛
» 運動会 (2008年10月18日)
アイコン画像ヨシオ
» 運動会 (2008年10月16日)
アイコン画像めーたん
» 運動会 (2008年10月10日)
アイコン画像猫男爵
» 運動会 (2008年10月08日)
アイコン画像マヨネーズ・ラテ
» 運動会 (2008年10月03日)
アイコン画像きりひと
» 運動会 (2008年10月02日)
アイコン画像きりひと
» 運動会 (2008年10月01日)
アイコン画像ikumi
» 運動会 (2008年09月20日)
アイコン画像えびふりゃー
» 運動会 (2008年09月18日)
アイコン画像火星の後継者
» 運動会 (2008年09月13日)
Yapme!一覧
読者になる