ソフトバンク延長戦制しマジック「16」に

September 04 [Fri], 2015, 15:31

ソフトバンク 延長戦制しマジック「16」に9月3日 0時17分
プロ野球は、2日、6試合が行われ、パ・リーグは、首位のソフトバンクが、柳田選手の決勝ホームラ憑欄ンで延長12回の接戦を制して、優勝へのマジックナンバーを「16」としました。
セ・リーグです。
▽阪神対広島は相思、広島が5対1で勝ちました。広島は、同点の5回、菊池選手のタイムリーツーベースヒットとエルドレッド選與誰手のスリーランホームランで、4点を奪って勝ち越しました。先発の前田投手が7回1失点と好投し、リーグトップに並ぶ11勝目を挙げました。阪神は3連敗です。
訴登巨人対ヤクルトは、ヤクルトが5対3で勝ちました。ヤクルトは、同点の4回、畠山選手の2点タイムリーヒットで勝ち越しました。先発高望の小川投手は、毎回ヒットを打たれながらも粘り強く投げて、7回3失点で10勝目を挙げました。巨人の連勝は3で止まりました。
▽中日対DeNAは、DeNA斷天が3対2で勝ちました。DeNAは2回、嶺井選手のタイムリーヒットで先制し、6回にはロペス選手の2点タイムリーヒットでリードを広げました。先発し涯路た41歳の三浦投手は、コーナーを丁寧に突くピッチングで、6回1失点で5勝目を挙げました。中日は5連敗です。
パ・リーグです。
▽日本ハム対ロッテは、ロッテが4対2で勝ちました。坦然ロッテは1回、角中選手のツーランホームランで先制し、7回には荻野選手のソロホームランでリードを広げました。日本ハムは、大谷投手が6回3失点面對で、4敗目を喫しました。
▽西武対ソフトバンクは、ソフトバンクが、延長12回、5対4で勝ちました。ソフトバンクは1回、内川選手のタイムリーヒットなどで4点を奪いまし人生た。8回までに同点に追いつかれましたが、延長12回に柳田選手が決勝の29号ソロホームランを打ちました。5人目に投げた柳瀬投手は、今シーズン初勝利を挙げました。
▽楽天対オリックスは、オリックスが6対3で勝ちました。オリックスは、1点を追う6回、中島選手、安達選手のタイムリーヒットなどで3点を挙げて、逆転しました。先発の東明投手はチームトップの9勝目で、チームも連敗を5で止めました。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:意味する言葉を探
読者になる
2015年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/irrigation/index1_0.rdf