海は何色? 

February 25 [Fri], 2005, 17:28
海の色は何色?
こんな実験があって・・・世界中の子どもたちに海の絵を書いてもらうと、
みんないろんな海の色を塗っていて、人によって海の色は違うんだとつくづく思ったことがある。
私が海に色を塗るときは、決まって緑と青を混ぜる。
緑の量を調節してエメラルドグリーンをつくるのだ。
今日、NHKで沖縄の「ちゅら海水族館」にいる尾ひれをなくしたイルカの特番がある。ブリジストンがそのイルカのためにゴム製の尾ひれを開発したおかげで、昔のように泳いだりジャンプができるようになったという感動的な話だ。
そのイルカが泳ぐ水族館のまわりの海がまさにエメラルドグリーンなのだ。
↓写真は「ちゅら海水族館」の熱帯魚

音がつくる色 

February 24 [Thu], 2005, 17:15
不思議な話。
アカペラの発声練習で一人ずつピアノの音に合わせて発声していた時のこと。
ある音を聞いた瞬間、その音とある色が頭の中でパシッとつながった。
冬の夕暮れの空のような強い黄色みを帯びた鮮烈なオレンジとでもいおうか。
それっきりだけど、音と色は関係ないようで密接に関係しているような気がする。
音楽を色で表現してみるのも素敵かも。

透明色の作り方 

February 23 [Wed], 2005, 16:23
好きな色はトーメイというほど、透明色に凝った時期があった。
描いた絵を透明を塗りたくて悩んだあげくに発見したのが・・・
「トーメイとは・・・輪郭なり!」  
晴れた冬の日、葉っぱが落ちて輪郭だけになったケヤキを見たとき、
枝の向こうの空が抜けて空模様、透明の木になっていた。

用意するもの:透明にしたいものの輪郭
方法:透かしてみる  空に向かって透かすと効果的 

懐かし色の作り方 

February 22 [Tue], 2005, 14:58
用意するもの:透明のグラス、ビール
方法:よく晴れた風の気持ちいい日に外でグラスにビールをそそぐ。
   ビールのグラス越しに向こう側の景色をのぞく。
   
シチュエーションとしては、空き地なんかで遊ぶ子供などをのぞいてみるのがいい。ビールの黄金色、しゅわしゅわあがる気泡に子供が映る姿は懐かし感がこみあげる。グラスの中に小さい頃見た風景が蘇ります。

類似品
べっこう飴や黄金糖からのぞく飴色の風景。
2005年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:irotori_dori
読者になる
Yapme!一覧
読者になる