東十条病院 

February 20 [Wed], 2008, 3:59
 東十条病院がつぶれたらしい。
ニュースで見た。





 東十条病院は、京浜東北線沿いにある、総合病院。
今私の街にある、昭和大豊洲病院と、
どっこいどっこいなんじゃないかと思うくらいの大きさだったと思う。



私達夫婦には結婚して間もない、もう6年も前にそこで悲しい思い出がある。
思い出といっても、もう随分前のことだし、正直あまり正確には覚えてないけど。



その頃は悲しいと思うことさえもないほど、私たちは未熟で愚かだったから、
そしてある意味希望と自由に溢れていたから。
その時は悲しいとういうより、出来事のひとつだった気がする。



 
 思い出話はさておき・・・



 つぶれた大元の原因は、病院の院長の座を争って、もめた挙句の惨事らしい。
東十条病院の院長は歴代日大の医師で、働く医師の殆ども日大の医局医だったらしいのだけど、
それをよく思わない人たちがクーデターのように日大の医師でない人を新院長に据えてしまったらしい。



 それで、次こそ我が東十条病院の院長だ、と息巻いてた日大の院長候補の医師や、
その周囲の権力者が意地を悪くして、
早々に出張に出ていた、それ相当の数の医師を引き上げてしまったらしい。
当然病院は回らなくなって、そして破綻した。



 患者も、そこで働く多くの人が路頭に放り投げられた。
  



 医師として人を救うために学び、長年働いてきて、ふんぞり返ってる賢人ぶったオヤジが、
凡人以下に心の貧しく、子供染みた仕返しをするものだと、胸が悪くなった。



 クーデターを起こした新院長もアホだ。
日大を追い出し、自分の大学の後輩たちに、いい出張病院を確保してやりたかった、
と大義名分をふりかざしても、
自らが院長の椅子に目がくらみ、二兎追ったがゆえに、一兎も得られなかった・・・
そして、それ以上の惨事を生み出したと思う。
自分が院長の座に腰掛けるより先に、患者やそこで働く人のことを考え、
やるならもっと周到に準備だててやればよかったんだ。



 出張命令を取り下げられた多くの日大の医師たちも、とても複雑であったと思う。
受け持ちだった患者さんのことも。そして自分自身の生活のことも。医師としてのこれからも。
大学に戻ったって、そんなに大勢の医師の出張先をすぐに大学側が用意できるはずがない。



大学に戻った医局医は、大学で働いても無給だ。
大学病院では基本的に、教授や助教授など役職のある人以外は当直費以外無給だ。



だから、こうやって、東十条病院のような出張病院をいくつか確保して、
2年目くらいのひとり立ちが出来る頃になると、
週に何回か、もしくは、1〜2年という形で、大学からの出向ということで出張に出して
生活費を稼げるように差し向けている。



大学はあくまで学ぶ場所だ。
金儲けなら自分でよそでやれ、と。



 私の主人が以前いた病院もやはり同じような出張病院。
区立病院で公務員扱いだった。
そこは代々慶応の出張病院で、眼科以外は慶応出身者ばかりだった。
院長も含めて。



 しかし、そこの創設に大きく関わった地元の市議会委員が、
主人の所属していた大学の出身者で、地元の眼科医でもあったので、
眼科だけは慶応ではなく、彼の望む、自らの出身医局医を迎えることが通例となっていた。
どこでも権力争いだ。
そこそこ大きな病院の院長の椅子も、
医局医のためのより安定したよい出張先も、大学側も確保に必死だ。
自分たちは医局医に給料を払えないから。



 そんな風に、多くの、いえ、ほとんどの区民病院、総合病院はどこかの大学が出張病院として、
その病院と強く強く結びついている。
大学のまずまずの地位の医師を院長にすえ、医局医を労働力として回してもらうのだ。
 
 今のように派遣会社がそこここになかった時代、
どこの馬の骨ともわからない医師を募集するより、信頼はあるし、とっかえも利くから、
医師を回してもらう病院側も助かるし、
医局医の方も、安定した生活費が入るので、お互い助かる。



 当然、出向先が変われば、御給料も待遇もかわる。
あるときはアルバイト。運がよければ、公務員。
それが上の先生の匙の振り加減で、いやおうなく変わる。
医局医として働くのは、そんな風に少し大変なこと。



 無給で働き、当直をこなし、
休み返上で論文の為の実験をし、論文を仕上げ・・・・



 医局医がなんで、そんな不便な思いをして大学に残りたいかといえば、
肩書きが目的の人もいるかもしれない。「○○大学教授」。
でも、学びたいという人が多いに他ならないと思う。



 今回この病院がつぶれたことは、患者さんはもちろんのこと、
そんな風に大学に尽くしてきた人や、この病院で一生懸命働いてきた人を
踏みにじったと思う。



ま、大学から見れば、学ばせてやってる、いやなら出て行け、ということなのでしょうけど。



 権力におぼれた、つまらない椅子取りゲームの代償はあまりに大きかったと思う。



 私を診てくれたあの先生はどうしているだろう、
あの先生はベテランだったからどこにでも転がれるし、
ひょっとしたらもう開業してるかもしれない。。。
あの時、私に退院指導をしてくれた初々しい新米の看護師はどうしているだろう、
もう中堅の働き盛りの看護師になっているだろう。
だからきっとすぐに良い働き先が見つかるだろう。
それとも、もう結婚して、あの病院にはいなかったかもしれない・・・。



色々な思いが頭をよぎる。

地震観測予知はなぜ無力なのか(2) 

February 15 [Fri], 2008, 12:54
 氏の説明がなくてもその限界ははっきりしているが、

 これまでの日本人の過度の学界偏重癖を考えると、

 氏のこの断定は「千金の重み」がある。

 それなのに政府は、関東東海の地震予知のために130カ所を越す観測地点を設け、

 年間100億を超える予算を使っている。

 繰り返して言うが、それは「すでに発生した地震」を観測するだけのもので、

 これまで長期にわたって観測を続けてきたが、

 「いつ大地震が発生する」という「予知」は全然していない。

 竹内氏が言う通り、そんなものをいくら観測し続けても、

 とても早期予知には結びつかないからである。

 それらの観測機器はたとえば100キロメートル以上遠い震源の振動も

 キャッチする能力を備えているが、

 では次の危険箇所はどこかという場所の特定は全然できない。

 これに比べると危険地域を一力月前に特定して警告した

 ギリシャの地電流観測法・VA N システムのほうが、はるかに優れている。

 もちろん日本でも東海大の木下正高講師らが取組んでいるが、

 日本では電車などの雑電流が多すぎて、

 そのメソッドは使い物にならないのが現実である。

 ギリシャでも、60パーセントの確率だというし、

 警告したにもかかわらず6000戸が全半壊した。

 もっと早期に予知し、徹底した対策が実行される必要がある。

 ※出典:加治木義博・言語復原史学会
    「KKロングセラーズ『次の大地震衝撃の完全予知法』:143」 

久U- 

February 08 [Fri], 2008, 9:46
久Uぶリに復帰UまUたねえ-…{藁
今日わ終業式でUたあ・
何カ成績表かえッてきたU-。
めッちャ成績ょかッたあ↑↑
らッき-☆⌒+゜

昨日喧嘩をして頭が痛ーい! 

January 30 [Wed], 2008, 10:41
昨日同居のばかちんと喧嘩をしました。久しぶりに泣いた・・けど 「うるさい」と言われショック!
だって、原因はばかちんの嘘です。前から嘘の癖があって、私は又かと思い激怒!
最終的には私の方が悪いみたいに言われ、情けなくて・・!馬鹿チンのために苦労した10年間を返してくれ〜(叫)

Rd.9 富士−Practice 

January 17 [Thu], 2008, 12:35
最終戦 富士
ついに、今シーズンも最終戦を迎えました。泣いても笑っても今シーズン最後のGTです..
GT500ドライバーチャンピオンは決定してしまいましたので、しがらみ抜きのガチンコバトルを期待したいです。
プラクティスの結果は、

GT500
Pos. Team
1 REAL NSX 1'33.877
2 IMPUL Z
3 EPSON NSX
4 HASEMI Z
5 CERUMO SC
6 RAYBRIG NSX
7 KONDO Z
8 DOME NSX
9 TOM’S SC
10 ARTA NSX
11 Forum Eng. SC
12 MOTUL Z
13 XANAVI Z
14 SARD SC
15 ECLIPSE ADVAN SC
16 BANDAI SC

となっています。

前戦に続きリアルNSXが初日トップタイム。4Lエンジン、なかなかですね。
でも、今回はかなり僅差となっているので、明日の予選での戦い方で順位はかなり変動しそうです。

にしても、ニスモの2台は気になりますね〜。もう最終戦ですが、どうも予選・決勝とも速さ..という面ではまったく納得できないシーズンです。開幕前は、直線番長!なんて言っていたけど、マシン開発の方向性を見誤った感もなきにしもあらず...
せめて、最終戦は予選からスカッと速さ&強さを見せて欲しいんだけどな〜。

少なくともニスモとしてはZ33最後のレース..。なんとか、有終の美を飾って欲しいものです!!

ニジェールで1年が経ちました。 

January 10 [Thu], 2008, 19:03
いやぁー。去年の今頃の日記を読みながら、あらためて1年経ったことを実感。

色んな感情の中、山あり谷あり、沼あり、、土砂崩れあり。。。笑

でも、楽しい1年だったなぁ。なんだかんだで。

「出来ることと、やれること」やっと自分の中での区切りがついてきたので

残りの折り返しは、とにかく後悔しないよう、現地の人々と共に活動に邁進したい。



日本のみなさん、元気ですかぁーーー♪??

もう日本は紅葉シーズンかな??

ARt & Words November 1 

December 23 [Sun], 2007, 8:14
I hold that the perfection of form

and beauty is contained in the sum of all men.

ALBRECHT DURER



The All Saunts Painting

Albercht Durer

サヤサヤちゃんのお部屋完成 

December 15 [Sat], 2007, 21:20
とうとう・・・・子供部屋を作ることになりました^^;

えっ^^??

75%OFFだったから買ってみました。

本来はビーチで使う物です。

でも本人はご満悦☆☆☆

Dod 4日目(最後の夜) 

December 12 [Wed], 2007, 22:25
4日目の夜は、このサバイバル最後の夜と言う事で祭りみたいな感じになりました。
皆で出し物を出したり、音楽に合わせて踊ったりしました。

時間はその日の夕方まで遡りますが、ゼビア(3日目の記事で説明しましたよね?)と
クッツ【他の班インストラクター(助っ人)】が糸の先にテニスボールが着いているを振り回して
何かの習をしている。。。それを見ていたらクッツが『お前もやってみるか?』と言ってきたので
それを手にとった。あ、コレって小学校の時にやった『火の舞』のやつに似てるなぁと思った。

小学校の時は細い金属棒の先にタオルを巻いてやってましたが、それを紐に変えただけの物みたいな
感じだなぁと思って、記憶を辿りながらブンブンと。。。

ゼビア&クッツの目の色が変わったのがハッキリと分かりました。

ゼビアが『俺たちコレに火を付けてやるんだけどお前もやるか!?』と誘ってもらったのであった。
もちろん『やる!!』と返事をしました。

そして、最後の出し物の途中にゼビアに『準備できたぞ』と連れて行かれ。。。
ゼビアが『これからHISATOがパフォーマンスをするから皆こっちへ来い』と。。。

皆がゾロゾロと僕の半径3m〜4mくらいの位置に集まってきた。そして火が。。。。。
まずは小学校でやった順番でやって行き、両手八の字をやっていたら、速く回し過ぎて火が消えてしまったwwゼビアに『もう少しスピードを落とせ』と言われ、再び火をつけてリトライ^^;

今度は消える事無く、クライマックスへ。ねずみ花火やトライアングル、ヒマワリと次々と覚えている
技を出して行き、やる事がなくなったので八の字に変え、スピードを落として行き、
クッツにバトンタッチ。

クッツの出番も終わった後、いろんな人が『すごかったなぁ』とか『アンタは私のヒーローだ』とか
言ってもらって^^最高の気分で最後の夜を過ごしました。

その後、夜の11時半近くまで、大きな大きな岩の上に僕を含めた数人の男と数人の女で座ったり
寝転んだりして会話を楽しんだ。  

発取くんメインボード 

December 07 [Fri], 2007, 15:41
オークション応援ツール『発取くん』のメインボードです。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ironle1739
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像ヨシオ
» 東十条病院 (2008年10月16日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 東十条病院 (2008年10月14日)
アイコン画像めーたん
» 東十条病院 (2008年10月10日)
アイコン画像猫男爵
» 東十条病院 (2008年10月07日)
アイコン画像チャーリー
» 東十条病院 (2008年10月01日)
アイコン画像ハム太郎
» 東十条病院 (2008年09月20日)
アイコン画像MASA
» 東十条病院 (2008年09月17日)
アイコン画像ネオニート
» Rd.9 富士−Practice (2008年01月19日)
アイコン画像ネオニート
» ニジェールで1年が経ちました。 (2008年01月19日)
アイコン画像みく♪
» 長いラインだよお!! (2007年12月07日)
Yapme!一覧
読者になる