San Diego 

January 25 [Wed], 2006, 12:04

大和で会った友人の旦那さんはSanDiego出身。

そういう自分もSanDiegoに留学してた。
ちょうど10年前に日本に戻りました。
その年は、阪神大震災、地下鉄サリン事件などが起こった年。
日本はどうなっちゃうんだろうと非常に不安を覚えた。

留学した頃はまだネットなどなく、
情報収集はクチコミやスーパーの掲示板、情報誌が主流。
今留学すれば随分違ったんだろう。
もっと楽で、日本も近くて、仕事も探せたかも。

気になるのでネットでSanDiegoの情報をみる。
この数年バブリーだったらしく、不動産の値段が
めちゃくちゃ高い。なんじゃこりゃ。
築80年くらいの家が4〜5000万以上もする。
しかも治安もあまりよろしくない地域。信じられない。
だれが買うんだよ。

当然アパートも家賃が高い。
フツーに生活してる人はどうするんだ。
友達も何人か住んでるけど、大変だろうに。
給料はそんなに上がってないだろうから。

今度は求人情報を見てみる。
正社員の場合金額が書いてないから分からないけど、
バイトだと時給13ドルくらいが平均かしら。
で、週40時間くらいだから、月にして2000ドルちょいか。
これじゃあ家はとうてい買えません。
もっといい給料でないと。
家賃だって、きついよねー。今1000ドル以上するんだろうから。

今住んでるあたり(日本)だと新築で多くを求めなければ2000万位で建てれる。

昔はアメリカに住みたいと思ったけど、今はなー。
気候とか、雰囲気は好きだけど、それ以外はあまり好めない。最近よく思う。
先進国で、利便性はいいと思うけど、それ以上に嫌なことも多い。
不動産の価値が下がってきたら考える(笑)

でもこのまま日本に住みたいとは思わない。
将来が非常に不安だから。
このままいくととてつもない額の税金払わされそうだし、
年金だってどうなるか。
私の場合、途中で死んでも家族は一銭ももらえないジャン。
遺族年金ってのは女性労働者のためのものではない。
いまの日本のシステムはおかしい。
いまだ男女平等でない。

じゃあ、ペルーに住むかというとこれまた不安で。
まだ発展途上の国だから。
行政やら法律がまだまだ民のためになっていないようで
福祉なんてあるんですかって感じ。
10年したらよくなるかしら???

Axe Bahia 

January 24 [Tue], 2006, 11:46

AxeBahiaって音楽のジャンルだったんです。
以前今南米で流行ってるAxeBahiaってグループの
DVDが欲しくって調べたときに分かりました。
このグループ今日ネットで調べてたら、メンバーが変わっていたんです。
でももう随分前の話みたいですけど。
この人たち、日本で流行りませんねー。どうしてなんでしょう。
南米では子供たちに人気で、真似してグループでコンテストとかも
行われてるみたいなんですけど。
2年前にペルーに行ったときにすっごい盛り上がっていました。
今でも盛り上がってるのかは不明です。
その辺調べたくて探してたんだけど、どうも情報が古くって。
公式サイトもいまいち情報が更新されていないみたいだし。
詳しい事知ってる人教えて。

家の子たち(英才教育?)も、姪っ子達も大好きで、
DVD見たり聞いたりすると踊りだします。

仕事から帰ると、ポストにDVDが届いていた。
以前イーベイで間違って落札してしまったAxeBahiaのCD+DVD。
まあ欲しかったからいいんだけど、送料が高くて
キャンセルしてやろうと思ったんだけど、敵もなかなかしぶとく
(っていうか、無視された)結局28ドルで購入。(本体自体は9ドル)

やっぱりメンバー変わってからのものだ。
でも以前見たときは前のメンバーが表紙に載ってたのに。
突然変更したのはどうな意味があるんだろう。
うーん気になる。

マイヤヒーが日本で流行るまでに2年くらいかかってるみたいだから
そろそろこの人たちも日本で流行るかしらー?

http://www.grupoaxebahia.com/

久々のお出かけ 

January 21 [Sat], 2006, 11:20

よく考えてみると昨日は雪降ったんだよねー。
チェーンつけてたんだけど、今朝はもうとっちゃいました。
まだ雪が残ってるし、気温があがらないから、凍結してるところも
あるんだけども、チェーンつけるほどでもないかな。
山道行かなければ何とか大丈夫かしら。
でもこのへん坂多し。。。

週末になると天気が悪いことが多い今日この頃。
家にずーといることが多い。
たまーに天気がいいときは子供達をつれて近所に
買い物がてらお散歩をする。でもホントめったにない。
季節が暖かくなったらまた公園にでも行こう。
そうしないと子供たちストレスたまってしまう。

今日は暇だったので大和のジャスコへ。
あそこだとインドアなので寒くなくうろうろできる。
ついてすぐ甥っ子が腹減ったと。
じゃあご飯食べましょう。フードコートへ。
でもすぐ横にゲーセンがある。カリン「あそこいくー!!」
「バイキンマン。バイキンマン」
もう言うこときかない。しかたないので、旦那にラーメンを買い与えてから
ゲーセンへ。カイトはパパに任せた。

カリンもう止まらない。これ乗るあれ乗る。コーフンしまくり。
すぐに1000円くらい使われてしまう。人のポケットチェックまでするし。
食事もお菓子もいらないとゲームにハマッテしまう。
仕方ないので旦那と交代で食事をする。
その後、カイトにミルクをあげるため私は消える。
しばらくして帰ってくるとなぜかカサを持っている。
買えだと。。。。うるさいので、買う。

旦那の従兄弟が色気づいたらしく、何かジュエリーが欲しいらしい。
で、見てる間に私はATMへ。ついでにトイレに行く。
出口を間違えてしまい引き返そうと左に曲がる。とそこに
見覚えのある人が。。。
昔よく遊んでいた夫婦でした。いつの間にか子供もいて、びっくり。
ほんのちょっと前まで遊んでいたのに。時の経つのは本当に早い。
立ち話だったので、とりあえず連絡先を交換して
私は旦那たちを探しに行く。見つからない。どこいったんダー?
うろうろするけど見つからない。再び友達に会う。未だ会えてないよーと
いいつつまた探す。
結局ゲーセン近くで遭遇でき、無事に帰還できました。

たまたま暇で、たまたまトイレの出口まちがったから
友達に会えたなんて、なんか不思議ー。

誕生パーティー-第一弾- 

January 21 [Sat], 2006, 10:44
旅行も終わり、やれやれと思いつつ、仕事が始まり
疲れがどどどどっとやってきた。
それを追い討ちするかのように、これからしばらく誕生日ラッシュなのだ。
さっそく、今日は旦那の誕生日。
毎年たいしたことはやらない。
子供が産まれてからは、ケーキさえも買わない。
食べきれないし。産まれる前は食べれたかっていえば、
食べきれていない。だから懲りたっていうのもあって買わなかった。
新婚といいますか、子供のいない時期が短いこともあり、
その後はずっと妊婦だったりして、たくさん食べることができなかったので、
大げさにやる事もなく、今回久しぶりにお祝いらしいことをやりました。
でも祝ってもねー。もうおっさんだし。。。。

でもなぜか今回、旦那はやたらと誕生日誕生日とうるさかった。
多分、カリンがそういうことがわかる年になってきたからというのと、
誕生日が異常に好きだから。(ケーキもらえるから)
一番のお気に入りはろうそくをフーっと消す事。
人の誕生日だろうが自分の誕生日だろうが、お構いなし。
消せればいいの。

パーティーは家で。夕方からスタート。
いつもながらに親戚全員集合。
食べ物は持ち寄り。こっちで用意したのは
ケーキ(2個、でも旦那の従兄弟が購入←旦那にせがまれた)
ビール、ジュース、鳥のから揚げバーミアン風、白飯。

持ってきてもらった料理。
煮込み料理(ペルー料理)カウサ(ペルー料理)セビッチェ(ペルー料理)
揚げ物(ブラジル料理)

パーティー終了は相変わらず遅くて、1時すぎ。

その後盛り上がったままの旦那は従兄弟達プラス御姉さんと
地元にあるラテン系のクラブへ。
私と子供もすぐに寝ることができず(なぜかハイな子供たち)
結局寝たのが3時半ごろ。
気づくと旦那も寝ていた!(4時頃帰ってきたらしい)
これには驚き。いつも明るくなるまで帰ってこないのに。
よしよし、学習したな。少しは。
いつも次の日は具合悪くて一日うだうだして無駄にしてしまうから。
少しはましになったかなと。。。でもやっぱり起きたら頭痛いだのって言っていた。
もうおっさんなんだから、ほどほどにしとけよ。

グアム旅行-後日談- 

January 10 [Tue], 2006, 15:29


今回の旅行で思ったことは

またグアムに行くとしたら
 個人旅行にする
 ホテルでなく、コンドにする
 タモンでなく他のエリアに泊まる。
 マリンスポーツもしたい。
 キレイな海に行きたい。
 荷物は少なくしたい。

次回はドミニカに行きたいけど、ちょっと遠いので、近場のリゾートに行きたい。
沖縄か、アジアか、ハワイと思うけど、アジアはちと危険。(水とか治安とか)
じゃあ沖縄かなー。がんばってハワイかしら。(その前に金がない

グアム旅行-最終日- 

January 10 [Tue], 2006, 15:00

今日でお別れー

今朝はレンタカーを返すので8時過ぎに起きる。
9時なんだけど、連絡なし。
あれもしかして、自分で行かないといけないの?
(説明きいてないやつ)
日産レンタカーに電話。やはりそう。あとで送ってくれるとの事。
やばい時間すぎちゃった。早く行こう。

受付にいたのは日本人らしきおばちゃん。(おばあちゃんくらい?)
ラストネームはアメリカ人ぽいから、国際結婚ね、きっと。
「ここの子たちは融通利かなくって困っちゃうのよねー」とついつい愚痴を。
「そうですねー。」と相槌を打っておきました。

2日間、プラスガソリン代で270ドルでした。高いでしょうか?
日本だともっとかかると思います。(アルマダは8人乗りのバンです)

12時前にチェックアウトして、バスでDSFへ。
チョコの試食をしつつ、コーヒーとソープを購入。
店員さんとおしゃべりしながらフラフラしてました。
そこでニューハーフらしい店員を発見。化粧品売り場に
いて一生懸命香水を勧めていました。(日本人男性ちょっとあせってた)
フィリピン人の店員さんが多かったように思います。(英語があまり上手じゃなかった)
日本人の店員が少なかったのが意外でした。

時間になったので空港へ。空港内にもお店がありました。
こどもにせがまれCD付き絵本プラスシール絵本を購入。
(これで大人しくなってくれればと)
でも本人、飛行機のったらすぐ寝ちゃいました。
下の子もすぐに寝てしまいました。

お昼便はいいらしい、ちょうどお昼寝の時間になるからね。

夕方日本に着く寸前までずーと寝ていたおねーちゃんでした。

成田に到着ー!
空港内はにぎあってるなー。(あ、あんな所に芸能人があるいてる)
しかし、外は寒い。
家に帰っても寒い。上の子は寒がって毛布にくるまったまま動こうとしない。。。

早速パパがビデオ上映会をはじめる。
私は途中で寝てしまいました。






















グアム旅行-3日目- 

January 10 [Tue], 2006, 14:40

今朝は溜まった洗濯をしにランドリールームへ。
まず、フロントで名前と部屋番号を記入して、カギをもらう。
洗濯、乾燥ともに1回2ドル。(ちと高い)
洗剤、柔軟剤は売店でも売っていて各1ドル。
洗剤はお部屋にも有料だけど置いてある。(1ドル)
乾燥の間にカフェでカプチーノかって部屋に戻る。
ちなみにカフェ横にインターネットコーナーがあり、
無料で使用できるようになっている(3台ある)

今朝も雨が降っている、でも後で晴れたけど。

今朝は昨日スーパーで買ってきたパンをサンドイッチに、
こどもはブドウとヨーグルトをたべていました。

これまた行動開始は11時頃。
今日はドライブしながらアウトレットに行く。
旦那の運転、かなりやばい。
道に迷いながら、(でもそれも楽しい)目的地に到着。
子供達は途中でみた、オンワードのプールに行きたかったんだけど、
ついROSSでハマッテしまい、時間がなくなりました。。。。
ここで食べた中華はいまいちでした。フィリピン料理食べたかった…

ホテルに帰り、今日は最後だからとホテルのBBQ+ショーを予約。
ミョーに日本人慣れした司会はどうなんだろうと思いながらショーを見ました。
ついでに参加も。BBQのお肉はおいしかったけど、サラダバーはだめ。
あと、従業員もサービス良くナカッタカナー。(遅い)

夜は大きい子供+旦那たちはゲームとお土産を買いに町へくりだす。
私は荷物の整理をしつつ、子供達をお風呂に入れる。(これまた大変)
結局パパが帰ってくるまで待ってるようで、寝付かず。

しかし、たった3日の旅行なのに、なんでこんなに荷物があるんでしょう。
大きいスーツケース2個+小さいスーツケース2個
それに買い物してもう1つスーツケースが増えた。
合計5個。プラス子供の歩行器(要らなかったと思う。)
これにまだ手荷物がある。
一家でグアムから引き揚げるのかってくらいのノリでした。
まあ、今回は初グアムだったので、様子がわからずに
いろいろ持っていってしまいましたが、次回はもうこんなにもって
行かないと思います。






グアム旅行-2日目- 

January 10 [Tue], 2006, 13:58

朝起きると8時35分。やばい、レンタカー屋が来る。
9時の約束だったけど、8時45分に電話が鳴る。
アーもう着ちゃった。あわてて着替えてロビーへ。
どうやって手続きするのか疑問に思っていたんだけど、
オフィスまで連れて行かれる。(やっぱり)
迎えにはレンタルする予定の車できていた。(日産アルマダ)
デッ デカイ
これを私に乗って帰れっていうわけー
久しぶりの右車線でちとキンチョーしてるのに、こんなにでっかいと
車幅が判らないー。

幸いな事にあまり道路が混雑していない。
なのでちょっと2車線のど真中走っちゃったり、
ニッコーでなくオークラに入っちゃったりしたけど、無事に到着。
(さすがに逆走はしなかった)

やはり夜便は良くないです。みんな早く起きれません。
行動し始めたのはお昼前。ホテルのレストランのまだやっておらず
(見つけられなかっただけ?)外に探しに出発。

どこにするとも決めずにだったので、とりあえずプレネットハリウッドへ。
まあ、こんなもんでしょって感じでした。

その後はホテルに戻ってプールと海へ。
私は部屋で下の子としばし休憩。
その後、プールへ。
思っていたより水が冷たく感じました。下の子は途中で嫌がって退散。
上の子は従兄弟とおおはしゃぎ。
パパ達は海でシュノーケリング。

夕方はスーパーへお買い物に。(ペイレススーパー)
マイクロネシアモールに入ったけど、スーパーだけ入ってホテルに戻る。

シーフードが食べたいというのでこれまたよく調べないまま、
オハナオーシャンベイホテル内にあるクラブハウスというお店に。
行く途中に間違えて隣のオハナベイビューに行ってしまった。
電話すると予約は要らない感じだった。(空いてそうな予感。)
やはり食事はいまいち。。。予感的中。
ホテルのロビーも閑散として汚い感じがした。(トイレも汚かった)
隣のベイビューはとってもキレイだったけど。
ニッコーの方が全然良かった。イルミネーションきれいだったし。

時間は10時。ゲームに行きたいというのでそのままゲームワークスへ。
突然の大雨。外にいる観光客が逃げ惑っている姿が滑稽で楽しい。
ゲームは想像したよりたいしたことなかったのでちょっと残念。

誇大広告のものが多いかも。。。。











グアム旅行-1日目- 

January 10 [Tue], 2006, 13:28

1月4日(火)出発当日。
行きの便は夜出発なので、家で時間を持て余す。
待ちきれなくて、2時に家を出発。
帰省ラッシュにも遭わずに順調に成田に到着。

車は空港でしばしの別れ。

入ってすぐ保険に加入。(損保ジャパン)
時間ではなかったけど、旅行代理店に行き、チケットをもらう。
チェックインまでまだ1時間ほどあり。
お金も換金し、ちび・旦那衆は飛行機を見にデッキに。
私はお留守番、赤ん坊のご飯、プラス荷物の整理。
あっという間に時間に。
さっさとチェックインしましょーとカウンターに行くと、長蛇の列!
えっ?なにこれみんなグアムにいくわけー!!

やっとチェックインするとあまり時間がない。
中に入り、あわてて食事。まずい。しかも高い。

飛行機に乗り込む。まずはいい感じ。
このまま寝てくれれば。。。と期待したが、無理だった。

上の子ははしゃいで、その辺ウロウロ。
おもちゃもすぐに飽きてしまう。しかも従兄弟と取り合いの喧嘩。
お菓子も、やはり取り合いの喧嘩。
(おい、そっちも用意して来いっつーの)結局着くまでそんな感じ。

下の子は、寝てくれたんだけど、ちょくちょく起きては騒ぎ、
ついでに吐くし、(私はゲロまみれ。でもミルクだけだったから我慢)
寝付けないらしくて、ちょくちょく泣いてました。

あやしながら通路を行ったり来たり。そこで、乗務員の人とお話し。
お話した女性はグアムの人で、なんと子供が5人もいるそうです。
すっごいーと思わず、尊敬のまなざし。
5人もいるのに仕事もしてるなんて、見習わないと。

機内食はピタサンドみたいなものでしたが、結局食べれず。
旦那は美味かったと言っておりました。

時間通りにグアムに到着。

入国はコンピューターのトラブル(サーバートラブル)がおき、
ちょっと時間がかかりましたが、問題なく入国。
ツアーデスクで手続きをして、迎えのバスでホテルへ。
ホテルについてまずクリスマスイルミネーションがとってもキレイで、
疲れていたけど、なんかほっとした感じがありました。
2時くらいでしょうか。ポーターもいないので、自分で部屋まで
荷物を持っていきました。(ポーターが使うラックみたいのを使って)

お子たちは興奮してか、なかなか寝付かず、3時すぎまで起きていました。

グアム旅行-準備編4- 

December 28 [Wed], 2005, 11:17

あれば便利なもの
1.お金:今回は5万位持っていく予定。特に小銭はチップ用に必要。
2.クレジットカード:この旅行のためにコンチネンタルカードを作った。JCBもある。
3.マイレージカード
4.折りたたみ傘
5.ガイドブック
6.割引券(現地調達)プレジャーアイランドには行きたい。
7.海外保険:空港で入る予定。クレジットカードにも付いてるけど。
8.免許証:日本のでOKらしいので、国際免許は取っていない。
9.腕時計と携帯電話: 時間をみるため(現地用と日本用)
10.デジカメ
11.ビデオカメラ
12.本:暇つぶしに。。。(暇があるか??)
13.ちょっとましな服:長いパンツ、襟付きシャツやドレス
             もしレストランとか行く場合カジュアルすぎると断られるかも
14.子供のバギー1台:もう1台は現地でレンタル
   空港内で使うから。もうひとりは抱っこ紐で抱っこ。
その他
1.日焼け止め(色白なので)
2.サングラス(眩しがりなので)
3.服: Tシャツ、短パン、カーディガン、長袖、パジャマ
  服は、現地用と日本用が必要になる。といっても、コート類は日本に置いていく
  (車に置き去り)のでかさ張るものはなくなる。(空港駐車場は空港渡し)
  でも空港内も機内も常夏ではないので、やはり長いものをきてないとだめ
  行きと帰りにはさむーい日本用の服を中2日は現地用の服を。
  パパいわく、帰りはスウェットで帰るらしい。(なんてラフ)
4.靴は、サンダルだけ持っていく。あとは履いていく。(ブーツは無理?)

まあ、こんなもんでしょう。とりあえずパスポートだけちゃんとあれば
あとはどうにでもなるかなー。(といいつつも大荷物になりそう)
2006年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像agapy
» グアム旅行-後日談- (2006年01月18日)
アイコン画像yachiyo
» グアム旅行-後日談- (2006年01月18日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ironicg
読者になる
Yapme!一覧
読者になる