日曜の朝

2007年05月27日(日) 18時08分
昨日はブログの休養日とさせて頂きました。

今朝、某知人からメールが届く。
その知人は私の好きな力士の出身県に住んでおり、
私が機会あってその力士の贔屓だと言ったら、
メールに地元の新聞の画像を添付してくれた。
その画像には、地元出身力士の星取表があり、力士の出身地も市町村単位で書いてある。
東京に住んでいる自分には珍しかった。
東京の新聞にも力士の星取表は載っているが、
さすがに市区町村単位での東京出身力士の星取表は載っていない。
相撲が盛んかというより、郷土愛の違いであろう。
東京には郷土愛がないことはないが、
地方に比べると本当に小さなもの
それを改めて思い知った日曜の朝でした。

今週の気になるキーワード・春秋園事件

2007年05月24日(木) 9時26分
最近更新が停滞気味。
毎日記事は書いているのですが、PCを開かないためなかなか更新ができず…
別に見ている人も大して居ないだろうから、ゆっくりと更新します。

さて、皆さん、笠置山をご存知ですか?
京都にある山ではなくて、
力士です
昭和初期のお相撲さんなんですが、
早稲田のOBなんです。
ですから、早稲田の関係者なら全員知ってて当然…ではなくてですね、
彼がそんな凄い人だと知って、笠置山という力士について色々調べてた時期があったのです
が、
そこに、関連事項として、
春秋園事件
なんてのがあったのです。
気になってそれについて調べてみたのですが、
どの書物を何回読んでもイマイチ理解できないのです…
勿論、私の頭が弱いせいではありますが…
誰かわかりやすく教えてくれませんかね?
内容を要約した説明があればBESTなんですが…
色んな人に頼んではいるんですけれどね。

日本語で話せ!

2007年05月21日(月) 18時40分
今日、とある授業でとある先生が、
「此処は日本なんだから、俺は外人にも日本語で話す」
というような内容の事をおっしゃってたんですが、
何だか妙に納得してしまいました。
その先生が英語が苦手なだけかも知れませんが
改めて言われるとな…
なんて思ってたら、その後間髪入れずこの間の事を思い出しましたよ。
この間といっても、場所の直前
家族で某部屋の某外人力士にあって一緒に写真を撮って貰った時のこと
我々は英語を話せるし、彼にわかるように、やたら英語や彼の母国語(父が僅かに知って
いた)で話しておりましたが、
考えてみれば、その必要は全く無かったな…と。
普通の観光に来ている外人にもその必要は無いのに、
ましてやこれから日本で力士としてやっていく(=嫌でも日本を覚えなければならない)外
人に対しては

はたから見れば可哀想とか、おかしいと思うかも知れないが、
彼のこれからの事も思って、日本語で話せば良かったなと…
まあ、それで意志疎通が全くできなかったら無意味ですが。
難しいですね。

今日は結局…

2007年05月19日(土) 16時25分
昨日は鎌倉まで研修に行ってその後鍋を食べに行ったら日記を書く気力が無くなった。

その疲れと、朝方からの大雨が私の遠出の意欲を削ぎ、
今日は国技館へは足を運ばなかった
…と言うか、それ以前に、
今日はその力士の取組が無かった
のですけれど。
(ここまで書くと、4分の1迄確率が減りましたね。)

まぁ、縁がなかったというか、
今日は疲れてるんだから家で養生しなさいという神からの御告げでしょう。
来週できたら行きたいけれど、
どうせデブ症 出無精な私のことだから…
はい。
テレビにはきっと映らないだろうけれど、家でゆっくりと応援します。

昨日のサボりのお詫びに、鎌倉の画像を少し貼っておきます。


頼朝像


建長寺

キヨタカ

2007年05月16日(水) 17時50分
清隆
…って聞いて(いや、見てが正解か)
誰(何)を思い浮かべますか?
多くの方は、今流行りの芸能人だったり、家族の誰かだったり、あるいは彼氏だったりを
思い浮かべると思いますが、
私はあの大横綱の栃錦関と現春日野親方の栃乃和歌関が思い浮かびます。
多くの相撲ファンや相撲関係者も私と同様でしょう。

片仮名で表記すると"キヨタカ"
…清く正しい男らしいイメージで好感が持てませんか?
実は今、将来、男の子を産んだら、清隆って名前をつけたいと思っているんです。
勿論、子供なんて相手あっての事ですし、
しかも、まだその相手すら居ない私ですが…(苦笑)

今までは、自分に男の子が産まれたら、イソ吉とトメ吉(古風過ぎ)という名前をつけようと思っていましたが、
清隆という名前に一目惚れしました。

子供でなくても、将来できた彼氏や旦那が清隆なんて名前だったらいいですね
兎に角、自分の最愛の人を「清隆さん」なんて呼べたら女性として幸せです.。

男の背中

2007年05月15日(火) 19時53分
最近、よかたソップ男の体を見ることが多いんですが…
特に、若い男性教師の後ろ姿を。
いや、別に見る気はないんだけれど、黒板うつす時にどうしても背中が見えちゃって。

そいつらは貧弱ながらも、骨格はやっぱり一丁前に男なんだけれど…
全く魅力がない
…と言うか、ハッキリ言って、
背中は私と大して変わらないって!
ホントに。
まぁ、私が肩幅が広くて、背中もデカくて
俗にいう"男の背中" (…増位山かよ)
なんですけれど。
だから、やっぱり相撲取りに魅力を感じます。 取組も面白いしね。

週末への悩み事。

2007年05月14日(月) 20時40分
5月場所も幕開けしました。(もう2日目ですけど。)
今場所は白鵬の綱取り等多数見処がありますが…

私、ある部屋の某力士に惚れ込んで…とまで書くと大袈裟かも知れませんが、
とある部屋のとある力士が好きなんです。
実物を見た事もなければ、喋った事すらないけれど。

その力士が場所中のある日に二十歳の誕生日を迎えまして…
最初はファンレターを書こうと思っていましたが、
何て書けば良いのか分からない上、
母にそんなことしてる暇はないだろ?と。(別にそこから恋人になる訳でもないが、万一の事を考えてるらしい。)
…だから、土曜日(7日目か14日目かは内緒/日曜日はチケット入手や翌日が休みでない事を考えて敢えて避けている)にでも幕下以下(いや、三段目以下とでも書いておこうか…)で午前
中だし、こっそり応援しに国技館に見に行こうかと…
当日に取組があれば
の話だけれど。
朝の4時頃起きて、5時に家出て、6時迄に着いて並べば、当日券は必ず買えるのではない
かと…
ただ、2時間ぐらい待たなければならないけれど。

まぁ、あんまり言うと誰だか分かっちゃって、それが万一本人に伝わったりしたら迷惑になっちゃうんでこれ以上は伏せますが。
でも今、相撲名鑑でチェックしたら、該当する力士って、5人居るんですね。
確率は5分の1ですが、知識豊富でカンの鋭い人ならすぐにわかっちゃいますね。(汗)
でも、そのぐらいその力士を好きだし、考え中です。
P R
2007年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
アイコン画像ゑび
» 雨の日 好日 (2007年08月09日)
アイコン画像みゅず
» 雨の日 好日 (2007年08月09日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ゑび
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
Yapme!一覧
読者になる