黒龍 《龍》 

February 18 [Mon], 2008, 9:50
今日黒龍の《龍 大吟醸》をかってきました




これはお店の人が〓万円以内で買えるお酒の中で一番おいしいと思うものらしく



旦那さんはそれを知らずに買ったら話が盛り上がり♥♥♥



まだ試飲はしてないけど



さっそくPOPができ次第お店にもって行くと思われます( ♥´^ิ〓^ิ`♥)

森にて。 

February 13 [Wed], 2008, 17:59
どうぶつの森で、こんな手紙を見せられたんですが…(笑)



ウケるけど若干怖い(笑)

メイ様 リクエスト     〜キズアト〜 

February 02 [Sat], 2008, 4:46
 
《18禁に近い15禁です》


           ご覧になる際にはご注意ください。
























下にスクロールすれば作品をお楽しみいただけます。





















          な に …… ?




事実さへ曖昧な判断しか下せず、記録が思考に追いつかない。

ただ見えるのは照明の設置された白い壁。

耳に残るスプリングの悲鳴。

糊の貼ったシーツに沈みこむような体の感覚。

覗きこむ形で覆い被さる影。

漆黒の長髪が視界の一部を掠める。

逆光に遮られ顔こそ見えないものの、それが示す人物は……。


〜キズアト〜


跡を残しながら首筋を伝う酔狂しそうな愛撫。

その延長で濃厚な口付けが胸元にまで贈られ、自分が発したとは思えない様な甘い声がもれる。

「……ん……」

優しさのカケラもない程、乱暴な扱いを受けていたのなら、躰が私を裏切ることもなかった。

耳元で囁かれる言葉に。

与えられる刺激に。

過剰なまでの反応を示していた。

頭上で1つにまとめられ拘束された腕から感じる重量。

瞬時に退路を奪う身のこなしや威圧感。

空いた手が彼女の上を這い、衣類を乱しながら素肌に浸入してくる。

彼の触れる部位が徐々に熱を帯、快楽に呑まれそうになる意識。

胸の弾力を確かめていた指先が肌を滑り下腹部を通過する。

誰にも触れさせたことのない場所。

下着ごしに秘部の溝をなぞりあげる。

「っ……いゃぁ!!」

息が詰まる。

途切れそうになる意識を繋ぎとめる術もない。

強がりを見透かすように、中心部に押し付けられた彼の指が振動を加える。

彼を求めるように自然と動き出す腰。

彼女の自尊心を翻弄するように、卑猥な水音が室内に反響し……。

彼女に限界が近づいてくることを知らせていた。

「テメェも素直じゃねぇな」






火照る躰。





















                    上がる息。





















霞む視界。


心とは裏腹に女の部分が彼を切望していて……。

「ん……ァレン……」

気がつけば彼にアレンを重ねていた。

「チッ。 モヤシなんて呼んでんじゃねぇよ」







―――助けて……。







「僕はここにいますよ、メイ」

悪夢に萎縮した私を癒す少し高めの音域。


変声期前の少年が奏でる優しい声。

決して闇に染まることのない彼の存在。

「ここにいますから……」

重ねられていた夢の主の姿はなく、現れたのは焦がれていた彼。

色素の抜け落ちた髪。

皮膚に刻まれた聖痕。

イノセンスに愛された腕。

「怖いですか?」

怖くないといえば嘘になる。

でも、その後に待つ喜びが強く彼女を独占していた。

「大丈夫だよ、アレン……」

彼の背に腕を回すと瞳を閉じた。



   大丈夫。 今度は闇に捕まったりしない……。



「力、抜いてくださいね」

彼の唇が熱を宿した瞼に触れ、不安や孤独を拭い去る。

ただ愛しい人に身を委ねたまま隣で眠りたいだけ。

醒めれば崩れてしまう一時であっても。

同情でも、慰めでも、構わない。

交じり合う体温も鼓動も彼だからこそ心地良くて。

囚われていた幻惑を壊し、一瞬にしてくすんだ世界に鮮やかな色彩を与えてくれた人。



中心部に加わる指では感じられなかった質量に、身体が悲鳴を上げる。

浸入を拒むようなメイの嗚咽に、彼は動きを止め優しく声をかける。

「大……丈夫、ですか? 無理ならここで……」

「いやぁッ……。 お願い……」

気をそらすために深い口付けを求める。

痛みに耐えるために無意識のうちに彼に爪を立てていた。

不規則に振動する身体。

微かな痛みを訴える下腹部。

熱にうなされるように敏感な部分を刺激され、求められるままに乱れ貪る。

悪夢を塗りつぶす甘い時間。

「ァレン……ッ……」






  夢が終わる。






    凍てついた心が解かされ破片が頬を滑り落ちていく。






  歪んだ視界。






白く染められていく記憶の中で貴方は……。











「愛してます。 一生、僕の傍にいてください」








これも夢?

だったらお願い、このまま起こさないで。

もう少しこの夢を見ていたいから……。











*** Memo ***

 反省場:スミマセンでしたm(__)m

 メイ様の設定が全然、反映されておりません!!

 これも、管理人(ユナ)が暴走した結果です。

 次回は精進します!!

 ですので、広いお心でどうか貰ってやってくださいm(__)m

舛添氏ピンチ! 民主が年金と薬害で攻勢 

January 19 [Sat], 2008, 14:40
2007年10月23日(火)  産経新聞

年金記録問題をめぐり、舛添要一厚生労働相は23日の記者会見で、自らが表明した年金記録の照合作業完了の期限について、「決意を述べたもの」だとトーンダウンさせた。民主党はこれに反発。薬害肝炎問題でも、民主党は厚生労働省や舛添氏の責任を追及する構えで、舛添氏にとって厳しい局面が続きそうだ。

 舛添氏は、15日の参院予算委員会の答弁では、自治体の手書き台帳を含むすべての年金記録の照合を日本年金機構が発足する平成22年1月までに完了させる考えを表明していた。

 しかし、この日の記者会見では、「無尽蔵にお金があればできる。お金をつぎ込んでもやるのか、他の優先的なことをやるのかはその時々の政治判断だ。年金機構が生まれるまでに完璧(かんぺき)に終わらせるというくらいの決意でやるとご理解いただきたい」として、15日の答弁はあくまで個人的な“意気込み”にすぎない、と釈明した。

 社会保険庁が23日の民主党の会合で、舛添氏の15日の答弁について「大臣と相談した事実はなかった」と説明したこともあり、民主党は「根拠がなく言うのは虚偽答弁ではないか」(長妻昭衆院議員)と反発、国会で追及する考えだ。

 一方、民主党は23日、厚労省が薬害肝炎問題で患者情報を放置していた問題を「第2の薬害エイズ」とみて、徹底追及する方針を固めた。

 安住淳国対委員長代理は23日の代議士会で「自衛隊(防衛省)の問題以上に重要な問題として位置付けている」と強調。同日、肝炎総合対策推進本部を急遽(きゅうきょ)開き、厚労省に患者リストをめぐる責任者の特定や刑事告発を要求。菅直人代表代行らが、患者リストが放置されていた厚労省の地下倉庫を視察した。

 平田健二参院幹事長は同日の記者会見で「厚労省は薬害エイズ事件を教訓にしていない。舛添厚労相も失言した。徹底した原因究明を行う」と述るなど、厚労省の担当者だけでなく舛添氏の責任も問う構え。24日の衆院厚生労働委員会の質問者を、厚相時代に薬害エイズ問題解決の立役者となった菅氏に差し替え、舛添氏と直接対決させる。懸案の年金問題に加え、新たに薬害肝炎問題が加わり、舛添氏は難しい答弁を迫られる。

続・三丁目の夕日見ました 

January 12 [Sat], 2008, 18:34
先行上映会があったので、家族で見ました。出演者は前回と変わらず、続編はちょっとだけ新たなメンバーが加わり、小さいエピソードの積み重ねと茶川が芥川賞に挑戦する話が中心。

前回もここが「泣かせどころ」だと思いつつも、泣けたんで、今回は気を引き締め?あまりに作りこみすぎた「泣かせ」シーンは泣かないように観ていました。

途中それとわかる作りこみ(たとえばわざわざ淳之介の父親と茶川が空港で話しこむシーン、茶川が芥川賞に挑戦する動機につながる部分で、ラストのシーンのためにわざわざ強調した感がありました。あと給食費の部分もちょっとわざとらしい?やたら子供で悲しさを演出してるのを感じて、やはり続編だから前作のような「のびのび感」はいまひとつだなあなんて思いました。(これは見る側が素直じゃないせいかもしれませんが)。あとは「時代性」を感じさせる部分が、前回のようなプロレスのテレビ放映を近所中で見るとかっていうのがなく、茶川の賞とりに向けての団結を描いていました。

最初のゴジラのシーン以外は「ぶっとんだ」展開がなく、小さくまとまった感じがした。途中の堤真一が戦争中の戦友と会う場面、それから薬師丸さんが昔の恋人と日本橋の上で会う場面など、それぞれのエピソードがてんこもり過ぎたのではないかと思います。親戚の子どもをあずかったのであれば、そこを膨らますとかでも十分楽しめた、ちょっと的が多すぎ? それでも、ラストの茶川の純文学への熱意は、「目玉をここにもってきたか」と思わせ、やっぱ泣かされました。小雪さんの「はかなげ」な雰囲気もよかった。

父は実は出品無料が嫌い! 

December 25 [Tue], 2007, 2:18
私の父、70歳は出品無料が嫌い!!

自分のペースを乱されるかららしい。

そんなこと言ったって、父のモノを出品から発送まで、全部私がやってるんだけど!!

父は集めてくるだけで、文句は人一倍言う!

ヘタすると、売れないのまで私のせい・・・。(モノが悪いんだろーがっ!)

で、出品無料はまず平日だから、終了日も平日になってしまうケースが多い。

それがまず、嫌いな理由の1つだそーだ。

月曜が無料のときは、日曜終了にしたりするんだけど、それで売れればいいけど、
その次は土曜終了、さらに金曜終了とズレて行く・・・。

それもまた嫌いなんだそーだ。

おまけに、次の出品の際に、出品無料のときに出品したモノが終わってなかったり
すると、出品できな〜い!

といったところが嫌いな理由なんだそーだ。

何しろ、昔の人間なので頭が固い・・・。
しかも、気が短い!!

しかしねぇ、私が全然知らないモノの商品説明を口頭で私に言うのは止めてくれ〜。

と言うと、しぶしぶ、紙に書くんだけど・・・。

全然、読めん!! マジで!!

私の字が汚いのは遺伝だったのねぇ・・・。

いや、綺麗だとか汚いとか言う前に、崩してある字で、省略してあったりすると、
もう、私が解読しなければならず!! 楷書という概念がないのかっ!!

それで無くても、知らないものを出品するのは、相場もわからんし、どこのカテに
出せばいいのかもわからん!! だから、手間がかかりすぎる!!

よくわからんモノは、なんでもかんでも、某カテに放り込むことにしている・・・。
意外と、ちゃんと売れることが多いから不思議。

父が逝きました 

December 14 [Fri], 2007, 5:19
長い長い病院生活でした。7月30日に入院した父は、食事がとれず、腎臓の数値が悪くなり抗がん剤などの治療ができず、点滴のみで別途に2ヶ月21日寝ていました。
本当に本当に苦しくつらい日々でしたが、私は毎日父のそばにいることができました。
病と闘う、これは一言では言い表せない大変なことではあります。
しかし、幸い、傷みもなく、熱も出ず、苦しむことはなく、ただ眠っている時間が長くなり、体力がもたなくなり10月21日、父は逝きました。
今は淋しくつらい毎日です。
しかし、その一方で、長いこと癌と闘ってきた父が天国で楽になれたのではないかとも思えます。

看病というのは最後までやるものですね。
多くのことを学ぶことができました。

皆さんの応援を感謝します。

今、闘病中の皆さん、また看病、介護されている皆さん、どうか心も体も大切にしてください。

愛犬サクラはいつもとかわらず元気です。おとなしい犬なので癒されています。
看病中は留守番ばかりさせられていたので、今は甘えてます。

10/27(土)の競馬  メインレース 

December 11 [Tue], 2007, 2:00
こんにちは。

なんか迷いがありますわ・・・(-_-;)。

買ったレースは2レースありましたが、何れもどこにもいない・・・。

ちょっと自信喪失気味です。


さて、簡単に重賞を。

狙い馬はいませんが、ちょっとメモ程度に(^^;)。


東京11R 武蔵野S

ここは〓ワイルドワンダーでいいと思います。

少なくとも南部杯でブルーコンコルドに肉薄したんは自慢していいと思います。

〓ロングプライドは河北が “死んだふり” ができるかどうか、でしょう。
前走エルムSのように早仕掛けしたら、3着もないでしょうねえ〜。

後は3枠の2頭とではないでしょうか?


京都11R スワンS

〓アストンマーチャン、出てきたんですね( ̄□ ̄;)。

まあ、正解でしょうねえ。

マイルCSに行ったらお客さんでしょうし、後短距離いうたら年末の阪神カップまでないし・・・。

この馬は元々 “1400の馬” と思っているんで、このオッズなら買いたいですね(^^;)。

この馬が “逃げ切る” のを想定すると、相手は差し馬でしょう。

っちゅうことで、内から〓・〓・〓・〓・〓でどうでしょうか?



とまあ、こんなところで(^^;)。


今日は静養します(^^;)。

明日頑張ります。

本日もご覧頂いた皆様、サンキューです(^-^)。

学習能力のない飼い主。 

December 05 [Wed], 2007, 1:11
中日ドラゴンズが日本シリーズ進出を決めた。
それに伴い、いろんな店舗で『感動をありがとうセール』が行われてる。
ネーミングからして負けてもセールはあっただろう。
消費者にとっては理由に関係なく安くなるのは喜ばしい。
私はドラゴンズファンなんで一つでも多く試合が観られることも喜ばしい。



いつも行くホームセンターでも割引セールを開催。
そこで安くなったネコベットを衝動買いしてしまった。





そろそろ朝晩が寒いし喜んでもらえるかな、と思ってね。








早速ボクのチェックが始まった。














やっと落ち着いた。
ボクどう?イイ感じでしょ。



ちょっと傾いてるけど(^^; 
   









   ・
   ・  
   ・
    




数分後・・・結局カゴですか。

love making scene of koel puri and irrfan khan very hot. 

December 01 [Sat], 2007, 2:47
〔You can enjoy Videos by 『YouTube Seeker』〕
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ironfr571
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像タイラノ清盛
» 黒龍 《龍》 (2008年10月16日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» 黒龍 《龍》 (2008年10月11日)
アイコン画像猫男爵
» 黒龍 《龍》 (2008年10月06日)
アイコン画像ゆりり
» 黒龍 《龍》 (2008年09月28日)
アイコン画像ikumi
» 黒龍 《龍》 (2008年09月26日)
アイコン画像ハム太郎
» 黒龍 《龍》 (2008年09月19日)
アイコン画像火星の後継者
» 黒龍 《龍》 (2008年09月18日)
アイコン画像MASA
» 黒龍 《龍》 (2008年09月17日)
アイコン画像京平
» 父が逝きました (2008年02月19日)
アイコン画像あんな
» 森にて。 (2008年02月15日)
Yapme!一覧
読者になる