子供向け夏休みマネー講座が盛況!? 

August 06 [Wed], 2008, 23:50
お金に嫌悪感を持つ人って多いから、いいことだとは思うんだけどね。

ただ、証券会社主催てのが・・・
将来、株式市場を活性化させて手数料を稼ごうって
目的なんだろうと勘ぐってしまう。
実際は受けていないし、わからないのだけれど。。。


盛況の陰には反対意見も多いらしいですね。
お金が全てじゃないとか
ギャンブル(株式投資)を教えるなとか・・・
そういう意見が多いらしい。


そういう意見もあるのだろうけど・・・
でも、ちょっとズレてるような気がする。


お金が全てじゃないなんてあたりまえのこと。
お金はお金でできることしかできません。
○○とハサミ、じゃないけど便利な道具のひとつ。
ただ、便利すぎて嫌悪感を覚える使い方もできてしまう。
だからこそ、国語や算数なんかと同じく
きちんとした知識が必要だと思うんだけど。。。
知らないからこそ、特別に見えてしまうのではないかなぁ?


株式投資がギャンブルってのも・・・どうかなぁ?
リスクがないとは言えません。あります。
でも・・・どんな方法でもリスクはありますよね?
極端な例で言えば現金での保有もリスクなのでは?
戦後の復興期に汗水流して働き貯めたお金を
土地など買わずに子孫のために壺に入れて残しておいた。
当時、広大な土地を買えた100円の価値は現在も同じでしょうか?


・・・・なんて言っておきながら、私自身は
デイトレとか、スイングとか好きではないのです。

株式投資は肯定派なんですけどね。


こういう事業をやっている企業だから頑張って欲しい
というところが人気が落ちてきたら、応援しなくちゃ。
需要が増えれば下がり方は止まるから。
そんなに影響することもないけれど、ま、選挙の1票みたいな感じ。
そうして手にした株は、その方針は応援できないよ、ということがなければ、株価が上下しても手放しません。応援ですから。
ただ、その会社が新しく打ち出した方針が賛成できなければ
株価の上下に関係なく、さよならします。
※基本的には、です。実は欲に負けることもあります。

社会の不満をこぼすよりも、こういう社会になってほしいと自分が
考える方向に向かっている会社を応援するものが私にとっての
株式の意味です。(社会の不満もこぼしますけど)

そして、事業で成果を出して、卒業だ、というときには手放します。
利益が出れば応援に対する感謝をいただいたのだと
(都合よく)考えています。

デイトレとかだと、他人の損失を集めてくるだけの
ゼロサムゲーム(手数料を考えればマイナスサムゲーム)にしか
思えなくて・・・


だいぶ脱線してますね。
利害の思惑の外側で、きちんとした金融・経済の教育・・・
できればいいのだけれど、学校では、難しいだろうなぁ。。。

株のデイトレード

税金でトラブる前に 

July 14 [Mon], 2008, 20:50
役所というのは、基本的に減免関係は進んで納税者の皆様に教えません。

しかし、諸事情で支払うべきものが支払えなくなった場合は、相談して頂くことにより、当てはまる減免などはアドバイスをしてくれたり、申請を促してくれます。

一番マズイのは何も相談しない事。
「何か減免になればラッキー」
位の気持ちで気軽に何事も相談してみましょう。
相談は無料なんですから。

税金の事件 

July 13 [Sun], 2008, 23:48
この間、私の周りでこんな事件がありました。
住民税が、年間360万?(だったかな?)の請求が来た人がいました。

その人は収入が400万前後しかないにもかかわらず、なぜか役所には
年収2000万となっていたんです。

役所に話してもらちはあかず、支払期限が過ぎているので利息分も含め
1回目を払ってくれとのこと
給与天引きに切り替えることで利息は発生させず、修正申告して何とか
正しくなおりました・・・・・

原因は、わからずじまい・・・

今回は明らかに税額が多すぎるので気づきましたが、驚いた事件でしたi

節税って大変 

July 09 [Wed], 2008, 22:34
今日はお客さんに節税についてチョコっと対策について一緒に勉強しました。

ぷ〜さんプラン@
何もしない場合:税金1,300万円

ぷ〜ランA
チョコっと節税:税金850万円

プ〜B
結構節税:税金460万円

な感じ

何もしなかったらいっぱい来るし、なんかしらしておけば結構減額できるなと

実感します。

リスクの話もあるし、必要手残りの話もあるし

難しいです。

でもたまには真面目なこともしないとね

消費税UP  

July 09 [Wed], 2008, 10:35
消費税率のUPが議論されていますが。

僕は、基本的に、現在の5%から7〜8%にするのであれば、賛成です。

ただし、必須条件があります。
それは、恒久的な所得税減税を行なうこと。

所得税を減税すれば、家計の収入が増えます。

消費税は、物を買わなければ課税されません。
日常品が高くなるのは痛いですが、贅沢品の購入を控えれば、節約できると思います。
つまり、自分たちの努力で節税できる可能性があるってこと。

買い控えが起きれば、今のような無駄の多い生活からエコな生活をする家庭が増え、環境問題にも一役買うかもしれないし。


今の企業は、物を生産しすぎだと思います。
車なんて、24時間操業で生産するべきものなのか甚だ疑問です。

生産量を減らせば、仕事量も減って、みんな定時帰りで家庭円満。CO2排出量も軽減される。
それは極端としても、海外のような夏の期間1ヶ月を休みにするとかだけでかなり違うと思うけどなぁ


ただ、そうなると労働量も当然減るから失業などの問題が出てくるね。

そこが難しいところだけど、国が本当に無駄な公共事業等の支出を減らし、その分を有効に使えば何とかなると思ってる。


最近の政治家は、やれシミュレーションだと言って試算するばかりで何も行動しない。
マーケティング論を学んだことのある僕からしたら、政治のシミュレーションなんて意味ない。
そんなことしている時間があったら、もっと議論しなさい。

最近の警察もプロファイリングばかりして、自分たちの足で調べないから、検挙率が下がってきているんだと思う。

ふるさと納税 

July 08 [Tue], 2008, 22:30
寄付する手間掛かるので敬遠すると思いますよ。住んでいる所の環境が先に
充実させたいのは皆同じだと思うし…

ふるさと納税で各地方が、寄付していただいたらお土産を贈るみたいな事すると
寄付の意味が無くなると思うのはオイラだけか… 貰って嬉しいけど その分市の予算
使ってるだろうし、新たに部署・担当者を設けてたら誰のために納税してるか意味無いよね

勿論、言い出しっぺの議員、賛成した党は全員東京に寄付するよね〜職場だし

生まれ育った出身地などの自治体に寄付金を支払うと、その額に応じて個人住民税などの税金が軽減される「ふるさと納税」が、2008年4月からスタートした。
そもそもは、都市部と地方の税収格差を是正する方策として採用されたこの制度。大人になって生まれた土地を離れた人も、かつてはその地域の税金で教育を受けていたわけで、そんな故郷へ“恩返し”ができるチャンスでもある。が、一方で「納税」と言いつつ寄付金だったり、「ふるさと」に限らず全国どこの自治体にでも寄付できたりと、何かと分かりづらい点も多い。
特に複雑なのが、寄付金額に対する住民税と所得税の控除額の計算方式だ。自治体の公式サイトなどで解説されているが、数字に弱い筆者はさっぱり理解できない。結局、「ふるさと納税」で僕らが支払う税金は増えるの? 減るの? 個人の納税に詳しい大手町会計事務所の大黒崇徳さんに聞いてみた。
「ふるさと納税による税金の控除額は、個人の所得や家族構成などに応じて変動するため、“いくら寄付すると、税金がいくら安くなるか”を把握するのが難しいんです。結論から言うと、寄付をすることで税金そのものは安くなりますが、寄付金の負担額を考慮すると、寄付金額より節税メリットの方が多くなることはありません」
つまり、トータルでは支出が増えるわけですか…。
「ただ、仮に年収500万円の独身サラリーマン(住民税25万円)のケースを考えてみると、5000円を寄付した場合の節税効果は0円で、全額が自己負担となります。しかし、同じ人物が3万円を寄付すると、住民税と所得税で合計2万5000円の節税効果が発生し、実質負担は同じ5000円で済むんです。控除額には上限がありますが、この人物は5000円の実質負担で、最大3万6250円まで寄付できる計算になります」
どうせなら、節税効果が最大になる金額を寄付した方がお得な気がしますね。
「注意点は、実際に節税効果を得るためには、年度末に税務署で確定申告をする必要があること。サラリーマンの方は会社で年末調整を受けるのが普通ですから、より簡便な方法が採用されない限り、多くの人が気軽に寄付するのは難しいかもしれません」
上手に使えば、一定の自己負担額でより多くのお金を自治体に寄付できる「ふるさと納税」。特別な思い入れのある地方を応援したい人は、活用してみるのもいいかも。

レコーディングダイエットでやせた! 

July 07 [Mon], 2008, 22:26
この前テレビで見た。ダイエットですが、食べたものを我慢せず、ただ毎日記録するだけでやせる!と言うので早速試してみました。
まだ、二日ですが、1キロやせてます。
暑さのせいかも?と思いつつ、もう少し続けてみます。

追証一発退場 

July 07 [Mon], 2008, 18:40
信用取引の怖さを思い知った一瞬でした。(´・ω・`)ショボーン
NYダウの暴落を前日に知り、保有銘柄に悪いニュースを聞きつけ
ヤバイと思い損切りしたまでは良かったのですが.....
その損切り代を現物株で対応したのが今回の失敗......。
同日日なら同じ決済日になるとなんの疑いも持たなかった自分が
悪いのですが(´・ω・`)ショボーン
現物株が配当月のために決済日が1日ずれていた....ゲッ!Σ(・ω・;|||
もう、損切りしちゃってるよ.......
とても現金で払えきれる金額をオーバーしてたのでなすすべもなくアウト。
結局、信用取引の決済日に間に合わず.....一発退場........。

今回は色んな意味で反省です。

ナンピンは一回までのルール。(基本的にしない事)
それと、二階堂重人氏の「デイトレード常勝のルール」という本が
今の自分に合った本でした。
二階堂氏もナンピンで何度か失敗をされたようでした。
それを抜け出すためにロスカットの習得をされたそうです。
株で勝つためには早く負ける技術を身につけないとダメだという事が重要です。
( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ  どん底まで追いつめられたので、事の重要性を身にしみる。

しばらくは、現物でその練習をします........ | 柱 |ヽ(-_-; )

 

July 07 [Mon], 2008, 18:33
どうして(>_<)

どうしてそんなところをさすんだΣ(ノд<)

腕や足はスキンガードしてたけど顔にはかけられない・・・
よりによって二重まぶたの真ん中( ゚Д゚)ドルァ!!

やりばのない悲しみと憎しみとかゆみ(・´ω`・;A アセアセ

うー!!!!

夜中にすみません(^_^;)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:iroiroomoukoto
読者になる
2008年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる