アメ横でペリカンスーベレーンのM405。 

February 08 [Sat], 2014, 16:04
仕事帰りにアメ横に寄った。

目的は、ここ数日気になっている、ペリカンの万年筆・スーベレーンM400の”視察”。

仕事帰りだと、店じまいの早いアメ横だと、すでに閉まっているお店もある。
ガード下の立花商会さんに行くと、開いていたので、ショーケースの中を覗いていたら、お姉さんが出てきて、
「何かお探しですか?」

これこれを、と話をしたら、じゃあこれこれですね、といいながら、
ショーケース&店の奥から品物を出してくれた。

ニブの太さについて用途との関係や、軸の色、400と405の違い・・・いろいろ丁寧に説明をしてくださり、
Fニブの在庫3つをそれぞれ試筆させてもらった。

あくまで視察だったはずなのだが、
書きよいのにあたったのと、とても丁寧な対応に押され、
なぜかちゃんとお金だけは下ろしてきており、約4割引の19500円で購入。初の金ペンである。

サファイアのようなきれいなブルーの軸。

正直な話、お金に余裕はあるわけではない。購買行動から言えば、はっきり言って暴走。

しかし、最近、仕事のノートも万年筆でとることにしているし、きちんと活用すればいいじゃないか、と開き直り。

そもそも、ここ数日気になりだしたそもそもである、池波正太郎さんの「男の作法」というエッセイの中での氏の一言、
「万年筆だけは、いくら高級なものを持っていてもいい。・・・それは男の武器だからねえ。刀のようなものだからねえ、ことにビジネスマンだったとしたらね。だから、それに金をはり込むということは一番立派なことだよね。・・・男っていうのは、そういうところにかけなきゃだめなんだ、金がなくっても。」
に触発された部分が多い。こちとら、ビジネスマンと呼べるほどの勤め人ではないが、それでも、ね。


14金・ロジウム加工のニブ、インクフローも抜群でいい!!

お店の人に、試筆のときに出したM200を、よく使い込んでらっしゃって、書きやすそうですね、と褒めてもらった。実は今回の買い物でこれが一番うれしかったりする。

再会?再開! 

February 07 [Fri], 2014, 23:55
前回記事から約4年半。

文房具好きを止めたわけではありません。

仕事・趣味のほうが多忙になったうえ、
仕事の超薄給ぶりでil||li_| ̄|○il||l、
別の趣味に力を注ごうとすると、何かの手を抜かないとならぬありさま・・・。

それゆえ、文房具好きはかわらなくても、傾倒の具合が緩んだわけです。


今年度に入り、職場が変わった関係もあって、
その流れにも少々の変化が。

仕事にどう使うか、という観点を交えながらの文房具選びもまたたのし。

宣伝物やノベルティなどについてを検討する定例の会議、
自ら文房具好きを標榜して、議論を引っ張る支店のおねーさまには、
「私には及ばないけど、なかなかやる」
との評価を人づてにいただいたり。

そんなわけで、相変わらず文具を楽しんでいます。


そんな中で、前のように頻繁にはいかないけれど、
少し記事を書いてみようかな、という気になりました。

ネタはもちろん、文房具中心。
今回は本についても書ければいいな、と思いますが。
そして、今のマイブームにも触れられれば・・・。

いや、書き始める前に先走りはよしましょう(゚゚ )☆\ぽか


どうぞ気長なお付き合いを。

マルマン「Mnemosyne」とジェストカラーシリーズ・2色。 

October 20 [Tue], 2009, 21:08
少し時間が経ちましたが、10月15日に、大宮のロフトでジェットストリーム・カラーシリーズを2本購入。1本はレギュラーカラーのブルーブラック、もう1本は限定色のアッシュグリーンです。

ブルーブラックもいいんですが、アッシュグリーンがねぇ・・・何ともいい感じな、絶妙な色味です。

筐体については、ブログでの評価を見ると、賛否両論、やや否が多いかな、という印象。使い捨てタイプ、ということもあって、チープ感が感じられないでもないのですね。滑り止め用に特殊印刷のプリントグリップがあるのはいい感じです。
個人的には、色味がよく(ややインクのボタつきが気になるものの)、0.5ミリという字幅も、ジェストならではのなめらかな書き味を感じるにはやや細いのですが、ほぼ日手帳には向く感じで、結構だと思います。なにより、9色という色のバリエーションの多彩さも魅力でしょうか。


新宿のハンズで買ったのが、マルマンのニーモシネのB5判のリングノート。会議ノートとして買いました。万年筆(インクはペリカンのロイヤルブルー)、そして買ったばかりのジェスト2本で書いてみましたが、これもいい感じです。初ニーモシネだったのですが、文具ファンの方のあいだでの人気の高さに納得!という感じでした。

80000アクセス!! 

October 15 [Thu], 2009, 13:51
今日の昼、当ブログは80000アクセスを超えました。

このところのアクセスの伸びはすさまじく、やまかつさんのブログ「さんてんりーだ」で関連記事として取り上げられた日に700越えのアクセスがあったのをはじめ、近日は連日400アクセスオーバーがつづいております。前回70000アクセスに達したのが、9月15日でしたので、わずか30日で10000アクセスを数えました。前回の6万→7万に比べて、2倍以上のハイペースになっています。

おそらく、ほぼ日ネタで来てくださる方が多いと思うのですが、リピーターで毎日覗いてくださっている方もおありのようで、本当にありがたいことだと思っております。

今後も楽しく更新をしていければと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

出るぞ〜。 

October 14 [Wed], 2009, 21:38
「ジェットストリーム」といえば、言うまでもなく日本の油性ボールペンシーンを席捲した、新機軸のボールペン。

そのジェストは、黒・赤・青を基本カラーに、4&1に搭載の緑を加えた4色がインクのラインナップでした。


しかし!

出るんです!!

その名も、JETSTREAM(ジェットストリーム)カラーインクシリーズ。


インク色は、レギュラーカラーとして、黒、赤、ブルーブラック、オレンジ、ピンク、水色の6色、限定色として、アッシュグリーン、アッシュブラウン、アッシュパープルの3色、と、一挙9色の展開になるそうです。

使いきりタイプで替え芯はないそうですが、この色バリエーションは、相当魅力的ではあります。値段も157円とお手ごろ、デザインも従来のジェストとはひと味違う様子。

発売日は、10月16日金曜日。実際に手にとってみるのが楽しみですなぁ♪

詳しくはこちら→三菱鉛筆のプレスリリース


DIME・10月20日号 

October 13 [Tue], 2009, 19:57

ちょっと遅くなりましたが、小学館の雑誌「DIME」の10月20日号。特集が、「手帳 携帯 使いこなしで差をつける!超スケジュール管理術」です。

表紙のBINDEXのジッパー式のシステム手帳の鮮やかなライムグリーンと、色とりどりのフィルムふせんが強烈に目を惹き、文具ファンの心をくすぐります。ちなみに、ケータイは、私が使っているアクオスケータイのW64SH。

特集1は、「世界にたったひとつ!最強のパーソナル手帳の作り方」。このテの特集恒例?の、「手帳名人たちのカスタム術に学べ!」は、綴じ手帳+ロディアノート、能率手帳+ノート、ほぼ日手帳+i-phone、自作リフィルのシステム手帳と、4方の手帳が紹介されています。こういうのはやっぱり楽しいねぇ〜。モレスキン、ニーモシネ、トラベラーズノートと、定番ネタの紹介がありつつ、ほぼ日手帳もしっかり紹介されていました。
ふせん、シール、ペンホルダーなどのカスタムグッズが紹介されているのも楽しいところ。

特集2では、ケータイのスケジュール管理機能を使ったスケジュール管理についても触れています。

ビジネスマンがターゲットらしい雑誌なので、ビジネスマンではない私としては、使い方としては一致しない部分もあるんですが、それでもなかなか面白いです。au携帯のスケジューラー「au one」も使いはじめましたし、参考になる部分も多く、なかなか面白く読めました。

ステッドラー・テキストサーファー・ゲル 

September 24 [Thu], 2009, 17:01
たとえば。
遠浅の海の中を歩いていて、いきなり深いところにきたら、慌てることでしょう。

あるいは。
雪の朝、玄関を開けた途端、近所の子どもが投げた雪合戦の流れ玉が飛んできて顔にぶつかったら、文字どおり、面食らうにちがいありません。


何が言いたいかというと、人間は、常に合理的に予想できる思考の範疇で行動し、そこから外れた事態に出会ったときに、びっくりする、ということです。



今回買った、ステッドラーの「テキストサーファー・ゲル」もそんな商品のひとつです。

写真を見てのとおり、蛍光ペンというたたずまいのこのペン。いままでの蛍光ペンを想定しているとびっくりします。


色は、イエロー・ピンク・オレンジの3色。キャップを外すとこんな感じになっています。カラースケルトンなクレヨンというか、色つきのスティックのりというか、とにかく既成の概念を外れたものです。

これ、固形のゲル剤を使用した蛍光マーカーなのです。ですから、普通の蛍光ペンのように、紙の上を滑らしてもキュッキュッというあの独自な感覚がありません。それどころか、紙の上をペン先?がスーッと流れていきます。感覚としてはクレヨンに非常に近いかと思いますが、それよりもずっと滑らかな書き味。普通の蛍光マーカーの書き味を想定して紙の上を走らせると、オオッと!!という肩透かしを食ったような感覚にとらわれること請け合いです。
水性ではないので裏写りはしないようですし、キャップを外して2〜3日置いても平気なようです。

上は、インクジェットの文字の上に線を引いたものですが、にじみはありません。
(ただし、感熱紙・ノンカーボンコピーの紙には使えないようです。)

スタイルとしては、ペン先に水性のインクを送り出して書く、という方式ではなくて、中に1本の色つきゲル剤が入っていて、それを本体のおしりの部分を回して繰り出す、口紅方式となっています。
使いきり方式ですが、1本157円なので、コストパフォーマンスが悪いわけではありません。

発色はよいし、これはなかなか重宝しそうです。

ほぼ日手帳アンケートでシールが当たった。 

September 20 [Sun], 2009, 23:54
 ベタベタな題名…。

 春先だったか、記憶もオボロになっていますが、ほぼ日手帳2009のアンケートに答えました。アンケートに答えると、抽選で2010年版の手帳が当たる、というのも魅力的でしたが、なによりも、色々といいたいこともあって…。細かくは忘れましたが、かなりの改善要求をした記憶があります。

 忘れたころに、アンケートの賞品のひとつ、「ほぼ日手帳シール」(当選者は1万人!)が当たった、というメールが届き、また忘れたころに、発送します、というメールが届き、今度は忘れないうちに、メール便が届きました。

 


 もっと、凝った…といいますか、ほぼ日テイストなシールなのかな、と思っていましたが、意外とシンプル。これなら、ずいぶん活用できそうです。もっとも、こういうノベルティの弊で、もったいなくて使えないという公算は大ですけれども…。

万年筆のそうじと色見本byほぼ日ペーパー(ズ) 

September 17 [Thu], 2009, 21:13
 きのうのアクセス数を見たら、「710」とあって、あまりのことに腰を抜かしている今日この頃です。今までの最高は300台でしたので、倍以上の増えかた…。どうなってるのでしょうか?やっぱり、ほぼ日効果ですかねぇ。できれば、お立ち寄りの記念に、コメントをいただけると嬉しいです。

 さて、本題。
 ブルーナイロンカバーにセットしたほぼ日ペーパー(ズ)。少しずつ使い始めています。趣味の落語鑑賞のメモをつくったり、年末にかけての予想される出費リストを書き出してみたり(文房具が入る余地がなさそうなところが悲しすぎる…il||li_| ̄|○il||l)。

 ちょうど、おりよく?、万年筆の一斉掃除をしました。夏のあいだ、ムチャクチャ暑くなる自分の部屋。そこに置いてあったので、インクが蒸発してしまったりして、メンテナンスが必要になったからです。流水で洗い流し、つけ置きをして、乾かす。使う万年筆にだけインクを入れ、少し稼働中のペンを絞り込むことにしました。

 で、これまでと入れているものをコンバートしたりしたので、自分でも分からなくなってしまうと困るので、色見本リストをつくることに。

 そして、どうせなら、持ち運びもできる、ほぼ日ペーパー(ズ)に書いてみることにしました。期せずして、万年筆インクの裏抜けチェックもできるわけです。


 …こんな感じになりました。いかがでしょう?

 表側、といいますか、見開き右ページのクマのワンポイントがアクセントですね。

 裏抜けのほうは、結論から言うと、プレピーに入れている、モンブランのラブレターインク以外は大丈夫でした。ラブレターについても、これは入れっぱなしで使えていて、今回は手入れをしていないものなので、大分煮詰まっていると思われるので、下ろしたてのインクだと違う結果が出る可能性がありますが。

 まだたくさん書き込んでいないので結論は早々には出せませんが、トモエリバーではないものの、このペーパー(ズ)も、なかなかスグレモノかもしれませんね。

御礼!70000アクセス!! 

September 15 [Tue], 2009, 19:53
 本日午後1時ごろ、当ブログのアクセスが70000を突破いたしましたヽ(´▽`)/

実は、60000アクセスの時期を把握しておりませんでしたのですが、50000アクセスからは、154日が経過していますので、10000アクセス=77日ペースでの突破です。

申すまでもありませんけれども、5月以降、大幅に更新が滞っておりました。なにぶん、ひとつことにしか熱中できない性質でして、仕事とスポーツ団体の多忙に加え、落語にハマっており、すっかり文房具がお留守に…。

しかし、そんな間にも、着々とアクセスを重ねていただきました。お礼の言葉もございません。お見捨てなく覗いてくださった読者の皆様に、ただただ感謝です。

特に、9月に入る前後からは、ほぼ日ネタの影響か、更新がないにもかかわらず、着実にアクセスしていただいています。まあ、私の書いているほぼ日ネタは、私の使いいいやり方のご紹介にすぎないのですが、なにがしかでもお役に立ち、ほぼ日手帳ファンが増えてくださればさいわいです。

今後も、引き続きのんびりペースで更新を続けていきたいと思っております。どうぞご愛顧をお願い申し上げます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:本と文房具好き。
読者になる
2014年02月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
最新コメント
アイコン画像通りすがりの朱雀
» マルマン「Mnemosyne」とジェストカラーシリーズ・2色。 (2010年02月06日)
アイコン画像iroirokaku
» 80000アクセス!! (2009年10月18日)
アイコン画像通りすがろうとしたら通い出した人。
» 80000アクセス!! (2009年10月18日)
アイコン画像iroirokaku
» DIME・10月20日号 (2009年10月15日)
アイコン画像iroirokaku
» 80000アクセス!! (2009年10月15日)
アイコン画像通りすがりの朱雀
» 80000アクセス!! (2009年10月15日)
アイコン画像通りすがりの朱雀
» DIME・10月20日号 (2009年10月14日)
アイコン画像iroirokaku
» ステッドラー・テキストサーファー・ゲル (2009年10月12日)
アイコン画像さくらづけ
» ステッドラー・テキストサーファー・ゲル (2009年10月12日)
アイコン画像iroirokaku
» ステッドラー・テキストサーファー・ゲル (2009年10月09日)
http://yaplog.jp/iroirokaku/index1_0.rdf