デザインのお話 

2017年01月10日(火) 15時21分
お正月(元日)が過ぎてあっと言う間に10日です。刻々と大晦日が近づいてきていますし、やがて新年を迎えます。(まだまだ先です)
と、来年の話をすると鬼が笑うと言いますが、その「鬼」の季節、間もなく?節分ですね

さて今回は私たちのお仕事「デザイン」のお話です。
「デザイン」は、完成したものは視覚でわかりますが、クライアント様からご依頼される時は「色も形も何もない真っ白」な状態から始まります。
紙の場合もウエブの場合もそうです。真っ白なんです。例えば、ウエブの場合はクライアント様と「ヒアリング」をしながらイメージを組み立てて形にしていきます。ある程度完成すると、手直ししながらさらに完成に近づけていきます。
例えば、クライアント様がご希望されました「黒」をベースにしたグレー、白、赤の高級感のあるデザインが完成しました。(ちょっと想像してみて下さい♪)
ところがです!ここで↓
「ボタンが目立つようにボタンの色を黄色か桃色、カラフルな色にしてもらえませんか?」とクライアン様からのご要望が入ったとします(ちょっと想像してみて下さい♪)。ボタンの色変更そのものはたいした作業ではありませんが、、、、、、、、、
じつは、全体のデザインを覆すような出来事なんです。最悪の場合「ほぼ全てをつくり直すような事態」を招く場合もでてくるのです。
だって、イマイチ変でしょ!?イエイエ、かなり変でしょ!?ボタンの色と全体の色のバランスが。
だって、「黒」をベースにしたグレー、白、赤の高級感のあるデザインに「黄色か桃色かカラフル」な色のボタンですからね。
つまり、高級感なデザインにこだわった「時間と作業」が無駄になってしまうんです。「黄色か桃色かカラフル」なボタンが全体に馴染むように大幅に改良(もしくはつくりなおし)しなくてはいけなくなります。当然、納期は大幅に狂ってしまいます。なにより工数です。デザインのつくり直しからパーツやイラスト類のつくりなおしが予想以上に増えて予算も大幅にアップしてしまいます。
「わずか一カ所〜数カ所」の変更によって起こる大惨事!?。デザインというものは一カ所の変化のために雪崩のように「総崩れ」を起こしてしまう場合もある「微妙」なバランスの上でなりたっているものでもあるんです。

そんなわけで、今回は「デザイン」のお話でした。

値引のお話です 

2017年01月08日(日) 23時40分
成人の日です。新成人の皆様、おめでとうございます

さてさて、成人したら就職先で取引先とお値段の交渉ををしたり、
プライベートでも業者さんとお値段の交渉をする機会も少なからずでてくると思います。
でもですよ「お見積」見て、いきなり「安くして!」とお願いしても、まずは受け入れてくれないものです。それが世の中です。ましてやはじめての取引先ですから「お願いする」と確約すれば、多少は引いてくれるかもしれませんよね。
いきなり「わかりました、半額にします」と言われたら、それはそれで引いてしまいますよね。そもそも見積りがぼったくりだったかもしれません。
第一「安くして」というお客様だけに値引きをすれば、見積り通りに購入したお客様との間で不公平になってしまいます。


そこで、もし値引き交渉をして少しでも予算を減らしたい場合にはこんな方法もあります。
例えば、内装などの場合、お見積書をよく見て「ここの運搬費、準備費」ってなんですか?と聞いてみましょう。
「お客様の家具やテーブルなどをお隣の倉庫に動かす準備のための料金です。作業者2人分の計算になります」
これくらいは自分たちでやりますから、ここの5万円分を安くしてもらえますか?と交渉してみましょう。
※あくまでも「例」ですから、実際に「運搬費、準備費」があるかどうかはわかりません。

ホームページの制作の場合なら「写真はすべてこちらから提供するので撮影料金を減らしてもらえませんか」ど、業者さんと「win-win」の関係を築き、お互いが得をする交渉を提案してみてはどうでしょう。
削るものがなければ「次の大きな案件をお願いする」など、いろいろな交渉方法はあるはずです。
ただし、割引してもらったら次の案件は必ずまわしてあげましょう。はじめてのお取り引きでは「次の案件で」は通用しないと思います。

わかりやすく「給与」で例えるなら、2日2万円で働く予定が、いきなり「1万円に割引して!」と言われたら誰でも「No」と断りますよね。
でも「働いて頂くのは1日でいいです、残りの1日はなんとかしますから1万円でお願いします」と言われたら納得するでしょう。
もしくは「次の案件で」に例えると「今回は2日で1万円しか出せないけど、来週の日給は2万円のせておくからさ」と言われたらOKするでしょう。この場合も先ほどと同じく、はじめて働く先では通用しないでしょう。来週のお仕事を約束してくれる保証がないですからね。
以上は、値引きを例えるための「例」ですが交渉にもいろいろな方法があるということです。
もう一度書きますがいきなり「安くして!」は通用しませんし、例え万一通っても業者さんと良い関係を続けたり、いい完成を目指すのは難しくなるような気がします。2日で1万円にされたらやる気でますか?また同じところで働きたい(取引したい)と思いますか?

今回は、値引きのお話でした。

対価のお話です。 

2017年01月06日(金) 4時03分
皆様、明けましておめでとうございます。平成29年、そして2017年の幕けです。
今年も良いお年になりますように。飛躍〜飛べ〜。

さてさて、今回は「対価」のお話です
といっても「ビジネスとお友達」との対価です。
もし、あなたがなんらかのビジネスをしていた場合、絵が上手なお友達やプロの知人に「ホームページ」や「イラスト」を頼んだ場合、対価を支払うべきかどうか?です。
ビジネスで使う以上「支払うべき」だと思います。例えビジネスで使わなくても頼んだからには支払うべきですよね。
例えば、イベント会場でイベント主さんが「忘れ物」をしたとします。
顔見知りや知人が「代わりに車で買ってきてくれた」としましょう。
ビジネスでイベントを行こなっている以上「払うべき」だと思います。
依頼したほうも、依頼されたほうもどちらも気持ちよくwin-winの関係になるのが、ビジネスのマナーです。
相手は大の大人ですし「ありがとう」の言葉だけでは子供のおつかい感覚で人を使ってはいけないと思います。その場でお渡しできなければ、後日「この前は本当に助かりました、少ないかもしれませんがタクシー代です」と感謝を伝えてきちんとお礼をしましょう。
ホームページの制作をお友達や知り合いに頼む時も「無料」では社会人として通用しません。
ましてや「商用サイト」なのですから相場の金額を支払うべきだと思います。相手は何日も徹夜したり貴重な休日を返上して制作したと思います。
色々な方のお話を聞いていると、最近は、感謝できない、対価の概念がない「大人」の方が増えてるのかな?と感じるんです。
利害関係のないおともだちに「一緒に乗せてって」という場合だって、ガソリン代くらいは払う時もありますよね。

マジシャンの帽子 

2016年10月18日(火) 18時28分
帽子のだじゃれ

マジシャンの帽子は大きいので風で落ちやすい。
そこで、マジシャンは落ちない帽子を考えました。

落下帽子

これでは余計に落ちてしまいますよね。

文字を変えて

落下防止

ところが、帽子ではなくなってしまいました。
(ダジャレでした〜)

それでは次回もお楽しみに!ごきげんよう♪
ジョークのびえのえび

ご家族でポップを創ってみよう♪ 

2015年12月08日(火) 19時41分
【かぱからジョーク村の絵学さん】(臨時テーマ)
ポップを作りながら遊ぼう!
色鉛筆と小さなサイズの紙を準備して面白POPを創ってみよう♪

ご家族やお友達みんなでユニークなポップを考えてみよう♪
絵学「さあ、いらっしゃい!いらっしゃい!甘〜いみかんだよ!本日限り1袋百円+税だよ〜♪お買い得なのさ〜♪」
果物屋さんの絵学さんが威勢良く店頭でセールスをやっていると、すぐ隣の果物屋さんも店頭にみかんを出してみかんを並べはじめました。
さらに、こんなポップをたててしまったのです!

さあ、困った!
皆さんなら、どんなポップで対抗しますか?
青緑「私たち消費者はどっちのお店買えば得するの?」
ポニテル「1円安くて1個おまけ付くなら、隣のお店買おうかな〜」
絵学「おっと!ちょっと待った、このポップを見たまえ〜♪
ご家族で対抗策を考えて、面白いポップのアイデアを出して遊んでみよう♪
簡単に考えると簡単ですよ♪

参考イラストと詳細は、
むーびえあど&きそてん千葉のびええびコーナーでお楽しみ下さいませ〜♪
色鉛筆(くれよんでもOK)と紙を準備してびええびに行くぜ〜♪

輪投げを作って遊ぶ? 

2015年08月14日(金) 15時33分
蒸し暑い日々が続いております。
ところで、あちこちで夏祭りの季節ですよね〜

夏祭りと言えば、
綿飴、りんご飴、アイスにソフトクリーム、ラムネ、駄菓子、焼きそば、焼き鳥♪
風船、おめん、金魚すくい、輪投げ♪などの屋台もいっぱいですよね♪

そうそう、輪投げです!
皆さんも子供の頃、遊んだことがありますよね。
最近では高度?な紐式の輪投げもあったりします。
よくよく考えてみると紐式の場合、近い的は難しそうだとおもいませんか?
勢いよく遠くに飛ばすから丸い状態で飛んでいくんじゃないか?と。

よし!紐式なら家で簡単に作れそうだ♪
さっそく作って遊んでみよう!
ペットボトルや缶をねらって遊ぼう〜
と、
思って紐を探したものの、なかなか見当たりませんん、無かったけ?
毛糸じゃ、無理?

形(かたち)のお話 

2015年08月11日(火) 15時48分
周りを見渡すと、いろいろな形のものがあって、
それぞれの形には、それぞれの理由があってその形になったんだなあ〜と思います、

マグカップはマグカップの形をしていますし、
ホーキはホーキの形をしていますよね。
だって、
やかんや片手鍋のような形をしたマグカップは使いにくい?です。

でもですよ、仮に形や使い勝手を無視した「商品」が街中に溢れていたら、それはそれでワクワクな世界になっていたかもしれませんよね〜?

バケツの形をした眼鏡(どうやって使う?)、
自転車そっくりなバス(それってもろ自転車じゃん!)
Tシャツのような靴下(それってTシャツじゃん?)
コピー用紙のようなカーテン(ただ小さいだけじゃん?)
トマトそっくりなイワシ(それってトマトじゃん!)
本のような家(住めないぞ!?)
車のようなラグビーボール(持てないぞ?)
卓球の玉のようなボーリングのボール(たおれないでしょ!?)

まあ、こんな風に社会はエキサイティングで、きっとジョークと混乱に満ちあふれるでしょう。ソワソワソワソワ

夏休みに、お暇な時にこんなテーマで身の回りの物の形を想像/連想してみるとニヤニヤしちゃうかも?

PS
<お礼>
昨日の「夏休みの工作遊び」でブログランキングがまたまた上昇しました♪
皆様ありがとうございます。
紙工作の話題は人気?ですね(笑)。
近いうちにまた工作の話題で書きます(予定)♪

ついでに告知です。
発見、雑学、ジョークのオリジナル記事をアップしていく予定です。弊社ホームページの「発見、カパカラ」コーナーも宜しくお願い致します。

本日の画像は、ラグビーと弊社のキャラクターのひとつ、4つ子ちゃん♪
「ラグビーを、♪やってみたよ〜♪やってみたよ〜♪」

夏休みの工作遊び 

2015年08月10日(月) 12時59分
夏休み♪
子供の頃(小学生)、夏休みに友達の家で「工作」で遊んだ記憶があります。
皆さんもお友達と工作で遊んだことがきっとあるはず♪
確か、5人くらいで友人M君の家で集まって、みんなで大きな「釣りゲーム」を作っちゃったんですね〜♪
もちろん画用紙にクレヨンか色鉛筆などでタコやイカ、サンマ?などの絵を描いて切り抜いて、針金を付けてひっかけて遊ぶ単純?な工作です。

でも、とてつもなく楽しかった記憶が今でも残っています。わくわく〜
とにかくお魚やタコたちがデカイ!んです。
問題は釣り竿でした。適当な長さの木の枝を探しに川まで行って落ちている枝を見事にゲット!
さあ、ここまでこれば、あとは枝に糸を付けてその先にクリップを曲げた釣り針を付けるだけで完成だ!
わくわく〜
いいでしょ?

さあて、お魚釣りで遊ぶぞ〜
まではいいんだけど、なんせ一人20匹くらい作ったので全部でお魚なやタコが100匹くらいありまして〜。それはそれはお部屋の中がお魚だらけでした。
で、お部屋にいっぱいに並べて、誰が一番釣れるか競争して遊んだわけです♪
盛り上がってきた時に、夕方のチャイム?が鳴ってみんなお家に帰る時間。
また明日遊ぼうね!

本日の画像は、海の中のオクトパスさん親子♪
※むーびえあど&きそてんのポイントで貰える画像集より/画:ヒロタカ

キャベツとアイデア 

2015年08月09日(日) 13時15分
お友達に楽しいメールを書くとき、ちょっとしたアイデアや工夫があると、送信する側も受信する側も「楽しい!」と感じることがありますよね。
お部屋の模様替えの際も、
あそこに「コレ」を置こう、ここに新しい棚があったらいいなあ♪ そわそわ
と、考えると面倒な模様替えも、きっとわくわくしてくるに違いない?

アイデアは「新しいことを発明」するだけではなく「工夫」のひとつでもあります。じつは、全然難しいことではなく、きっと知らないうちに誰もが何気なく行っているのかもしれないですよねふふっ♪



なぜアイデアの記事を書いたの?
と思った方もいると思うので、実は「スーパーのキャベツ」を見てあらためて関心?しからです。
「キャベツを買いたいけど、半個でいいのになあ〜」って思うことがあるじゃないですか!?
たいていは、どこのスーパーでも普通に「半個/半分」にして売っているのですが、
今更ながら、最初に「半個」にして売ることを考えた人は「偉い!」と思ったからです♪
得した気分です〜

本日の画像は、アンティークなタイプライター♪
「何を書こうかな、アイデアが浮かばない?」のイラスト。
※むーびえあどときそてん千葉のポイントで貰える画像集より。
画:ヒロタカ

おもちゃ 

2015年08月08日(土) 13時49分
子供の頃、とっても大切にしていた「おもちゃ」たち。
皆さんは、どんなおもちゃで遊んでいたか覚えていますか?
電車や飛行機のおもちゃや、人形、昭和の時代ならめんこやベーゴマ、etc

捨ててしまったけど、よくよく考えたらもったいなかったな〜なんて思ったりして?
子供の頃の思い出の写真と同じくらい大切なものだったりして?
と思ってしまいませんか?>おもちゃ

そんな風に考えてしまっても心配ご無用
今の時代はインターネットがあるじゃないですか!
早速、画像検索で「昭和の玩具」「昭和のおもちゃ」で調べてみたりすると、わんさかわんさか♪出てきます♪
ぶりきのおもちゃとかもたくさんあったんですね
星形?のボードゲームもあったあった!
まあ、今でもありますけどね♪

夏休みに、子供の頃の思い出にふけってみるのもいいかも?

画像は「おもちゃのデザイン風アート?なイラスト」です。
むーびえあど&きそてん「エスパーパパさんのフェイスブック」でも本日はこちらの話題がございますです。
画:むーびえあど&きそてん千葉/ヒロタカ
共感したら「いいね!」をお願いいたします♪
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:いろとかたち♪
  • アイコン画像 現住所:千葉県
読者になる
Digital Design<いろとかたち♪>
弊社制作のイラストのご紹介から弊社で撮影の写真(画像)などをご紹介♪
仕事とはちょっと離れた話題も書いていきます。応援お願い致します♪
職業は、いちおでざいな〜と、いちおテジナ師デス。
2017年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ヤプミー!一覧
読者になる