Night drive 

2005年10月10日(月) 12時43分
Night drive


テイルランプが私の頬を紅く染める
猜疑心と沈黙の葛藤渦巻く
気持ちとウラハラに

闇の中の鉄塔 三つの紅い光に
恐怖おぼえる

真直ぐに路の果てを見つめる
あなたの白く綺麗な手に
憧れを抱く 浅ましい自分がいた

触レタイ 触レテホシイ
でも操られたくはない

イカガわしい街すり抜け
切望の home sweet home
俯いた私の頸が答えよ
高笑う天使が乙女を手放さない。

鈍色の天 ひとつぶの光がこぼれる
路の他 広がるものは闇と暗い森
行き場のない娘は窓の外を見つめた

何を考えているの
私には解らない あなたの腹の中
知リタイ? 知リタクナイ?
どうでもいいけど私の瞳を見て

ナツカしい高いカーブを滑り
もうすぐよ home sweet home
つぐんだ私の口唇が答えよ
優しき魔女が乙女を惑わせた。





祭囃子 

2005年07月25日(月) 13時33分
日が落ちて 虚の花火が遥かに聞こゆ

浴衣纏ひて 下駄を鳴らせば祭がはじまる

行き交ふ人の群に溶けゆき

首筋を下垂る汗のしづくに 明き灯が映り

祭囃子を耳にせば

何方も此方も寄っといで

誰も わからぬ 誰も知らぬ

闇に映える 一夜の夢

黙に揺れる 一時の幻

騷めきと胸騒ぎに塗れた

こよなく楽しき 夏のはじまりへ 飛び込め

[活字] 

2005年04月09日(土) 20時13分
扉を開くと そこは白と黒の世界

人によって 変わる 世界だという

そのとらえ方によって 変わる 世界だという

ひとめでいいから あなたの見た世界を

思いを はせた その世界を

のぞいて みたくて

共有したくて

私は 扉をひらく

あなたの愛した 世界に 住まいたくて

私は あなたの影を追うのだろう


しなやかに しとやかに 

2005年04月09日(土) 20時08分


さくら 花びら 霞む頃

私は 恋をしました

見上げるあなたの 手に届くように

地に 向かって 腕をのばしました

あなたに 近づきたいから

あなたに 触れてほしいから

花のいのちは儚いけれど

生命が芽吹く この季節だけでも

咲き誇っていたい


ゆうびん 

2005年04月04日(月) 21時05分


大好きな あの人へ 愛のことばを おくった

思ったままの 素直なきもちが 封筒につまってる

切手を買うのにも 胸が高鳴り

投函する手がふるえる

心をこめて書いた 一文字一文字が

どうか あの人へ 届きますように。


 

2005年04月03日(日) 21時46分

うごく度に
 
 波紋を呼ぶ

  プールの中の一滴
 
   出会いと 別れがある




お知らせ 

2005年04月02日(土) 13時43分
事情によりHPの更新ができなくなってしまったので、回復するまでブログで公開することにいたしました。
解決できればよいのですが、それもまだわからない状態です。
サイトをご覧の皆様にはご迷惑をおかけします。


2005年3月27日 
月宮拝

P R
2005年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:iroiroboshi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる