☆おこづかいについて☆

April 11 [Wed], 2018, 10:07
 少しは金銭感覚も持たせていかないとなぁと思いお金の勉強を少しずつはじめてみてます。

大体小学校低学年のおこづかい平均はネットサーフィンをしてみたところ一ヶ月に500円未満のようです。

我が家は現在一ヶ月200円にしてみてます。
でもお金を与えるタイミングを今悩んでます。

毎日10円と決め手渡すのか、毎週曜日を決めて週一で渡すのか、毎月一回の定額制にするのか都度必要な時に渡すのか、、悩みます。

 なんとなく定時制にしたほうがお金のルールとかいろいろ勉強になりそうだからいいのかな?と個人的には思います。都度払いだともしかすると限度額をオーバーしてしまうような気もしてます。

 我が家はお手伝いをしたからおこづかいをあげる制度はNGにしてます。損得勘定で動くような人間にはなってほしくないなぁと思ってます。目標をもって貯金をしたい、なにか買いたいという意思がでてきたら家庭内アルバイトもありかなぁと思います。

 あまりがつがつせずルーズでもなく適当なラインでお金とかかわるよう教育していきたいものです。

☆新学期に向けてA☆

April 10 [Tue], 2018, 13:32
 本日も小学校2年生の新学期に向けてどんな感じでこの一年成長していくのか予習がてら書いていこうと思います。

外遊びが増えていきそうなので何時まで・どこで・誰と遊ぶのかはは徹底して確認し約束の重要さをもっと強く教えないとなぁと思います。

 いつでも近所の人たちからも気にかけてもらえるよう挨拶は徹底してトラブルに巻き込まれないよう近所づきあいも大切にしてほしいなぁと思います。

 そして家でのお手伝いも出来る範囲で増やしていきたいなぁと思います。
食器直しとか洗濯物乾しとかあと翌日の準備は本人に必ずさせようと思います。
ボランティア精神とかもうそろそろ養ってほしいなぁと思いつつ。

 お勉強に関して言えば大分文字も読めてるのでまんがでもなんでもいいから読む習慣をとにかくつけさせてます。かけ算も安定するまで日々早口言葉で練習しています。

 まぁ勉強ができて素直でというのはなかなか難しいとは思うのですができるだけ子供も親も心安らかにこの小学2年生がいろいろこの先の人生の基礎になるよう過ごせたらいいなと思います。
 
 

☆新学期に向けて☆

April 03 [Tue], 2018, 13:25
 新学期に向けて2年生でクラスも持ち上がりなので学年を書き換えるだけでいいんで比較的去年より楽な春を過ごしてます。

 ただ学年もあがるから勉強も難しくなるのかなぁと少し心配しています。今回から私が2年生はどんなことをする一年なのか予習がてらまとめてみました。

 まず2年生は幼児から児童期にかわるといわれてます。そして社会性も見につき親と遊びよりお友達と遊ぶのが楽しい御年頃になるようです。これはちょっと寂しかったり個人的にはします。
その分友達とのケンカも増えるだろうからきちんと見てあげないとなぁと思います。悪口、いじめ等のワードには敏感にならないといけないなぁと思います。

 そしてこの一年は背筋力がつくらしいです。この時期に姿勢の良さは決まりそうなので徹底させようと思ってます。
そして手先も比較的器用になり文字を書くにもはさみを使うにもレベルアップするようです。
図工の授業での作品も楽しみになってきました。

 次回も続きを書いていこうと思います。
 

★ラキューが大人気★

March 30 [Fri], 2018, 12:19
 最近学校の学童でラキューが流行ってるら家でも購入してみたところいろいろ芸術的な作品を子供が作るのでびっくりです。

 ラキューとは7種類のパーツを組み立てることで平面、立体、球体いろいろ作ることができるパズルブロックです。

 何故か我が家はおもちゃ屋さんではなく本屋で購入できました。レシピ本も豊富で恐竜を作ったりすることもできます。うちの子は鳥をつくってポケモンのフィギュアとバトルさせたりして楽しんでいるようです。
そして熱中して製作するのでとっても静かでびっくりします。風邪等で学校を休んでいるときにもじっくり製作に取り組んでて動かないので劇的に体力の回復も早くて助かりました。 

お手本のとおりにしなくても船とかヘリコプターとか自分の好きなデザイン・色で楽しめます。

最近は足りない色がでてくると買い足したりして色の合わせ方にも敏感になってきました。

公式サイトで大会みたいなのもあってるようなので一度作品を送ってみようかなぁとも思ってます。

ルービックキューブ2

March 08 [Thu], 2018, 17:32

本日も引続きルービックキューブについて書いていこうと思います。


「ルービックキューブには知育効果がある」と紹介しましたが、詳しくはどのような効果なのでしょう。調べてみようと思います。


立体パズルで遊ぶことは、指と頭のトレーニングになるということはよくいわれています。


そのパズルを平面から立体に変化させることで、複雑なパズルになります。複雑なパズルを行うことで平面パズルでは得ることのできなかった空間認識能力を身に付けることができるようになります。


想像力や観察力を研ぎ澄まし完成させるので、集中力を高める効果も期待できます。


楽しみながらさまざまな知育効果をもたらしてくれる立体パズルは頭の柔らかい子どもの方が、案外パパやママより早く完成形にたどり着けたりするものかなぁと思います。


スピードを競ったり、新しい解読方法を模索したりして、家族みんなで楽しめると知育効果は一層高まります。知育をしながらコミュニケーション力アップも期待できそうです。