画嬢♡+. 

February 17 [Sun], 2008, 11:27
転載AND貰うときゎ、コメ残してネ⌒($'凵`艸*!+)

玄関クロス貼られる!〓 

February 13 [Wed], 2008, 14:36
玄関ホールは3畳程度の広くない空間。
居住スペースを広めるためには、どこか狭めなければならない。

玄関もその一つと考えてきたが
ただ狭いだけでは、面白くないし寂しいし
お出迎えの場所にありがたみがなく、何か工夫が欲しかった。

クロスを少々グレードアップしたり、ニッチを付けたり
そして、画像の天井に付けられたモノ。
飾り?壁?
それは、もうじき完成する頃に判明する。

ピンクリボンキャンペーン 

February 05 [Tue], 2008, 8:33
ピンクって



好きだな♪





色ももちろん好きだし



イメージも好き



語感もいいわね





でも、実際のお洋服で



ピンクはさすがに少ないな………






やっぱり自分の年齢を



気にしちゃうモンね。









そんな訳で(どんな訳だ?)



ピンクリボンキャンペーンに



『あい』も賛同します♪




人事じゃないしね♡





































良かったら



傑作ポチを



ヨロシクね!

今日のとりっこ(^O^)/ 

January 19 [Sat], 2008, 7:31
樹里ちゃんも強制水浴びさせたけど結構平気。


1番若いから水弾きもいいし、もともと霧吹きの水浴び好きだからかな〜(#^^#)

今朝は晴れ、太陽当たるとあったかい 

January 11 [Fri], 2008, 10:38
☆モコず日記

皆さん、おはよう〜、

僕たち、まだまだ散歩中〜、散歩まっ最中だけど、今日は珍しくね

マンションから見て、東南東に回って来ていますよ。 晴れです お陽

(ひ)さまが当たると あったかい感じで いいです、そう 散歩には

丁度いいですねぇ。 日陰は肌寒いからうさちゃん上着は着てますよぉ

“動物園” 人間を上だと思っていない僕は動物見るのではなく“会いに行く”のです。 

December 29 [Sat], 2007, 0:15
コミニケーションをややこしくする言語を使用しない種族。


彼らはたくさんのことを教えてくれます。



まさに“目からウロコ”だらけ。


社会学、行動学。哲学。


たくさんのことを考えさせられる。



美術展もそうですが、見る側によってまったく意味が違ってきます。


美術品のバイヤーと芸術家の卵ではまったく見方が違う。




動物園もそうです。




僕は、見るのではなく、“会う”


そして地球で生きるということを教わる。

001 YMS-15 ギャン 

December 18 [Tue], 2007, 2:32
パチ組みTOCHIZON.COMといっしょに完了。
さてさてどうするか?
基本的には、'''見改修'''はしないで'''動改修'''中心になると思いますが…
'''タ○袋'''丸見えなのでちょっとはずかしいので腰周りだけは少し'''イジる'''かな…どうせ片膝立ち変な感じなので、腰周りの装甲考えないといけないし…

今 日 も 

December 11 [Tue], 2007, 7:51
          

SWEET×SWEET(佐伯・樹/橘視点) 

December 04 [Tue], 2007, 18:49
「まっ、希美ちゃん?!」
佐伯の素っ頓狂な声がしたので、そっちを見たら、樹希美がボロボロと涙をこぼして泣いていた。
「ど、どうしたの?どこか痛いの?」
いっつも穏やかに落ち着いている佐伯が、妙に慌てている。
「−っ!サエの馬鹿!」
希美がそれだけ叫んで、走って教室から出て行ってしまった。
「希美ちゃ・・・」
「サエ、お前いっちゃんに何したんだよ」
黒羽春風−ハルが聞いたけれど、佐伯は放心状態で立っていた。
「−桔花」
ハルが私の方を見て、教室のドアを見る。
私は頷いて、教室を飛び出した。

希美の居場所の検討は何となくついていた。
1階の隅にある家庭科室。そこから、剣道部の練習がよく見えるんだ。
がらっ、と、何の抵抗もなく開いた家庭科室の扉。
隅っこの方で、希美が座り込んでいた。
「希美。大丈夫?」
希美は、涙でぐしゃぐしゃになった顔で、私を見上げた。
「桔花ちゃん・・・」
そのまま、希美の隣りに座って、黙って言葉を待った。
希美は、くすんと鼻をすすりながら、膝を抱えた。
「・・・驚かせて、ごめんね・・・」
「いや、希美があんなに泣くなんて、何か理由があったんだろ?」
聞いた途端、希美が俯いた。
「−サエがね、1年の子から、お菓子を貰っていたのね」
落ち着いたのか、希美がとつとつと喋りだした。
「それは、いつもの事なんだけど、でも・・・」
また思い出したのか、また言葉に詰まった。
「それ・・・私に差し出してきたのね。サエがそんなことするなんて思わなかったのね・・・」
「誤解だよ!」
がらっと扉が開け放たれて、困った顔をした佐伯が入ってきた。
私が隣りにいるのも構わず、希美をぎゅーっと抱きしめて、「ごめんね。ごめんね」と何度も言っていた。
邪魔しちゃ悪いから、そぉっと立って、家庭科室から出て行った。
扉のすぐ近くに、ハルが立っていた。

「あの女の子がサエにあげたお菓子、いっちゃんが好きだって言ってたお菓子だったらしいぜ」
「なるほどね。それで、いっちゃんに食べて貰おうと差し出したわけか」
ハルがくくっと、声を押し殺して笑っていた。
「なぁ、知ってるか?あいつが何ていって貰ったか」
「『ありがとう!これ、希美ちゃんが凄く好きなんだ!』だろ?」
「なんだ、知ってたのか」
「分かるよ。あの二人見てたら」

教室に帰ってきた佐伯と希美は、二人ともいつも通りだった。
さりげなく肩を抱く佐伯と、穏やかに笑う希美。
はいはい、ごちそうさま。
私はハルと目を合わせて、肩を竦めた。

ようこそ! 

December 01 [Sat], 2007, 7:53
ももこのブログへようこそ!
まだ始めたばかりなので分からない事も多いですが、
よろしくおねがいします!
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:irnnho546
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像タイラノ清盛
» 画嬢♡+. (2008年10月19日)
アイコン画像ヨシオ
» 画嬢♡+. (2008年10月16日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» 画嬢♡+. (2008年10月12日)
アイコン画像猫男爵
» 画嬢♡+. (2008年10月07日)
アイコン画像マヨネーズ・ラテ
» 画嬢♡+. (2008年10月03日)
アイコン画像ゆりり
» 画嬢♡+. (2008年09月25日)
アイコン画像ハム太郎
» 画嬢♡+. (2008年09月22日)
アイコン画像火星の後継者
» 画嬢♡+. (2008年09月17日)
アイコン画像幸也
» 画嬢♡+. (2008年07月30日)
アイコン画像あんな
» 玄関クロス貼られる!〓 (2008年02月15日)
Yapme!一覧
読者になる