三田とシャム

July 18 [Mon], 2016, 13:57
皆さん、食用かにの種類をいくつ挙げられますか。みんなに知られているのはタラバガニかと思います。
それから、毛蟹を挙げる方も多いでしょう。あの硬い毛だらけの姿を思い浮かべるでしょうが、身も味噌もたっぷりと詰まっていて、その味がこれぞかに、という方はたくさんいます。



味ならズワイガニが一番、といわれるくらいなくてはならない存在です。もちろん産地によっても味は異なり、自分の好きなかにを持つ方も多いのです。

あなたは毛蟹を知っていますか。
この蟹はカニ味噌が濃厚でポピュラーな蟹です。

実は他の蟹と比べると小さいです。
そのため、誤った選び方をしてしまうと、不味いものを選んで身のないスカスカしたものを食べる羽目になってしまいます。

ならば、美味い毛蟹の見分け方はどういう方法なのでしょう。通販でなく、直接購入するときには、その場で手に取れるので、重みを確認して身のつまっていそうなものを選択すればいいですが通信販売で買う場合は、販売会社の定めた品質の基準であったり、業績であったりをきちんと調べたうえで購入に至ることが上手な方法です。かには高価で滅多に手の届かないもの。そんな常識を打ち破り、それほど無理のない金額で量もそこそこ。



そんなお店があったらいいですよね。



いつでもどこでも注文して食べられるようになりたい。そんな夢をかなえるには通販で買えばいいというのが常識になりつつあるんですって。かにを通販で買うのは、達人のお墨付きです。

近くのスーパーに売っているかには、氷がびっしりとまとわりつき、いつからそこに入っていたのか疑問に思えるほどの状態になっていたりしますが、通販なら特筆物の鮮度のかにが買えるのは、かに好きにはたまらないサービスで、毎月でも食べたいくらいです。加えてスーパーよりもお得な産地価格で、良心的価格実現が多いと言うのですからますますびっくりですね。たまには変わったかにを販売してくれることもあるとか。お知らせメールを受信設定にするのもいいでしょう。

近頃あちこちの番組でかにを食べるシーンばかり見せられて、何とかかにが食べられないかと探した結果、通信販売のかになんてそれほど美味しいはずはない、と思いながらも申し込むことにしました。こんなに美味しいなんて、うれしい誤算でした。
元だけでも取れればいいやと思っていたのが、お釣りまで来たぐらいです。

今でこそ、世界中の食べ物がクリックひとつで頼めるようになりましたが、そんなことを考え付きもしない頃から、かにを宅配便で全国に販売する会社はあったらしいのですが、当時は、生ものの発送という画期的な試みが信用できる根拠もあまりなかったので、高いお金を払って通販でかになんか買ったって産地に行って食べるものとの違いが大きく、その辺のスーパーで売っているものよりひどいと聞いて絶対に買うのはよそうと思ったものです。
ただ、現代は淘汰の激しい時代であり、そんな中生き残っているかに通販のかにが美味しいのは、当然です。

味は私が保証します。

安価でカニを食べるには、どのようなやり方があると皆さんお考えでしょうか?一般的には蟹が最も安く手に入れるには、スーパーで購入するのが一番と思われるかもしれません。



意外かもしれませんが、「もっと安く蟹を買いたい!」という方もいるでしょう。安心してください、よりお得に蟹が食べられる方法があるのです!どうするのか。

これから紹介します!通販で蟹を買う方法です。



この場合、訳あり商品が取り扱われているので、一番安く買うことができる方法です。こうすれば、最も安く蟹が買えます。
多少の見た目の良しあしにこだわらない人にはオススメです。
ここ2、3年、ネットやテレビのかに通販のお世話になって、かにを買うのが当たり前だと自然に思っています。それも当然でしょう。
宅配便で冷蔵でも冷凍でも全国に届けられるようになり、全国どこからでも、おいしいかにを直送してもらえるからです。通販でも冷凍だけでなく、生のかにをおいしい状態で買えるようになったので、かにを食べようという話になったときは近所のスーパーには行きません。

どこの通販にしようか?と考えるようになりました。ワタリガニというかにがいるのではなく、ガザミやイシガニの呼び名です。一般に出回っているかにの中ではどうしても脚の細さが痛いところですが、たっぷり詰まった味噌は味噌ならワタリガニ、というファンが多いのです。



あちこちでとれるかにで、お値段も手頃なので脚より味噌、と考えるなら十分満足できるかにです。細い脚と甲羅の大きさを生かせば、アイディア次第で、調理法は実に多様です。紅ズワイガニは、安いが味は今ひとつ、と、かにに詳しい方が言うのですがそれは思い込みかもしれません。今まで紅ズワイガニを食べた記憶をたどって味がよかったとは言えなければそれは気の毒です。
おいしい紅ズワイガニを食べたことがないのですから。
本当のところ、新鮮な紅ズワイガニなら実においしいかにです。
ただ、非常に鮮度が落ちやすいのでおいしいものを食べるのは難しいのです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:大空
読者になる
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/irltynnqgwette/index1_0.rdf