BiS無料イベ/ニコニコ超会議@幕張メッセ レポ

May 06 [Sun], 2012, 20:01
ニコニコ超会議、いこかなーどうしよかなーと迷っていたら、ニコニコポイントでもチケット買えるよとなっていて、ニコニコのキャンペーンでもらってた無料ポイントが1500円分貯まっていたので、リで買ったらBiSちゃんも来るっていう嵩W開でした。
まあBiSちゃんは無料エリアでのイベントだったんだけど海浜幕張に到着すると、改札前で見覚えある顔ぶれがBiSちゃん御一行なんで普通に改札前集合なんだわー、でも会場外で話しかけるのは悪いよねよし、とひっそり横を通り抜けようと決意したその瞬間、のんちゃんがこちらを向いてあ、おおって話しかけてくれたゆふちゃんもわーお洋服可愛いですねーと即座に褒めてくれたみっちぇるとわっきーは本番前で緊張してるように見えた。
私はもうすっかりてんぱってしまいわーがががんばってくださいいいと言い残し後にする。
うれしかった。
もっと私服ガン見すればよかったぷーちゃんだけまだ来てないようだった。
そして会場へ。
列、列、列尋常じゃないぐらい並んでいましたね。
結局中に入るまで小一時間かかったんじゃないかなあ。
BiSちゃんライブに間に合うか間に合わないかぎりっぎりで、焦りました。
でも列編成はちゃんと出来ていて、ここは待機列じゃなかったとか、ずっと待ってたのに、後から来た人があっさり中に入って行ったとかどれが列最後尾かわからないとか、アイドル界隈の整理でよく聞く体験するような悲劇は起こってなかったので、そこはしっかりしていたなあ、と。
入場してからも、メッセをぐるっと一周回って中に入るようになっていたので、屋内に入れるまでかなり歩きました。
この入場口が一個しかないっていうのと、歩かせすぎだっていうことへの苦情は結構ツイッターのTLでも散見されました。
あと、並んでいる時に、多くの人で密集することに備えてソフトバンク、au、ドコモの電波塔車がきちんと置かれているのを見て、おー準備いいなあと思った。
中入って急いでエイベックスのブースへ。
エイベックスブースは、半面がステージ、背中合わせで半面が物販と握手サイン会ブースになっていました。
ステージは、そんなにすごく大きくはないけれど舞台面も高くて、メンバーの背後に大きなスクリーンもあって、後ろの人でもしっかり見えるようになっていて良いなあと思った。
私がついた時は丁度自己紹介が終わったぐらいのタイミングだったのだけれど、曲には間に合ったのでよかったです。
この日はMCからスタートの構成でラッキーだった。
この日は5人編成で、みんなIDOLの黒衣装。
黒いワンピースに黒タイツ、黒いぺったんこバレエシューズ。
頭に乗せた大きな黒リボンカチューシャも可愛かったんだけど、みんな途中で外れたり外したりしていた。
最後まで黒リボン生き残ってたのはぷーちゃんだけじゃないかな。
セットリスト1、primal2、nerve3、IDOL3曲だけだったけど、楽しかったーあのエイベックスのブースでBiSちゃんがライブやるっていうのにじーんとしアダルトSNS Five-Pentagonてしまったし。
ほんとにBiSちゃんエイベックスに移籍するんだーって実感湧いた。
カメラも入っていて、ニコ生でも生放送されていた模様。
MCでのわっきーの顔面蒼白さとパフォーマンスのギャップが素敵だった。
前日の普段の格好で登壇した新メンバー二人はほんとに普通の女の子ってかんじで、大丈夫かなーとちょっぴり不安だったんだけど、今日ちゃんと衣装を着てBiSとしてステージに居た二人は完璧アイドルだった。
一目で好きになった。
二人がBiSちゃんに入ってくれてよかったなあと思った。
アイドルと女の子の違いって、やっぱりアイドルであることを引き受ける覚悟があるか否かだと思うのですよ。
そういった意味でも二人はちゃんとアイドルだと思ってそれも頼もしかった。
握手今日は1枚買って全員握手ぷーちゃんぷ暴れてるのめっちゃ見えてたよー。
モッシュヘドバンのことかしらがサマになってたともうその鞄トレードマークだね。
ていう言葉が印象に残った。
認知してほしくて現場通ってるわけでもつぶやいてるわけでもなかったけど、でもなんかやっぱりうれしかったです。
5人体制はじめて見たけどよかったーって話をしたら、あれ、はじめてだったって言われてわあ弱ヲタでごめんなさいいいいいと思った。
うう。
私がんばるねぷーちゃん。
ユフちゃん5人体制はじめて見てびっくりしたよかったって話と、駅で会ってびっくりしたって話をしました。
のんちゃん駅で声掛けていいかためらってたら、のんちゃんが話しかけてくれてすごくうれしかったって話をしました。
のんちゃんええ子や。
抱きしめたいほど愛らしい。
みっちぇる5人体制はじめてみたこれからがんばってねって話をしました。
わっきーMCとパフォーマンスのギャップが素晴らしかったって話をしました。
ライブの時めっちゃ楽しんでましたよねと言われてわーって感じでした。
プレーヤーって意外に客席見てるんだね。
ていうかデビュー一カ月もしないうちにそんなちゃんと客席も見れてるって有望だなあ。
そんな感じのBiSちゃんライブでした。
そのあとは会場内をうろちょろ。
一番奥がボーマス会場。
通路広くて、色々見やすかった。
アゴアニキさんがレイヤーさんと写真撮っていた。
ニコニコ関係の食べ物エリアは、とてもじゃないけど列が長すぎて並ぶ気になれなかった。
有料エリア、もうちょい飲食店出してもよかったんじゃないかしらね。
スペース的に難しいかしら。
あと私が顔を出したのは、超踊ってみたの、みんなで踊ってみたを見学。
スロイドがルカルカ振り付け講座をして、みんなで踊ったのをカメラに収めるという。
私はその後の、ハッピーシンセサイザに参加。
めろちんさんが振り付け指導。
ハピシンは踊れるのです。
3回通して踊ってその後本番なのかと思ったら、3回目で終わってしまった。
でも踊るの楽しかったです。
細かくてよくわからなかった振りも、本人の振り見たらわかったし。
めろちんさんは、振り付け講座の時はあんなにたくさんの女の子達にキャーキャー言われていたのに、その後ボマスエリアで一人でリュックしょってどこかに向かっていた光景がとてもシュールだった。
さっきまであんなにキャーキャー言われてた人が普通に一人でボーマスで買い物してるって。
場が変わればプレーヤーが普通のお客さんになるっていうのもニコニコ的だなあ、って、ここでも超会議はニコニコ動画の再現っていう謳い文句に違わない光景が見られました。
コスプレ撮影推奨エリアも楽しかったたくさんのボカロコスの人とか、NEETって書いてある警備服着ている人とか東方コスの人とか。
この日は脳波で動くnecomimiの先行販売だったらしく、会場の中は猫耳つけてる人で一杯でした。
ディズニーランドがネズミ耳なら、こちらは猫耳なのね。
あとはうろうろ色んなとこまんべんなく見ました。
ニコニコ学会では、しこたまLED仕込んだウェディングドレスとかも見たし、ニコニコ錘ミで結婚式上げているのも見た。
ほんとに同時多発というか、全く種類の違う小イベントがニコニコ動画という共通項だけでフロア中に大量に繰り広げられている様はなかなか面白かったです。
誰かが新聞のようだって言っていたけど言い得て妙だと思う。
いやー、面白かったです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:irkd4j89qe
読者になる
2012年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/irkd4j89qe/index1_0.rdf