スイスホテルのイフタル2017

June 21 [Wed], 2017, 6:25
先週末は、スイスホテルのイフタル(1日の断食明けの食事)に行きました。うちの夫も高い値段に慣れてきたらしく、すんなりスイスホテルに決定です。こちらは一人145リラのビュフェ形式。先週、ボスポラス海峡沿いを散歩中にブログ用のカメラを落として壊れたので、今回はもっと高性能のカメラでレストランの様子を写しました。しかし、そっちはかなり沢山のサイズが大きい写真が入っているので、扱いが面倒。どうしようかと思っていたら、夫が壊れたカメラを直してくれました。今後はまたブログ用カメラを使います。それで、スイスホテルの写真はなし。

下の写真は、その前の週に行ったヒルトンホテルのものです。私の一皿目の前菜。



ナスのサラダ、オクラ、キャベツのドルマなど。同じようなものをスイスホテルでも選びましたが、お味はヒルトンの方が良かったです。お料理の数は、スイスホテルの方が多かったです。メインに牛肉を焼いたものもありましたし、前菜に各種ハム、サラミ類がありました。ヒルトンでは、メイン料理はサーモン一切れしか食べませんでした。

スイスホテルに行った日は天気が悪く、テラスに座らなかったので、景色が楽しめませんでした。テラスに座っていたら、全体の印象がもっと良かっただろうと思います。ヒルトンではパンは自分で取りに行きましたが、スイスホテルではラマザンピデをカットしたものが各テーブルに運ばれました。

ヒルトンで良かった点は、チャイ(トルコ紅茶)が各テーブルにポットで用意されていたこと。いちいちボーイさんに言わなくても、好きなときに飲めます。写真の上部にポットの下半分が映っています。

スイスホテルでは、テラスのすぐ前のテーブルでしたが端だったので、目の前はほとんど柱!!でも照明がちょっと暗くしてあって、目が疲れませんでした。それに料理だけでなく、デザートも種類が多かったので、ワクワクしてしまいました。でもやっぱり沢山は食べられませんでしたが。外国人のお客さんが多くて、イフタルの前から食べ始めても全く問題がなかったです。気がらく〜。週末は生演奏があったのですが、離れたところに座ったので、ちょっと残念でした。

質問魔の夫がウエイトレスの人にあれこれ聞いて得た情報ですが、93%の部屋が埋まっているけれど、価格を半分に落としているそうです。それでも180ユーロからなので、ヒルトンより高いです。さらに、夫はおいしいチーズの仕入れ先をコックさんに教えてもらいました。それはトルコ東部のエルジンジャンのチーズで、エジプトバザールで手に入るそうです。1キロ31リラ(1000円弱)は問屋価格なので、小売りはもっと高いと思います。近いうちに買いに行くと言っていますが、買いたいものは見つかるでしょうか。

今週はラマザンの最後の週なので、またイフタルを食べに行く予定です。ラマザン中3回のイフタルのはずが、4回に。私は3回でいいかなと思っていたので、夫がもう1回と言ったときは少々驚きました。夫もラマザンを楽しんでいるので、良かったです。断食はしていないので、ちょっと気が引けますが、イフタルの独特の雰囲気は大好きです。

家の近くの学生さんがよく入るレストランでも、イフタルの時間が近づくと道路にテーブルを並べて、準備します。1日の断食を頑張ったあと、おいしい料理を皆で楽しく。微笑ましい光景です。




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あいりす
読者になる
2017年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像あいりす
» 道路に穴が! (2017年06月03日)
アイコン画像しょこたん
» 道路に穴が! (2017年06月03日)
アイコン画像あいりす
» Booking.comでトルコのホテルが予約できない (2017年04月26日)
アイコン画像ショコタン
» Booking.comでトルコのホテルが予約できない (2017年04月26日)
アイコン画像あいりす
» 退居命令書の問題 (2017年03月05日)
アイコン画像しょこたん
» 退居命令書の問題 (2017年03月03日)
アイコン画像あいりす
» 母の馬力(?) (2016年12月31日)
アイコン画像しょこたん
» 母の馬力(?) (2016年12月30日)
アイコン画像あいりす
» ついに文明の進化の入口に。 (2016年12月02日)
アイコン画像しょこたん
» ついに文明の進化の入口に。 (2016年12月02日)
ヤプミー!一覧
読者になる