2007年04月04日(水)

お知らせA


↑↑ ってなわけで今年もはじめました!

ではでは ノシ

Posted at 19:25 | URL | コメント(0)

2007年02月15日(木)

お知らせ。


↑現在(今日)のハバネロさん

すっかり忘れていましたが、
この『ハバネロ成長日記』は、昨年の11月くらいをもちまして

終了 してました!

そんな訳で、これを最後の投稿と致します。
ご愛読 ありがとうございました!

今年(昨年)は、ほぼ失敗という結果に終わりましたが、
来年(今年)も、こりずに"ハバネロ栽培"に挑戦致しますので、
より パワーアプした『ハバネロ成長日記 2』を お楽しみに!
(こことは別のブログになります)

立ち上げの際には、「本家ブログ」にてご報告致しますので、宜しくお願い致します。
それでは、今年の春ごろにまた。。。。ノシ



↓今もなお、あの時のまま 水も与えず放置しているのですが、
ちこっと皺が寄っただけで、腐るような気配もなく、落ちもしない。

落ちねぇと、種 取れねぇんじゃね?

Posted at 20:15 | ダイジェスト | URL | コメント(0)

2006年11月25日(土)

祝!合格!!


↑↑↑ 画像クリックで成績表
204日目。
『暴君ハバネロ大学』の入学試験に合格した。
合格すると聴くことが出来る『暴君ハバネロ大学』の校歌に動揺。


◎ハバネロのはなし。
小っさい実のやつらが、続々とオレンジ化。
↓のやつは、そろそろ食わんと本当に腐ってまう。

Posted at 19:51 | URL | コメント(0)

2006年11月23日(木)

暴君ハバネロ大学


202日目。
暴君様が降臨なされた。
早く食えと怒っておられる。

暴君ハバネロ特区にて、
”史上最悪の大学入試”が開催中。
こちら→ 『暴大入試』

この一週間、毎日挑み続けたのだが、未だに合格出来ず。

暴君にもほどがあるわ。

Posted at 21:25 | URL | コメント(0)

2006年11月22日(水)

☆うめぼし☆


201日目。
小っさい実は食いたないからほたっとったら しをしをなってもた。
どうせ食わんけんいいけどさ。
あの実のやつも、そろそろ食わんと こんな風にしをしをなってまう。

んで、性懲りもなく色気づきだした小まい実がまたひとつ。

Posted at 23:43 | ダイジェスト | URL | コメント(0)

2006年11月19日(日)

だーかーらー!小さいハバネロは不味いんだっつーの!!


198日目。
ご覧頂きましたらお分かりと存じますが
このとおり、192日目より葉っぱ一枚落ちておらず
「何か変わったか?」と問われましても
「いや、べつに。」という以外に答えようもない次第でございます。
とりあえず、水は絶えず与えております。


さて、本日 実家にて ハバネロ試食会が催されました。
ピンポン玉ほどのハバネロを1つ、野菜と共に炒めただけのものですが、
まぁ〜、食えたもんじゃない。いろんな理由で!

Posted at 22:37 | URL | コメント(0)

2006年11月13日(月)

X-day


192日目。
ちゃくちゃくとオレンジ化が進行している。
が、今 成(生)っている実のやつらは、これ以上大きくはなれないようだ。

もう、小っさくて不味いハバネロは食いたくないので、
下の方になっているこの大きなやつが、食える唯一の実ということになる。

この実を食うのはいつだろう。
その X-day は、このブログを止める日でもある。

Posted at 22:25 | URL | コメント(0)

2006年11月12日(日)

小さいハバネロはもう食いたくない。


191日目。
一番大きな実のやつがオレンジ化。
大きいといってもピンポン玉に劣るほど小さいのだが、
まともに食えるのはこいつだけだろう。

久しぶりにのっぽさん登場。(後ろの方)
外に放り出していたら、先日の冬の嵐で葉っぱが残り2枚に。
枯れてはいない。

Posted at 22:45 | URL | コメント(0)

2006年11月11日(土)

柳本ジャパン!!やーなーぎーもーとーーー!!


190日目。
続いてオレンジ化した2つをもぎ取った。
昨日のもつとキャベツが余っているので、今夜ももつ鍋。


昨日のやつがあまり辛くなかったのは、外側のみを使ったから。
内側の、種の周りの白い部分も使っていれば、どうなっていただろう?
そこで今日は、この実の全てを余すことなく使うべく、お茶パックに入れて煮る。


結果。
お茶パック内のハバネロから溶け出した辛味成分は、
鍋の中の全てのものに染み渡った。
どれを食べても辛い。
キャベツを食べても、にらを食べても、もつを食べても辛い。
そして不味い!
小さいハバネロは青臭い。
その青臭さが、鍋の中の全てのものに染み渡り、
どれを食べても不味い。
キャベツもにらももつもスープも、何もかもが不味い!

口の中がしびれているのは、辛さのせいなのか、不味さのせいなのか。
それとも、小さいハバネロには毒があるんじゃないのか?
それでしびれているんじゃないのか?今夜あたり死ぬんじゃないか?
という不安が脳裏を廻るような辛不味さでした。

締めに食おうと、ちゃんぽん麺を買っていたが、
とてもこの鍋に入れようという気になれるものではなかった。

Posted at 21:20 | ダイジェスト | URL | コメント(0)

2006年11月10日(金)

こっちのブログはただただハバネロの成長を記録するだけなので基本的に落ちなどはない


189日目。
第一子様を喰らう。


前回食したものより 一回り小さいが、今回はオレンジに進化しているため侮れない。
切り口を舐めてみると、予想通りに痛かった。
ひとしきりもだえる。
実をかじってみると、ピーマンの苦味と僅かな痛みを感じるものの、
激辛と言えるほどのものではない。
緑の頃よりは辛いのだろうが、やはりこの小ささが悔やまれる。


今夜はもつ鍋。
タカノツメ代わりにハバネロを投入。

結果。なんとなく辛くなったような気がする。
ちこっとだけど。
煮込まれたハバネロをかじってみると、煮込んだピーマンの味がした。

Posted at 21:54 | ダイジェスト | URL | コメント(0)

| old≫