今宵はどんな夢を見ましょう 

2006年06月24日(土) 11時51分

アリスアリス夢見るアリス

今宵も素敵な夢を見ましょう
迷い込みましょう不思議な国へ

アリスアリス夢見るアリス

決して醒めない夢を見ましょう
迷い込んだ世界は
決して楽しいものばかりではないけれど―

あなたが眠るというならば
わたしは魔法を降らせましょう

「幸せの暮らす場所」 

2006年06月24日(土) 11時44分
きみは
お化粧もせずにブランド品のお財布も持たずに
枯れてしまった声で叫ぶことが出来ますか

あいしてる と

何もかもを曝け出して
そして心から愛を零すことが出来たなら
本物の「幸せ」という名の生き物は
いまきみの手の中で暮らしている

ふたり分の足跡 

2006年04月30日(日) 0時03分
東の空に朝日が昇ろうとしている頃
銀世界にはふたり分の足跡

向こうからは君が来る
こっちからは僕が歩く

やがて二人の足跡は重なって
ひとつの線となった


あぁ
まるで絆のようだ

あなたのひだまり 

2006年04月29日(土) 23時58分
冷血で残酷

貴方の瞳に映るは血の色のみで
他には興味を示さない

忌み嫌われて罵声を浴びて
孤独を感じた筈でしょう

なのに私を突き放すのは何故ですか


 僕は冷たい人間だから


そう言う貴方の隣がね
実は一番暖かいんだよって伝えても

貴方はいつもみたいに表情ひとつ変えないのかな

過去に囚われ 現在に捨てられ 

2006年04月08日(土) 19時20分
助けて
 追われてる

何に?

 わかんない

だけど何かに追われてる
でっかい影に追われてる

逃げても逃げても大きなそれは
何れは僕を取り囲むんだ

囲まれたとき知ったこと

あぁこれは僕の記憶の片隅
消えてくれはしない思い出

気付いたとき知ったこと

あぁ助けを求めても無駄だ
 だってここには僕一人だもの

あぁ

あなたとの思い出はまだこんなにも

僕の心を蝕んでいます

重さの価値に気付くとき 僕は 

2006年04月07日(金) 22時29分

いつも背負っているこの荷物
何度もおろしたいと思ってた

ただの荷物だと思ってた
重くて邪魔な荷物だと

荷物は皆自我を持っていて
やたらと文句は言ってくるし
泣くし笑うし怒るし悲しむし

僕が歩くには重すぎた

背負っていた荷物の価値を
僕はとうに忘れていた

荷物は僕にさよならと言う
背負っていたのは僕の筈なのに
何故かとても捨てられた気がした

僕の足は軽くなった
僕の心は重くなった

どうしてだろう もう楽しくもなんともないんだ


頬をなにかが伝っていった
ねぇこんなにも 必要だったの

BOイタイ奴ランキング 

2006年04月06日(木) 12時46分
今日、BO(ボンバーマン)やってたら、ロビーのチャットで「BOでイタイ奴って誰?」って話してた。
そこで挙げられたHNが、「黄泉の国の花」という人。

というか、ヴォクもこの人大ッ嫌いです。ごめんなさいね、名前まで公開しちゃって(苦)
だって嫌いなんだもん。恐らく厨房だけど、頭は消防以下。

自分が部屋を建ててる時は、何も言わずに気に食わない人をkick。
で、一人じゃなにも言えないチキン オブ ザ キング。

同じくそのガキのギルメンといる時は、そのガキと一緒に平仮名ばっか使って

「チキンってムカつくよな」「そいつテロするぞ」「うぜーな」「じゃあキックで」

という一連の会話。ウゼーのはお前等だよ。チャットすんな。この馴れ合い共が。
自分が負けたら、かなり苦しい言い訳。
その人チキンじゃなかったのに、(いや寧ろ黄泉の国のほうがチキン)負けたからって「チキンうぜぇ」。
ヴォクには何も言ってこなかったんだけど、
とある人がテロしたらギルメンと一緒に「しねよ」と言う始末。

それに動きがすげぇ早い。カクカクなってんの。
そいつらも雑魚の癖に、他人のことを雑魚呼ばわり。

涙の色で育つ花 

2006年03月27日(月) 21時11分
君が涙の滴を落とすその道に
後から天使が種を蒔くことを知っているかい

もう何百回もあったけれど
君は一度も気付かなかった

ねぇ振り返ってごらん
ほらこんなにも沢山の花

ぜんぶ君が貰っていけばいいんだよ
それが育てた君だけに許された権利なんだから

いつか天使が来なくなっても
その時は僕が種を蒔こう

約束するよ君の涙が枯れるまで
ずっとずっと花を咲かせる

夜の明け方 

2006年03月24日(金) 23時38分
真っ暗で寒くて震えてる僕
今は夜だろう
いつになったら明けるのだろう

涙の跡も凍りつく
そんな寒さの中で独りうずくまる

そこに君は現れた

震えているのは寒さのせいだよ
これからは一緒にいてあげる
夜が明けるのを待っててあげる

凍った涙が溶けてゆく
枯れた心が花を咲かせる

刹那夜が明けてゆく

ほら東の空が明るくなったよ

「水玉の傘をさして」 

2006年03月23日(木) 20時05分

僕は孤独な雨空を見つめる
怒っているの泣いているの
それとも僕を嘲笑っているの?

ちっぽけなちっぽけな僕だから

ふいに僕の世界の雨はやむ
君が隣から水玉模様の傘を広げる

雨が好きならこれを見てれば

そうして君は微笑むけれど
僕の心はあったかい

そうだね
僕はこれからは
水玉模様のよく似合う
君をずっと見ていよう

君は許してくれるかな
雨空だっていつかはきっと微笑んでくれるよね


ーーーーーー
最優秀賞頂きました。゚.+:。(´∀`)゚.+:。ありがとうございます!!
P R
2006年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像桃すヶB
» 涙の色で育つ花 (2006年03月29日)
アイコン画像私、通分できますヵらぁぁぁぁ
» 夜の明け方 (2006年03月25日)
アイコン画像桃すヶB
» お姫様の憂鬱 (2006年03月22日)
アイコン画像桃すヶB
» やっぱりかよ (2006年03月20日)
アイコン画像桃すヶB
» USJJJJ (2006年03月19日)
アイコン画像現実逃避マン
» ナメてかかるとケガするぜ(苦) (2006年03月10日)
アイコン画像桃すヶB
» 得意の絵を描いてあげる (2006年02月26日)
アイコン画像金さん
» BUMP OF CHICKEN (2006年02月11日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:iria01
読者になる
Yapme!一覧
読者になる