・・にヵ・・ 

February 18 [Mon], 2008, 6:11
はいよ♥気に入った??下手くっそぴーでごめんね、

傑作おくれよ!!

って、にヵとみヵにてるね、ははは♥ハハハハ←

あ、画像はおくれるっぴよ♥待っててね♪

サボってた 

February 13 [Wed], 2008, 6:36
いままでサボってア
イとぅいまてーン藁

うちの友達連発ちゥ

!!藁いま阿寒で津

別の大会合宿きてま
スー先輩怖さが増

してまス汗(川0A'||
しかも今日は午前中
しか練習なくてSL

{当然だろォ藁で
めッちャ調子わるイ
_| ̄|●やぶェ

どうぞよろしく・・・向日葵と申します 

January 31 [Thu], 2008, 21:12
皆様、ご自分の自己紹介
的確に自分をに表現、紹介できてます?



あがり症で口下手なわたくし等 ??? (*^^)v 
こんなのがあったら
       ↓ ↓ ↓
      自己紹介工場




もんだる院 院長もんだる先生からむりやり戴いてまいりました (^o^)



 朝食が毎日、バナナの****です



気がついてませんでしたけど、猿だったようです

朝っぱらから。。。 

January 17 [Thu], 2008, 22:56
こちらの地方は、今朝から小雨模様。。。



交通手段のない18キロ離れた高校にバイク通学している娘、



こんな日は、もちろん私が送迎。。。





今朝、7時過ぎ・・・



'''外で走る車の変な音がしたと思った。'''



でも、衝突したような音ではない。



'''野次馬根性で見に行こうかと思ったけれど、'''



お弁当作りも〜〜〜〜





'''でも、やっぱり気になる。。。'''



'''見に行ってみると〜〜'''








我が家の前で、車が1台、走行不可能になっていた。






うちの前の道路、主要幹線道路



'''田舎でも、朝の時間帯は交通量もある。'''




娘に、



  『なかなか出られないかもしれないから早くして〜〜』



と、促し速攻用意をし、なんとか出かけられて、ホッ=3





8時半にレッカー車が到着して移動されたけれど、



'''通学出勤時間帯の事故は、困る。。。'''






この車、よそ見かなにかしていて、



我が家の前の縁石にタイヤをぶつけて、



あんなになっちゃったらしい。
     ↑
   これ、我が家のもう一人の 野次馬の情報

2005年のお話【前編】 

January 12 [Sat], 2008, 3:36
クローンがいなくなって2ヶ月が経ちました。久々のクローンネタです。
2005年5月
腫瘍の手術から2年が経ち、再発がなくてよかったねと話していた矢先のことでした。
トリマーさんが「クローンちゃんの右前脚にしこりみたいなものがあるんですけど・・・」
触ってみると小さいながらちょっと固めのしこりが。



前回の手術のあと担当の先生から「もし再発しても、小さいうちに取ってしまえば手術も軽く
済みますから」と言われていたので、わりと落ち着いた気持ちで病院へ連れて行きました。



2年の間に先生方の顔ぶれはすっかり変わっていて、2年前の担当の先生も、1年前の神経系の疾患の
ときにお世話になった先生もいらっしゃいませんでした。血液検査と一般の検査の後、お話をして
くれたのは現在の院長で、当時一番ベテランの、とても人気の先生でした。



でもこの先生の口から信じられない言葉が・・・要約すると、




「検査の結果については何の問題もないが、脚にできているものは明らかに腫瘍。悪性か良性かは
不明だが、腫瘍ができているということ自体、この子は終末期を迎えている可能性がある」


ということでした。



「しゅうまつき?」一瞬何を言われているのかわかりませんでした。
血液は問題ない・悪性か良性かわからない・で、終末期?



結局、腫瘍は専門の病院を紹介するので、そこでCTを撮ってくださいと言われ、1週間後に予約を
入れました。しかしこの1週間、すごく悩みました。言われたことに納得がいかず、紹介された
病院ではなく、まったく別の病院を探して1から診てもらおうかとも考えていました。CTを撮るとなれば
費用もかかります。(実際5万程度みておいてくださいと言われていましたが、10万かかりました。)



だからわざと不安心をあおっているのではないかとも考えました。だから1回行ってみて、少しでも
不信感を持ったら、すぐに他の病院を探すつもりで紹介された病院に行きました
しかし、ここの院長先生はとても素晴らしい方で、話をしていてそれまでの不安は一気に吹き飛び
ました。クローンが16歳と5ヶ月まで元気に過ごせたのも、この先生のおかげだと思っています。



ただ、前の病院での「終末期」発言は、今でも納得がいかない私です。



CT撮影の結果、腫瘍の移転はなく脚の部分だけなので、手術で取り除くことになりました。
手術は1時間足らず。1泊しただけでクローンは帰宅しました。ただ、神経に絡みつくような腫瘍だった
ので、再発の可能性は極めて高いとのことでした。
'''前回の腫瘍は「血管周皮腫」という腫瘍でしたが、今回は「神経鞘腫」でした。'''



その年の11月、クローンは子宮蓄膿症を発症し、手術を受けました。



実は最初の手術をした2年前の秋に、一度クローンは具合が悪くなったことがあり、時期的に子宮蓄膿症
の疑いがあると言われたのです。(結果的には拾い食いによる食あたりだったらしい)



そのときに結果にかかわらず子宮は摘出したほうがよいと勧められたのですが、当時は健康な体にメスを
入れるなんてまったく考えられませんでした。
それがよりによってこんなときに発症するなんて・・・



幸い外に膿が出るタイプの蓄膿症だったので助かりましたが、中に溜まるタイプだったらと思うと・・・
そのときのこともあり、デニーとポジーは早いうちにそれぞれ去勢・避妊手術を受けました。



この手術の後はさすがにお腹を開けたので3泊ほど入院しましたが、退院した翌日、クローンはまったく
立ち上がれなくなりました。私はショックと心配で夜も眠れなかったのですが、立てなかったのは2日間
だけで、3日目には何事もなかったように歩いていました。



しかし、12月に入ってまた右前脚にしこりができました。



続きはまた明日(⌒ー⌒)ノ~~~。

NE☆TE☆TA 

January 03 [Thu], 2008, 18:33
昨日は9時に寝た・・・

マジスッキリwwwwwwww

ホント久々 

December 18 [Tue], 2007, 21:37
 いやぁ、久々に自分ブログ来ました。

気ままにやってるからこんなモンだね、最近は仕事で参ってマス(ToT)

30代の転職って難しいかな?・・・どうなんだろ?でも今のままだとおかしくなりそう・・・言うのは

簡単だけど現実はキビシイんだよね、ハァ・・・春なのに憂鬱・・・。

(#^.^#)TOP(^_-)-☆ 

December 12 [Wed], 2007, 14:38
ファン38人となりました!そして2000HITです!祝ってくれるとうれしいです☆
素通りは、なるべくダメです。コメだけでもくれるとうれしいです。(足跡を残すと行きますよ)
ファンポチすればファン返ししますし書庫も増えますよ☆

ウ... 

December 06 [Thu], 2007, 9:32
何カ決められなくなってきたァ…。








一筋になったいた。

この前まで…。



今は…。

何とも言えない。


考える時間が欲しいッ。

過去問第101回 

December 03 [Mon], 2007, 17:46
過去問第101回

公開模試まであと2日です。
今日・明日は過去問を適用に摘んでやっておこうと思いますo(^-^)o
結果です♪



商業簿記:19点
その他:75点



'''合計:94点'''



1つ間違えて連鎖的に間違えてしまいました(*_*)
ポイントは為替予約を行った場合、利息は予約後の金額で計算するということ。
なんか、予想問の後に過去問を解くと、簡単目に感じました。
やはり予想問は少し難しく作ってあるみたいですね。



昼からもう1回分解く予定です☆
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:iresto1610
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像KAMI
» ・・にヵ・・ (2008年10月22日)
アイコン画像ヨシオ
» ・・にヵ・・ (2008年10月20日)
アイコン画像タイラノ清盛
» ・・にヵ・・ (2008年10月16日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» ・・にヵ・・ (2008年10月14日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» ・・にヵ・・ (2008年10月08日)
アイコン画像RAOSU
» ・・にヵ・・ (2008年10月04日)
アイコン画像ハム太郎
» ・・にヵ・・ (2008年09月27日)
アイコン画像ゆりり
» ・・にヵ・・ (2008年09月24日)
アイコン画像MASA
» ・・にヵ・・ (2008年09月15日)
アイコン画像えりんぎゃー
» ・・にヵ・・ (2008年02月26日)
Yapme!一覧
読者になる