田嶋が柴原

March 12 [Sat], 2016, 15:11
カードローンやキャッシングを申し込むと、勤務先へ在籍確認の電話がかかってきます。
全ての人にかける理由でなく、かかってこないこともあります。しかし、社内に知れるのではと思うとどうにも落ち着きませんね。

査定に響くかも知れません。


そんな不安を解消すべく、勤務先への電話確認を行わないで借り入れできる金融業者も増えています。しかも、CMでも名の通った大手金融会社ですから、安心なんです。在籍確認しないでほしいという申し入れをすると、会社や組合の名前が入った保険証などで審査する方法をとってくれます。全ての会社が同様という理由ではないので、先に確認しておくといいでしょう。
キャッシング&カードローンの利息の安さや特典目当てで、2つ、あるいはそれ以上の会社を利用していると、期日を忘れそうになったり、思うように元本が減らなくて不自由さを感じることも増えてくるはずです。



そんなときにお薦めしたいのが「おまとめローン」なんです。幾つかのローンを新たな1社にまとめることができるので管理しやすくなります。

毎月1社に返済するだけで済むので、悩みの種だった利息(金利負担)分の負担が減り、利用するメリット(メリットばかり考えていると、思わぬ損をすることもあるでしょう)は高いと思います。



僕は営業のしごとをしていて、カードローンを使うことがあります。だからという理由ではないですが、借金に対する陰湿なイメージには問題があるように感じます。無計画な「借金苦」と計画的な「借金」は同じものではないなんですよね。若年男性や再就職が多い人(特に女性)は賃金水準が低い傾向がありますが、その中で向上心や目標を持ってお金を借りるのでしたら、むしろ自助努力の一環だと思うのなんです。だからといって濫用はいけませんし収支バランスを考慮すべきです。女性や弱者が利用しやすい雰囲気なり返済プランを業者が提示していくのも大切だと思います。それは、今後はこういった人立ちが社会のボリュームゾーンになると思うからです。
キャッシングを行っている業者の中には、平日以外にも、当日中の融資を行っているところがあります。



と言っても、土日は金融機関が営業していませんから、その場で融資をうけるためには銀行ではなく無人契約機のあるところへ行かなくてはいけないでしょう。土日でもしっかり即日融資に対応してくれるキャッシング業者を見つけること、営業時間内に無人契約機まで出むけるように早い時間に手つづきを済ませるのが此処では重要です。

急にお金が必要なんだけど、周りに借りれる人がいないという経験って、誰にでも、あるものなんです。


そんなささいなきっかけで、キャッシングサービスの便利さに気づく人は多いようなんです。
若手女性タレントの派手すぎないTVコマーシャルで、駅前にある金融機関と同じような感覚で、気軽に利用できるようになりました。
いつ、どんなときに必要になるのかは分からないのなんですから、自分の使っている銀行系を調べたり、即日対応の消費者金融系などの会社をチェックして、カード(無料)を作っておけば、良いと思います。無料の保険のようなものですね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:蘭
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ireh4lgetvofee/index1_0.rdf