屋外でUVを

September 20 [Fri], 2013, 22:57
屋外でUVを浴びたときにできるだけ肌のダメージを抑える方法を3つ。1.日焼けして赤くなっている場所を冷やす2.たっぷりと化粧水をはたいてきちんと潤いを与える3.シミにならないように剥がれてきた表皮をむいては絶対に駄目
アイラインやアイカラーなどのアイメイクを落とすときに化粧をしっかり落としたい一心で力任せにゴシゴシ洗い続けているとお肌が傷ついたり発赤などの炎症を起こして色素沈着がおこり、目の茶色いクマの一因になるのです。
美容悩みの解消には、最初は自分の内臓の具合をみてみることが、問題解消への第一歩となるのです。ここで知りたいのが、一体どのようにしたら自分の内臓の健康度が判明するのでしょうか。
皮ふの奥底で作られた肌細胞は時間をかけて皮ふの表面へと移動し、結果的には皮膚の表面の角質層となって、約一カ月経つと自然にはがれ落ちていきます。こうした仕組みが新陳代謝の正体です。
アイラインやアイカラーなどのアイメイクを落とすときに化粧をきれいに落としたいがためにゴシゴシと強くクレンジングしてしまうと皮膚が荒れたり酷い場合は炎症を起こしたりして色素沈着が発生してしまい、目の茶色い隈の元凶となるのです。
混乱の手斧
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:irdsjaigfs
読者になる
2013年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/irdsjaigfs/index1_0.rdf