教育委員会の話

July 20 [Fri], 2012, 20:33
滋賀県大津市の自殺問題は大きな反響となっています。
教諭や教育委員会の金属疲労はひどいものがあります。
余り公にはなりませんが、教諭の退職のお手盛りなどは日常茶飯事です。
予算をかなりにぎっているのでその分配や身分保障にやっきになっています。
教育事務所などの事務部門での退職は、なるべく避けるように仕組まれています。
校長さんなどの現場と事務方の給料差があるので、一円でも退職後の年金が増えるように現場での退職になるようにシステム化されています。
教育学部のある地元国立大学の優遇される派閥化や問題のある教諭のみてみないふりの保護など。
性善主義だったのかもしれませんが、既得権化がはなはだしいので、教育委員会などはいらないのかも。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:irb1w91sxd
読者になる
2012年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/irb1w91sxd/index1_0.rdf