三賀勝稔の生野

December 17 [Sat], 2016, 14:49
パソコン1つで何でも調べられる今日この頃は、さまざまな事がネット上で可能になりました。交際相手を探そうと思った時、ネット上の結婚情報サイトで探す事ができます。誰にも知れずに異性を探すには、「出会いのサイト」と呼ばれるWebサイトを利用すれば可能です。友達同士の連絡手段としてはLINE(ライン)がとても活躍しています。でも都合の良い事ばかりではありません。この様な便利さがあらたな問題を呼んでいます。ネットで知り合って、ダブル不倫にまでエスカレートしたり、顔の見えないネット上だからといって、自己紹介を嘘で固めている結婚サイトの会員もいます。
完全に日本社会に定着したネット環境で、簡単には探れない事といえば他者の今この瞬間の行動です。自分をブランド化している人達の場合、食べたものやお店について公表している人もいますが、核心の部分については多くを語っていないと思います。他人に知られたくない事まで責任ある調査をしてくれるのが、興信所などの探偵です。
探偵事務所や興信所に舞い込む仕事で最近増えているのは、浮気調査、不倫調査です。
安原ののっちゃん日記
若い世代の意識の違いにより浮気という行為に憧れを抱く層ができたのが原因ですが、携帯電話を1人1台もつようになった事で誰にも内緒で連絡が取れる手段ができた事が考えられます。一昔前は奥さんが旦那さんの不倫の調査を依頼するケースが多く見られましたが、近頃は妻についての浮気調査も増えています。これは女性の潜在意識を刺激する出会い系の影響でしょう。女性が1回投稿すると、それに対する返信が殺到するわけですから。
世間では、、興信所や探偵に依頼したいという需要は増加の一途をたどっていますが、頼む前に最初から敬遠してしまう傾向があるようです。それは、興信所や探偵の事を正しく理解していないからだと思います。人間、自分が体験した出来事について、知人に話す事がよくあります。ところが、探偵に調査を頼んだとしても、それを後から知人に教えたりしないのではないでしょうか。または、調査を依頼した経験すらないという人も多数だと思います。そのせいで、弁護士からも重用されているにもかかわらず、怪しい存在に見られているのだと思います。
出会いから結婚までの期間が短い場合、結婚前に相手を調査しておく事も必要です。同じ地域の出身、同じ会社、友人ぐるみの付き合い等から発展する結婚はあまり心配いりません。ただ、今どきのネット上の結婚サイトで知り合う2人の場合、昔の事まではお互いにわかっていないのが実情です。その為、実際の自分とは違う姿に見せる事も出来るのです。この様な嘘を発見するために探偵や興信所が使われるのです。高校を中退しているのに卒業した事にしていたり、悪質なのは既に結婚しているのに独身を装っていたりします。これらを調べる際の最初のステップとしては、役所への登録状況を確認します。さらに必要に応じて張り込み、尾行なども行います。




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:カノン
読者になる
2016年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/irasttdnnuyeti/index1_0.rdf