秋から冬の植物 

February 21 [Thu], 2008, 2:28
川西(加茂)続

摩周湖 

February 14 [Thu], 2008, 6:52
摩周湖。 なかなか魅力的な名前だ。

霧の摩周湖も好いかなと思ったが、霧が深いと何も見えないだろうな? などとつまらない事を考えながら湖畔に戻り、絶景を楽しんだ。

空 湖面 そして先ほど登った摩周岳の強い色合いが眼にしみた。

暫しその上品な風景を楽しんだ。

アバターで私の隣りにいる猫について The Cat called Tom. 

February 05 [Tue], 2008, 4:14
名前は「トム」と言って、1993年に実家に来た。
まだ生まれたばかりの猫を妹がもらってきた。
色は茶虎、腹の部分はは白。
猫嫌いの祖母は眉をひそめたが、
それから3年くらいは家族の一員として
過ごした。
野良からの育ちではなかったためか、
人懐っこく、抱かれることもあまり嫌がらなかった。
することがなくなると、私のベッドに来ては
布団の上で昼寝をしていた。

1994年から私は1人暮らしを始めたので
実家に帰ったときだけの付き合いになったが、
猫が家にいるのは嬉しかった。
子供の頃、子猫を拾ってきて親のダメ出しを喰らった。
納得がいかない私は、雨の中、猫の小屋を即席で作り、
親が折れるのを待つつもりだったが、
あっけなく小屋は崩壊し、子猫は逃走。
2度と戻ってくることがなかった。
私は幼いながらも2、3日は傷心を抱えていた。

1997年、トムは近くの道路で車に轢かれて
死んでいるのが発見された。
近所の人たちにも「トム」という名前は知られていて
誰かが母親の職場まで電話をして報せてくれたのだそうだ。

それから間もなく(確か数ヶ月後)愛猫の死に打ちのめされた母が
職場に居ついた猫を拾ってきた。
名前はまたしてもトム。母は「トム2」と呼んでいた。
(写真1は晩年の2005年に撮影)
外見はトムとほとんど同じ。髭の辺りも毛が茶色だった。
この猫は警戒心が非常に強くて、結局私には懐かなかったが
両親にだけは心を許していたようだ。
それでも猫であるというだけで、
私はトム2もトム1と遜色がないほど可愛がった。
「猫撫で声」「猫可愛がり」という言葉は私のために
あるような言葉だ。

それから2005年7月までトム2は実家で暮らした。
私はその日、仕事の都合で某街のホテルに宿泊していた。
眠りに落ちかけてうとうとしていたとき、
何かが爆発したような衝撃が私の胸を襲った。
ガラスが砕けるような音だった。
びっくりして起きた。
「何だったんだ?今のは?」
翌日、実家に帰ると、ここ2、3日トムが戻ってこないと
母が心配していた。以前にも1週間ほど戻らないこともあった。
しかし、そのホテルで起こった出来事を思い出した私は
トムはもう戻ってこないと悟った。
「トムは死んだんだよ、もう戻ってこない。」私は母に言った。
「どうしてわかるの?」
「虫の知らせがあったからさ。」

トム2を最後に見たのは私の親父だった。
多分、一番可愛がってくれたから、お別れの挨拶に来たのだと思う。
(しかも、親父が帰宅するのを待っていた)
猫はご存知の通り、死を悟ると家から姿を消す。
たまに外で猫を見かけると、言いようのない哀しみが私を襲う。
またいつか、猫を飼ってみたい。
私は犬には何の感情も湧かないタイプの男だが、
猫とうさぎには目がない、小動物を愛する男なのだ。

つまりアバターの猫は、私なりの感傷なのである。

<小沢辞意>!批判は<政権交代>を遅らせるだけ。冷静に見極めよう。 

January 19 [Sat], 2008, 2:15
「小沢氏の政治手法はやはり疑問」「選挙より政局を重視する小沢氏の政治手法の限界が露呈」「大連立は民意を踏まえて実現すべきもの」―――。「小沢代表辞意表明で混迷深まる民主党」。11月5日(月)の日経社説。一見、もっともらしい。だが違う。

<政権交代>!火山が願うのはこの一点。この目標に総意、全力を結集すべき時である。<小沢>批判や<民主党>批判は<政権交代>に打撃を与え、<中央集権><官僚支配>による<政官業>の<癒着>を温存するだけ。喜ぶのは誰か。<既得利権>の上にアグラをかく<官僚>や<族議員>だけ。<役人天国>を延命させるだけ。

<虚報>や<誤報>を含め様々な情報が飛び交っている。<独善>だの<壊し屋>だの<密室>だの―――。情報操作で民主党を叩き、勢力を削ぐ。喜ぶのは誰か。ミエミエだ。火山が願うのは<政権交代>!<実行>であって<批判>ではない。<分裂><分断>ではなく<結束><結集>なのだ。

国民や有権者が<未熟>だと<情報操作>が<横行>!世論が簡単に動いてしまう。<族議員>や<官僚>は勝手な情報をリーク。<虚報>や<誤報>を流して思い通りの<官僚支配>強化=<中央集権>を手に入れる。
小泉改革の看板は<官から民へ><中央から地方へ>だった。これを逆行させようとしたのが<安倍政権>!族議員が一斉に入閣。<農水相><更迭>連発に象徴される<政治と金>の<腐敗>ぶりが露呈した。<福田内閣>はさらに改革を遅らせる方向へ動いた。

ここで<小沢>批判や<民主党>批判が強まれば<一挙両得>!ますます調子が良くなる。これら一連の<情報操作>!実は国民を見くびっている。簡単に騙せると思っている。
マスコミも国民をバカにしている。<世論>に<迎合>する記事しか書かない。国民が蒙昧と思えば、そのレベルの記事を書く。ポピュリズムはマスコミだ。小泉内閣ではない。<郵政民営化>!最後は世論も賛成したが、小泉が<民営化>のノロシを挙げた時、永田町も霞ヶ関も総スカン。国民の大多数も「田舎の郵便局がなくなる。不便になる」と大騒ぎした。その小泉のどこがポピュリズムなのだろうか。

「小泉純一郎はポピュリズム」「竹中平蔵はハゲタカ・ファンドの手先」―――。これらはすべて<族議員>と<官僚>の<情報操作>だった。
もう一度、繰り返す。テレビや新聞には<小沢>批判、<民主党>批判が横行している。これらは国民をバカにしたものだ。こんな虚報、誤報、情報に惑わされる国民や有権者が多いほど、喜ぶのは官僚や族議員―――。笑うのは誰か。もっと真剣に考えよう。

国民や有権者が騙されたり、自信を失えば彼らの<思う壺>!<政権交代>が遅れる。官僚や族議員が<焼け太り>をする。もっとキチンと政治の流れを見極めよう。<付和雷同>はダメ。堂々と<政権交代>を目指そう。
<戦後レジームからの脱却>とは<官僚支配><中央集権>の打破だ。<美しい国><教育再生><憲法改正>などではない。これらのスローガンは全部<官僚支配>強化、小泉改革<官から民へ><中央から地方へ>を否定するものなのだ。
(平成19年11月5日)

△FORZAでツーリングに出掛ける△ 

January 10 [Thu], 2008, 13:53
10月24日 (水) 山陰地方  晴れ



きのうは、振替休日で休みでした。あまりに天気が良くて、じっと

している訳にはいきませんでした。朝、妻に部屋の掃除を任された

こともすっかり忘れて、FORZAにまたがり、国道9号線を西へ

・・・。一日をかけてのツーリングの始まりです。わくわくですね。



島根県の西部、浜田市の水族館「アクアス」まで走ってきました。

気持ちのいい秋晴れで、走っていると暑くもなく、寒くもなく、す

ごく気持ちのいいツーリングとなりました。



ビッグスクーターっていいですね。乗りやすくて、操作も簡単だし

疲れ知らずです。(ちょっと尾骶骨が痛むくらい)私のファースト

バイクのKawasakiのW1sなどは、ブレーキとチェンジが

反対についているため、いつも頭の中で意識的に考えながら、運転

しなくてはいけないので、ただただ疲労が溜まります。



そんな訳で、夕方5時に松江に帰ってくるまで、一日中200km

の旅を無事に終えることが出来ました。



次回のツーリングは、東か南方面えを狙っています。「あっ!!掃

除しなくっちゃ(焦)」

夢の一コマ 

December 23 [Sun], 2007, 4:32
7日の朝目が覚めたら夢の記憶が残っていた。
(印象深くないと夢って見ていても忘れているそうです)

いつものように、薄野でお店を回って伝道していると
1件のお店(喫茶店?スナック?)に入りました。

店主やお客など数人いる片隅で、私は小学生の女子(高学年)と出会い話をしています。
いろいろと話を聞くと、その子はお父さんがいない(離婚・未認知・・?)お母さんと暮しているが
お母さんがどこか出て行ってしまい一人ぼっちになって、お店でお世話になっている?
(その子を置いて消えた?)・・・。

泣いている様子で私は、慰め祈っています。
「お母さんが戻ってくるように。お母さんを待っている間平安があるように。」

心残りだったのは、教会として直接関わることはできなくて間接的な関わりになってしまうこと。
でも、実際に捨てられた子どもたちと関わり保護していくような召しはないから
できる範囲でしていくことしかない。

将来、子ども達のミニストリーとして実現するのだろうか?

■復讐 

December 15 [Sat], 2007, 19:17
復讐


復讐の思いを乗り越えるのには相当な時間が掛かりますが、

その報復に喜びは一切なく、

          反対にその怒りで人間は破壊されてしまいます。

//...★友情画像★ 

December 12 [Wed], 2007, 19:16
あ―らぶ 友達

ポテトの卵{簡単ですよ〜} 

December 08 [Sat], 2007, 22:14
■材料

・ジャガイモ 250g
・片栗粉 80g
・ショートニング 20g
・水 40〜50ml
・塩 少々
・サツマイモ 100g
・片栗粉 30g
・ショートニング 15g
・卵黄 1コ分
・食用色粉(黄) 少々
・塩 少々
卵白 1コ分
むきゴマ 適量
揚げ油 適量





(1)ジャガイモは皮をむき、小切りにして、ゆでて、つぶします。他の材料を合わせ、火にかけて練り混ぜます。
(2)サツマイモは皮を厚めにむき、小切りにし、ゆでて、つぶします。他の材料を合わせ、火にかけて練り混ぜます。
(3)(2)を小さく丸め、周囲に(1)をかぶせて卵形にします。
(4)卵白を付け、ゴマを全体にまぶし付けて、揚げます。
(5)出来上がりです



※超簡単なので小さなお子様の初めてのお菓子作りにも適応です
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:iranha47
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像ヨシオ
» 秋から冬の植物 (2008年10月16日)
アイコン画像猫男爵
» 秋から冬の植物 (2008年10月12日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 秋から冬の植物 (2008年10月08日)
アイコン画像RAOSU
» 秋から冬の植物 (2008年10月01日)
アイコン画像りぃこ
» 秋から冬の植物 (2008年09月30日)
アイコン画像ikumi
» 秋から冬の植物 (2008年09月24日)
アイコン画像ハム太郎
» 秋から冬の植物 (2008年09月20日)
アイコン画像えびふりゃー
» 秋から冬の植物 (2008年09月19日)
アイコン画像火星の後継者
» 秋から冬の植物 (2008年09月16日)
アイコン画像京平
» //...★友情画像★ (2008年02月19日)
Yapme!一覧
読者になる