時間をかけ品定めしても岩の塊に見える?

January 23 [Wed], 2013, 21:48
一週間前に友達より佐川急便で丹波名産の山の芋が配達されました。
友達はちょっと前に愛しんでいた犬を突然に亡くしたので、大切な愛犬の命日にと大輪の百合の花をお供えにと送りました。
遠く離れた友達は大好きだった愛犬の命日を覚えていた事に心から喜んでくれ郷里名産の山の芋を心を込めて送ってくれました。
配達されたBOXを開けると「これは何?」山の芋の姿が見当たりません!目いっぱい箱に茶色いオガクズが入っていてそれをどけると底の方から奴?が出て来ました。
「本当に食べ物?」って思えるほど硬い皮で覆われた山の芋。


短冊に切って食べる事しか考えられない私(汗)思案しているとオガクズの下から透明のOPP封筒が!!それを取り出してみると中に山の芋の説明書が入っていて美味しそうなお料理のレシピが載っており速攻、開封しましたよ!山の芋は、揚げ物にしてヨシ!煮物にしてヨシ!焼き物にしててヨシ!説明書の写真はどれも美味しそうなんです♪それが私の心の奥のヤル気に大きな火をつけ山の芋料理にこだわり出した切っ掛けとなりました。
色々な方のブログをのぞいたり友達に電話して教えて貰ったり山の芋料理の品目の多さに改めて驚きました。
寒い時期は牛乳多い目のホワイトソースにおろした山の芋をいっぱい混ぜて陶板焼きにするとまろやかで滅茶苦茶美味です!後平凡ですが、海苔に付けて揚げてもイケますよ。
20種以上のレパートリーが増え、其れを友達に教えてあげると言う喜びを知りました。
素材は素朴なほどいっぱいアレンジ出来て特徴が出せやり甲斐がありますね!で、最終的に分かった事は一番の人気メニューは素朴な煮物料理とか。


ガッカリ(涙)でも大好きな友からの贈り物のお蔭で私の趣味が一つ増え幸せです。
後少し残っているので、今宵のご飯は山の芋入りお好み焼きに決定!
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/irakusatoro/index1_0.rdf