うそ 

May 16 [Tue], 2006, 1:11
久々にめっちゃ書いたのに時間制限あったんかいィィ!
消えたよ、オイ。2000字くらい。
もーやだ。ブログかえようかなぁ。。

空カラ・・・。 

March 03 [Fri], 2006, 17:27
オレンジ色の空から大きな雪の粒が舞い降りてきました。
一緒に雷も鳴ります。
雪に混じって雨も降っているようです。

わたしは何時も変わった天気の日は怖いと感じます。
不気味で恐ろしいのです。

それでいてその真ん中に飛び出して行きたいという願望もどこかに持っているのです。

怖い、楽しい、恐ろしい、美しい。

全て一度の感情です。
白と黒。表と裏。愛と憎。
全ては背中合わせなのです。

人間とはそんなものだと思うのです。

うわー 

February 20 [Mon], 2006, 22:44
久しぶりすぎる!!
最近は忙しすぎてブログ見る暇も無かったよ・・・。

コクーンのチケット届きました。席は一回のバルコニー席。
いいのか?悪いのか?よくわからない席ですね。でもバルコニー内では前なのでちょっとは見やすいかと思います。
一回行けばどんな感じなのかわかるし、楽しみーvv
三月興行もチケット取ってしまいました。しかも一等席。
二等席と迷ったのですが、チケット松竹によると一等席の座席が花道のモロ横だったので、思わずクリック!15,000也。
発売日がバイト代でる日と同じなのがいけないんだよ・・・。

それまでになんとしても試験を突破しなくては(汗)かなーりやばい・・・
今日も創作ダンス踊り狂ってましたしね!マジ太もも筋肉痛。
しかもムカつくヤツは一度も練習来ないでさ、勝手に単位でも何でも落とせよ!
うちら巻き込むんじゃねぇ。

あープログラミングをやらなくては。できそでできないもどかしさを体感中。
どうにかしよう。

記憶あげようか? 

February 05 [Sun], 2006, 23:18
友達にこんな事を言われました。
昨日の夜から朝にかけて、呑んでました。そりゃあもう大量に。ポン酒、ワイン、ウイスキーのちゃんぽんですから・・・。記憶が吹っ飛ぶのも当然です。微妙に反省。
告ってふられた先輩が来てくれたのでなんかリミッターが解除されたんだろうな。かなり楽しかったけどね。
起きたら部屋に誰も居なくて、外が明るかったです。でも、自分の部屋には帰ってきてた。えらい。ほんとみんなありがとうござい。私はいつも飲むと寝ちゃうんですよね。もったいないことしたなぁって思うんだけど、睡魔に勝てない。
で、今日は12時から9時までバイトでした。よく起きたな自分。でもちょいフラフラでしたよ流石に。
働いてるうちに酒も完全に抜けたので明日はちゃんと学校行けそうです。もうサボったら単位やばいしね。

そういえばコクーンのチケット取れました!!カオリさん、本当にありがとうございます。いい席に当たるといいな。とても楽しみです。

あれ、二月なっちゃったよ 

February 01 [Wed], 2006, 4:56
時の流れが恐怖です。課題の締め切りに負われているうちに、日々が過ぎていくっていうか・・・。
ぜひコクーンの四谷怪談見に行きたかったのに、気づいたら発売日を過ぎていて、チケット取れませんでした。悔しい・・・!すごい人気なんだなぁと改めて実感。来年こそは頑張ろう。(ホントなんで自分確認しとかなかったかなぁ。午前中家にいたのに)
歌舞伎関連では、英語で発表する課題があったんだけど歌舞伎にしてみた。写真を使わなくちゃいけなくて、それ以外に5枚も6枚も同じ事について撮ってる写真が無かったので作ってみちゃったんだけど、自分大丈夫かな・・・。
日本語でだって上手くは説明できないのに、英語にしようとしてる愚か者です。

プログラミングは一週間期限が延びました。たぶん先生あきらめる可能性のある人間の多さに危機感を覚えたんだろうな・・・。
私は珍しく自分でどうにかなりそうだったので、大丈夫だったけど。

イコの一言:歌舞伎?(やっと歌舞伎って言ってくれた)

苦行 

January 31 [Tue], 2006, 0:04
最近書き込みが無かったのは、ひとえにプログラミングという忌々しき課題のせいです。もうやだよこれ、自分には絶対必要ないよ。
でも何とか頑張って自分ひとりで形にはした。二学期には最初から最後まで先輩頼りにやっていた記憶があるので、快挙です。よく頑張った自分!
で、今日は手直ししてもらおうとその先輩に聞きに行った(結局かよ
すっごい親切丁寧に数学の事を教えてもらったけど、解らないものは解らないよ先輩。あまりにわかんなすぎて涙がにじみました。高校のときから数学が全ての足を引っ張ってたからね、実際。
しかも先輩私をおいて難しいプログラミング作るのに躍起にならないで下さい・・・。

「せんせー、せいとがおいてかれてまーす」

おもわず言いました。

土曜日にはこの先輩と久しぶりに飲みです。あー楽しみ。
そういやこの先輩には、年前に告ってふられています(笑)
それでもこうして自然体で接してくれてかなりたすかってるのです

歌舞伎―蜘蛛絲梓弦(くものいとあずさのゆみはり)― 

January 25 [Wed], 2006, 23:48
これはまさしく化け物退治エンターテイメントである。亀治郎の六変化(七変化と行きたいところだ)、あらゆるところから飛び出す仕掛け。内容がわからなくとも楽しめる、そんな演目だった。
歌舞伎座であればすっぽんから飛び出すところも見れたかもしれないが、浅草公会堂ではそうも行かない。だが、十分何処から飛び出すか解らないスリル感は楽しませてもらった。花道に光が当たったので思わず注目してしまい、一度飛び出す瞬間を見逃す失態。まんまとだまされたと言うべきか。。。
それにしても早代わりは見事だった。
私は子供の頃から歌舞伎とは別に、大衆演劇(旅の一座?)を親に連れられて毎日のように見ていた。実家が温泉街にありそこで芝居が行われていたので、一座に幼馴染まで居る。橘劇団の橘大五郎というのがそれだが、その辺の話は割愛(いつか書くかもしれないが)。
そういった大衆演劇でもよく早代わりというのは演じられるが、歌舞伎でもできるもんだと妙に感心してしまった。考えてみると歌舞伎が先か?調べたらなんか出てくるかな?
舞台袖に引っ込むその一瞬で、着替えるそれはまさに技なのだろう。その上人格まで見事に演じ分ける事が必須。童から蜘蛛の精まで、まさにファンタジーだ。
舞踊だからもしかしたら厭きてしまうんじゃなかろうかと危惧していたが、そんな心配は無用だった。本当に観客も一体になってはらはらどきどきし、時には息を飲み、時には笑ってとても楽しい時間を過ごせた。
歌舞伎ならではといえる、ぶっかえりも見れたし、ど派手な演出の蜘蛛の糸も大量散布?されたし、一場面一場面が目に焼きついている。初心者に優しい歌舞伎だった。
母親も見に行きたがってチケットを取れとうるさいので一ヶ月も空けないでまた見に行けそうだ。楽しみ。

自分に投資は大事な事だが、金はどうしても飛び去っていく・・・。

歌舞伎―仮名手本忠臣蔵 五、六段目― 

January 25 [Wed], 2006, 23:23
忠臣蔵は父親の影響で歌舞伎を見るようになる前から好きだったので、とても楽しみにしていた。浅草新春歌舞伎は演じるのが若い役者さんぞろいなので、演目も初心者でもわかりやすいものを選んでくれていると思う。最近はそうでもないのかもしれないが、私は忠臣蔵は日本人の心にあるべくしてあるものだと思っているし、これほど有名なものも無い。
勘平を勘太郎、お軽を七之助がやっていたが、一回しか見ないのだからこの配役を見れてよかった。第一部では逆の配役であったようだが、七之助は立役をやるには少々顔が細すぎる。だがとてもきれいなお軽だった。
で、獅童はというと斧定九郎という人を殺したと思ったらすぐ殺されるという、ぱっと見なんとも思えない役なのだが、そこは歌舞伎というべきか。黒の紋付をお端折りにして白塗りの盗賊は、なんとも言えず色気があってかっこいい。この姿を考えたのが初代中村仲蔵という人らしいが、なんともはやすばらしい効果だと思う。多少の贔屓目はあるにしろ、ただの盗賊姿ではここまで鮮明に印象に残りはしないだろう。
親を殺してしまったと思い込む勘平の苦悩に満ちた姿、夫の為とはいえ売られていくお軽の姿は胸に迫るものがあった。
以前NHKの古典芸能入門だったか、玉三郎さんがパーソナリティをつとめる、歌舞伎や能などを紹介する番組で見た鬘の仕掛け(だんだん乱れていくというもの)を間近で見ることもできた。知らなければ見落としていたであろう小さな所作に思わずにんまりとしてしまう。
このお軽勘平の役は有名なだけあって様々な人が演じている。機会があればいろいろなのを見て、そこに表れる個性なんてのも楽しめたらな。
もっと沢山の名優が生きてきた時代に生れてみたかったという多少の実現不能な夢も持ちつつ。

浅草新春歌舞伎ー!! 

January 25 [Wed], 2006, 23:14
今日は某エクスプレスにのって浅草新春歌舞伎を見に行った。感想についてはいろいろあるので分けて語りたいが、やっぱりああいったものは生で見るのが一番だと思う。
私は中村獅童の大ファンなので、彼が新春口上をやってくれて本当にラッキーだった。
歌舞伎は好きは好きだが、ファンを語るのもおこがましい初心者なので、人の演技の違いを見るなんて到底おぼつかないし、ただただ感心してばかりだったがいつかは通を名乗れるようになってみたい。
まず目標は屋号を覚えて、題を聞けば話がわかるようになりたいかな。。。
それから個々人の演技を見る観劇ができるようになりたい。

そんなはずじゃなかったカレーさん 

January 20 [Fri], 2006, 23:15
明日はセンター試験ですねぇ。たった一年前の事なのに遠い昔の出来事だよ・・・。
その影響で3限までしか授業が無かったんで、市立図書館で暁の天使達を読みふけってきました。借りてきたし。
前にコレ買おうかどうか迷ったことがあったんですけどねー、スカーレットウィザード読んでないと駄目だよコレ。絶対意味不明だった。(以下ややネタバレ?気をつけて)

それよりも面白いよ。あああ、死んだと思った人たちがどんどん生き返っちゃってるよ。ジャスミンとケリーは宇宙でもっとも最凶最悪最高の夫婦だと思います!何気に好きだったヴァンツァーも出てきてくれたし、言う事ありません。なによりもスピード感が好きだ。
未来の話(だいぶ逸脱はしてますが)だから、どうしても説明が多くなってしまうところをうまく書いているんですね。ここら辺は津守時生さんとか、田中芳樹さんとかにも通ずるところがあります。
たぶん私はスカーレットウィザード単独だったら、自分からは好んで読むジャンルではないんですけど(SFについてけないと思ってた)デルフィニア戦記から入ったのもよかった。
勧めてくれたひょんとMたんに感謝!!
それにしてもいいなぁ、時間をつぶすには最適です。あんまり分量も無いんで(語弊あり?)さくさく読めるところもお勧め。

そういや図書館で赤本を必死に勉強している学生さんを見かけた。がんばって。
あしたはきっとバイト先に大量の高校生が出没しそうだ。がんばろう。

図書館から帰るとひょんの部屋に前一緒にカラオケに行った先輩が来ていた。ひょんがなんかご飯くれって言うので、昨日作ったカレーを出してやったら、先輩にも食べられる羽目に陥った。
そんなぁ・・・!ひょんならええけど、自分以外に食べると思わなかったので材料細切れ即席カレーだったYO!いも原型無かったYO!
はずかし。
今度から料理は不測の事態を予測して作ろう。あともう散らかってきた部屋をどうにかしよう。
いつなんどき人が来るかはわからない。・・・こわい
2006年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像カオリ
» 記憶あげようか? (2006年02月07日)
アイコン画像イラクサ
» あれ、二月なっちゃったよ (2006年02月05日)
アイコン画像カオリ
» あれ、二月なっちゃったよ (2006年02月05日)
アイコン画像イラクサ
» 浅草新春歌舞伎ー!! (2006年02月01日)
アイコン画像カオリ
» 浅草新春歌舞伎ー!! (2006年01月31日)
アイコン画像イラクサ
» 浅草新春歌舞伎ー!! (2006年01月27日)
アイコン画像カオリ
» 浅草新春歌舞伎ー!! (2006年01月26日)
アイコン画像4番
» 成分の話。 (2005年11月21日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:irakusa17
読者になる
Yapme!一覧
読者になる