in 太陽が丘公園 

2007年05月20日(日) 22時09分
初めて「えんじょい」としてボランティアに参加。
今までとは違う雰囲気。
高校時代のボランティアとは違い、責任が一気に重くなった。
すべてがボランティア任せ。
子供の扱いには慣れていたが、なんとも言えない先輩と一緒に行動することに慣れなかった。

今回ついた子は小学4年生のちかちゃん。
初めは目を合わせてくれることもなく、ただ手を握るだけ。
ちかちゃんははっきりした色が好き。
明るい、原色を全面的に使ってある広告によく目をやっていた。
だから、赤い色のハンカチをちかちゃんに見せてみた。
反応は無し。
壁などに貼り付けてある広告が良いらしい。

目的地に2時間ほどかけて到着。
ご飯を食べて、ちかちゃんはしばらく特に何もせずに過ごした。
1時間後、他の友達もしていた大きな滑り台に向かった。
ちかちゃん…はまってしまった。

帰る時間になっても帰ろうとせず、ただ駄々をこねる。
無理に負ぶって帰るものの、無気力なちかちゃん。
切り替えがなかなかできないようだ。
家に到着後、手を放し「バイバイ」を言うことができない。
私たちの手をかなりの力で握る。
それでしか気持ちを表現できないから。
そのまましばらく、ちかちゃんの家で過ごした。
すると急に「バイバイ!」と大きな声で言うちかちゃん。
これは、両親にもタイミングが分からないようだ。

こうして1日が終了。
えんじょいとして参加したのが初めてな私にしては、なかなか手ごわい相手だった。
これからの成長を見るのが楽しみだ。

in 三木ホースランドパーク 

2007年05月03日(木) 21時46分
毎年おなじみのこの時期のボランティア。
昨年同様、この日だけは晴天&強風。
何故かその次の日から天気が崩れる(笑

今年の午前中は堀場さん担当。
堀場さんと言えば、いつでもどこでもハイテンション(汗
いくつかゲームを二人で回った後、お決まりの「宝探し」。
昨年も一昨年も改善なしで苦情が出たのにもかかわらず、今年も改善無し。
分かりにくい地図(パンフレットそのまま)、見つけにくい宝物、自分の居場所が分からない。
…とまぁいろいろと改善点はあったわけですが。
1時間ほど歩き回った末、赤と黄色の小石発見。

午後はフライングディスクのお手伝い。
ひたすらフリスビーを追いかけてキャッチできず。
終わり頃にはキャッチできるようになりました(はぁと
向かい風のため、利用者さんや参加者の方は苦戦されてました。
追いかけるこっちも苦戦してましたが。

今年は例年より参加者が多く、盛り上がり具合がいい感じ。
来年も参加したいです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:irakih
読者になる
2007年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる