あなたは毎日イライラしていませんか?

May 01 [Sun], 2016, 20:53

このブログは、主に30〜40代の忙しい
兼業主婦の方に向けて書いています。

特に、

・何だかイライラしてしまう

・特段の大きな問題があるわけではないけどストレスがたまっている

・よく眠れない


こんな方に共感していただけたら嬉しく思います。



なぜなら、私自身がそうだったから。


●ごく平均的な生活をしている私ですが・・・

私は現在40歳で、夫と2人の子どもと
4人暮らしです。

子どもは中1の長男と小5の長女です。

夫や子どもたちに対してイラッとすることは
毎日何度かはありますが、それは日常生活
でよくある範囲内のものです。

仕事はコンビニで週5回、
10時〜16時で勤務しています。

いろんなお客さんがいらっしゃいますので
腹が立つこともありますが、それも
ありふれた範囲内のものだと思っています。

だけど・・・

なんだかストレスがたまっていて
イライラしやすいんですよね。

仕事と家事が忙しくて、それ自体が
ストレスだと言ってもいいかもしれません。

よく眠れないから余計に日中は
イライラしやすくなっていました。


●イライラして家庭や職場で迷惑をかけていた私


朝は6時に起きて家族の朝食と長男の
お弁当作りをしなければなりません。

でも、よく眠れていないから頭は何時間も
ボーッとしていて、はっきり言って機嫌が
悪いんですよね。

だから小さなことで家族に当たってしまい、
朝は特に会話が少なくなってしまっていました。

コンビニの仕事でも、レジでモタモタするお客さんや
偉そうなお客さんがよくいらっしゃいます。

自分が調子よければどんなお客さんに対しても
普通に対応できるんですが、すぐにイラッとして
露骨に顔に出てしまうようになりました。

レジのミスも増えていましたね・・・。


●なんでこうなったの?ということを調べてみた

仕事に家事に忙しいとは言っても、
私のような主婦は世間にいくらでも
いることは分かっていました。

ごく平均的な暮らしをしているんですが、
それでも自分としては辛かったんですね。

辛いと感じるようになったのは
数年前からですね。

若い頃は忙しくてもストレスがたまっても
眠れないことはありませんでした。

ぐっすり眠れば次の日は
元気に活動できました。

でも数年前から徐々に寝付きが
悪くなり、眠りも浅くなってきました。



睡眠が不足するからイライラする。

イライラしてストレスが
たまるから眠れない。

こんな悪循環が少しずつ少しずつ
加速してきた感じです。

そこで、なぜ私はこうなったのか
ということを調べてみました。

忙しいので、空き時間にスマホで
いろいろ検索しました。


●女性ホルモンと睡眠には深い関係がある!

まず私が調べたのは、女性のホルモンバランスと
睡眠の関係についてです。

私はアラフォーになってよく眠れなくなったので、
更年期かな?とも思いました。

でも更年期はまだ早すぎるのでは・・・
と思いつつも、とりあえず調べるのは
タダなので調べたわけです。

そうすると、重要なポイントが分かりました。

女性ホルモンには、大きく
分けて2種類があります。

生理から排卵期まではエストロゲン
(卵胞ホルモン)が優位になり、

排卵期から次の生理まではプロゲステロン
(黄体ホルモン)が優位になります。

それが睡眠とどう関わるのかといいますと、
エストロゲンにはセロトニンの合成を
促進する作用があります。

セロトニンは抗ストレスホルモンと呼ばれる
もので、睡眠ホルモンと呼ばれるメラトニンの
原料ともなるものです。

要するに、
エストロゲンの分泌が豊富なときは
ストレスにも強く、よく眠れるホルモンが
分泌されるということです。


●更年期前でも不眠になるメカニズムとは?

もう一方のプロゲステロン(黄体ホルモン)は、
排卵後に受精卵が着床しやすくするための
ホルモンです。

そのため、子宮内膜を柔らかくしたり、
体温を上昇させる作用があります。

眠るためには体温を
下げる必要があります。

プロゲステロン優位の状態のときは体温が
なかなか下がらないので眠りにくいというわけです。

若い女性でも生理前に不眠になる方が
ときどきいらっしゃいます。

でもそういう方は黄体期を抜けてプロゲステロンの
分泌が減ると普通に眠れるようになります。

それに対して中年期以降の女性の不眠は、
エストロゲンの分泌が減ることによって
起こってくるのです。

やっぱり30代半ばになると
女性ホルモンの分泌は減ってきます。

エストロゲンもプロゲステロンも両方減ってくる
わけですが、エストロゲンによって促進される
セロトニン、メラトニンが減ってしまうために
眠りにくくなってくるのです。

更年期前でも女性ホルモンの分泌が減ってくるため、
不眠になる女性が出てくるというわけですね。


●ストレスと睡眠の関係

ストレスも睡眠と深い関係にあります。

ストレスがたまると自律神経が乱れます。

自律神経には交感神経と副交感神経があります。

交感神経が優位になると体も心も
覚醒し、活動モードになります。

副交感神経が優位になると
体も心もリラックスします。

仕事や家事が終わってゆっくりすると副交感神経が
優位になってきて、やがて眠りに導かれます。

ところが、ストレスがたまっているといつまでも
交感神経が高ぶっていて、なかなかリラックスモード
(=副交感神経優位の状態)になりにくいのです。

だからストレスがたまっていると眠れないのですね。

このメカニズムは男性、女性にかかわらず働いています。


●ストレスは中年女性の不眠に拍車をかける



若い頃は忙しかったりストレスがたまったり
しても、自分の都合を優先してマイペースで
対処することができます。

独身で一人暮らしだったら、疲れたら
早く寝ることもできますね。

でも家族ができて主婦という立場になると、
マイペースということが難しくなります。

どうしても家族の都合が優先になりがちです。

自分の時間がなかなか取れないことでも
ストレスがたまってきます。

ただでさえエストロゲンの分泌が減少している
ところにストレスが加わって、なおさら眠れない
というのが中年女性の不眠なのです。


●中年女性の不眠の解消方法とは?


中年女性の不眠と言っても人によって
さまざまな原因があるかとは思いますが、

私は自分の不眠について以上の
ようなことを調べた結果、解消法として

@ ホルモンバランスを整えること

A 自律神経のバランスを整えること

が大切だと思いました。

そのための方法も調べたのですが・・・

先に言ってしまいますと、方法はいろいろあるのですが、
生活習慣を根本的に見直す必要がある上に、
すぐには効果が出ないことばかりなんですね。

例えば、@女性ホルモンのバランスを
整えるためには以下のことが大切です。

・大豆イソフラボンをしっかりとること

・栄養バランスの取れた食事をとること

・心と身体を休めること

・睡眠をしっかり取ること


イソフラボンを摂りましょう
というのは分かります。

でも、睡眠をしっかり取るのは
すぐには無理でした。

眠れないから困っているのですから。


A自律神経のバランスを取る方法としては
以下のようなことが有効です。

・深呼吸をする

・日光を浴びる

・散歩をする

・瞑想をする

・趣味などでストレスを解消する

・睡眠をしっかり取る


深呼吸や散歩などは時間の許す
限り頑張りたいとは思います。

趣味は時間的になかなか
厳しいですね・・・。

ここでもやっぱり睡眠の
問題にぶち当たりました。


●まずは眠れるようになりたい



いろいろ調べた結果、
まずは何とかして眠れるようにしないと
何も始まらないと私は思いました。

ホルモンバランスを整える
ためには眠ることが必要。

自律神経のバランスを整える
ためには眠ることが必要。

でも私は眠れないために
苦しんでいるんですから。

そのための方法としてお医者さんに行って
(心療内科なのか婦人科なのか分かりませんが)
睡眠導入剤をもらうのがベストかなと思いました。

でもやっぱり薬に頼るのは抵抗がありました。

睡眠薬って癖になったり、だんだん
効かなくなったりするって聞きますからね。

そこでまずは手軽なサプリを飲もうと思いました。


●中年女性にピッタリのサプリを見つけました

サプリを調べまくった結果、
私が選んだのはこれです。



シンデレラスリープ」というサプリです。

このサプリの一番の特徴は、
普通の安眠サプリに配合されている一般的な成分
に加えて、エストロゲンを活発にして女性ホルモンの
バランスを整えてくれる成分が配合されていることです。

イソフラボン、チェストツリー、レッドクローバー
などが配合されています。

もちろん、基本的なリラックス成分、ぐっすり成分、
抗ストレス成分もたっぷり配合されています。

小さな2粒のカプセルを飲むだけなので、
続けるのは簡単でした。

ただし、睡眠薬ではないのでこれを飲んだから
といってコテンと眠れるわけではありません。

眠れるようになるコツは、まず就寝する
1〜2時間前にこれを飲みます。

飲んだら「いいサプリを飲んだんだから、もう大丈夫だ」
と自分に言い聞かせて気持ちをゆっくりさせることです。

最初のうちはそれでも眠れないこともありました。

でも、「これを飲んで眠れなければもう仕方ない」と
ある意味開き直って布団の中でゆっくり楽しいことを
考えるようにしました。

そうして1ヶ月ほど飲み続けたら、布団に入って
長くても30分以内には眠れるようになりました。

公式ホームページには半年ほどは続ける
ようにと書いてありますが、私の場合は
プラシーボ効果も加わったのかもしれません。

安い買い物とは言えなかったですけど、
公式ホームページで定期購入すれば

初回半額(2回目以降は34%OFF)、
送料無料になるのでそちらで買いました。

効果を実感できなければ180日間の
全額返金保証も付いているので、
試してみて損はないと思って購入しました。



やっぱり眠れると日中のイライラが
軽くなって爽やかになります。

家族も安心してくれたのか、
昔のように楽しい会話が増えてきました。

よく眠れているせいか、お肌にも
ハリが出てきたように思います。

このサプリ、誰にでも効くというわけではないかも
しれませんが、私と同じように30代半ば以降の女性で
不眠に悩む方なら一度試してみる価値はあると思いますよ。

>>シンデレラスリープの公式ホームページを見る